FC2ブログ

グレイスの魅力が忘れられず、リベンジ~~!  <イブハトの窓庭へようこそ~♪>

DSC04657 - コピー
ERグレイス、
ダリア咲きのこの美しさにまた逢いたくて、

DSC04735 (2)

リベンジ!

DSC04646 (2)

アプリコット色から退色して、
花びら1枚1枚が反り返り細く尖り、ドーム状に。


DSC04622 (2)
咲き始めからは想像できないほどの変化を遂げます。


花びらには透け感があり、
それら花びらの重なりに、絶妙な色のグラデ-ションが生まれ、

DSC04647 (2)

散りぎわには、もう、ウットリと


DSC04748 (2)

胸キュンです~!





・・・・・・・・・・・・・

☆”最初のここの記事を固定して、2番目より下を更新すること度々あります”
☆”過去記事をチェックしてみてくださいませ~”

コメントのある方は、「拍手」または「メールフォーム」よりどうぞ~
(感想などいただけましたら、嬉しいです。)


名前:

メール:

件名:

本文:





関連記事

クロード・モネが、白ホトトギスと 乙女チックに~~


DSC04728 (2)
デルバールのバラ、「クロード・モネ」
白ホトトギスの傍らで、そっと開花し始めました。

玄関ポーチに置いてあった鉢どうしのこんな光景。
玄関ドアを開けるたびに、
「あらっ、ステキね!」

と感じていた数日後、


モネは、その数多い花びらをゆるゆると開かせ、
DSC03276 (2)
より、乙女チックな構図となってきたのでした~

モネは、この後、退色してしまいますが、
秋のバラは、その速度はゆっくりで、
かなり長い間、楽しむことができます。


遅れて咲く白のホトトギスはとても清楚なイメージで、
DSC03214 (2)
周りの風景を 優しく包み込んでくれる魅力があります。





関連記事

今、イワシャジンが主役のメインガーデン~~


DSC03281 (3)
主庭、左の庭石の上のイワシャジンが 今、盛りとなっています。
かなり旺盛に花をつけ、小花ながらとても目立っていますネ。
(左下にチラッと見えるオレンジは、ホオズキ。)


光が射しこむと、カメラを抱え、四方八方から撮影会。
DSC03325 - コピー
楚々としていた数年前からは想像できないほど大株に。
イワシャジン単独の画像は、後ほど。


最近の秋晴れの中、やっと少しだけ庭作業を。

DSC03270 (2)
葉物類のシェードのコーナーも、まだまだイケるじゃない?


つくばいの水も取り換え、周りもきれいにし、
DSC03268 (2)
グリーンのグラデーションの中、ツリバナの赤がポイント!

水浴びにくるヒヨドリに、「気持ちいい~~」と褒められそう~^^



ところどころにある
こんな風景も楽しみながら、
DSC04686 (2)

DSC03089 (2)

DSC04717 (2)

DSC04714 (2)

庭の片づけ、冬の準備を進めております。



関連記事

秋晴れの早朝、庭は輝く~~☆






DSC04701 (2)


DSC04675 (2)



DSC04792 (2)





DSC03158 (2)



DSC04688 (2)





DSC03257 (2)


DSC03162 (2)


DSC03261 (2)



DSC03252 (2)



DSC03262 - コピー


DSC04786 (2)

やっと晴れた昨日10/13 今日10/14
秋の光の中、見るものが全て美しくて~~

秋晴れの中、ひときわ幸せを感じたのでした。




関連記事

雨上がりのダイモンジソウ 活き活きと~



DSC03233 (2)
雨上がり、ダイモンジソウがつやつやと
目に飛び込んできます。

背景には 良い感じに苔むした庭石。
自然の風景を模して造形する盆栽の
庭バージョン
とでもいいましょうか、
満足な景色が出来上がりつつあります。

しかもここは、あの山野草の聖域。

DSC03235 (2)

寒さが増すにつれ、他の植物は元気がなくなりますのに、
ダイモンジソウは、逆!
活き活きと花数多く栄えてきます。


DSC03156 (2)
まさに 「大」 の字!


こちらの 淡いピンクも
DSC03237 (2)
別の苔むした庭石の前で、
自然体で 活き活きと。


雨に濡れた苔は、
DSC03243 (2)
瑞々しさが増し、
いっそう、緑のグラデーションが映えます~~


苔の種類は詳しくはわかりませんが、
魅力的な苔がたくさんあり、
わたしの主観的独断で、美しく見えるものは手厚く保護し、
あちらこちらに何種類も生え広がっています。

地味ですが、ハッとさせられる場面が多々あります。



関連記事

ソフトフォーカスで見る 秋バラたち~



DSC03166 (2)



DSC03204 (2)



DSC03229 (3) - コピー



DSC03148 (3)



DSC03136 (3)






DSC03152 (3)


上から、
フラワーガール
ファビュラス!
フェリシア
ベルベティ―トワイライト&ギィ・ドゥ・モーパッサン
ホスタ・金星&ノーブルアンソニーの花びら
主庭での メアリーローズ後ろ姿

関連記事

シジュウカラが 早くも下見に~~?



DSC04548 (2)

春に巣箱に取り付けた ミニスコップやミニフォークに
つかまり、
シジュウカラが、

DSC04575 (2)
辺りを キョロキョロ!

DSC04572 (2)
え~?
もう来年のための巣箱の下見~?
早いですね。


この春、このミニ農具を貼り付けたせいかどうか?、
シジュウカラが巣に選んでくれなかったので、
次回は、なんとか来てほしい。
シジュウカラの親子の営みが間近で見られなかったこの1年が、
花たちは美しくても、
どこか、気の抜けた空間であったような気がしました。

大げさかしら?💦


周りの黄色の実は、いつものピラカンサ。
DSC04543 (2)
こんなにたくさん 成っています。
これからオレンジ色に熟れていきます~




関連記事

| NEXT≫