FC2ブログ

スノードロップ、悲しき運命~~ <イブハトの窓庭へようこそ~♪>

DSC04255 (2)

先日アップしました
スノードロップの開花を
心待ちにしておりましたが、

残念なことに、
お腹を空かせた鳥?(たぶん「ヒ」のつく彼?)に例の如く
花びらを食べられたり、球根を引き抜かれたりし、
見るも無残な状況となっておりました。

球根は埋め戻し、
花だけ2個、家の中へ。

DSC04259 (2)
汚れた土をはらい、きれいにし、
小さな藍色の器に水をはり、
2個浮かべてあげましたなら、

とてもステキな花モデルさんに変身~!

奥の花びらは、食いちぎられ半分になっているにもかかわらず、
そんなハンディはどこへやら?
二人とも、嬉しそうにポーズをとってくれたのでした~^^


お庭のスノードロップ辺りには、
まだまだ、これから伸びる花茎も複数ありますので、
そちらに期待いたしましょう。




・・・・・・・・・・・・・

☆”最初のここの記事を固定して、2番目より下を更新すること度々あります”
☆”過去記事をチェックしてみてくださいませ~”

コメントのある方は、「拍手」または「メールフォーム」よりどうぞ~
(感想などいただけましたら、嬉しいです。)


名前:

メール:

件名:

本文:





関連記事

雪解け水で 水浴び~♪ シジュウカラ


DSC05597 (2)
雪が解け、庭石の凹みの氷も解け、


DSC05593 (2)
鳥たちも待ちに待った水浴びに、


DSC05585 (2)
大喜び!


DSC05581 (2)
この冬の汚れを全て洗い流そうという勢いで、


DSC05570 (2)
何度も何度も、バシャバシャ!バシャバシャ!


DSC05541 (2)
フフフ
まるで、「水鳥」になったかのような姿ですね~

気持ちよさそう~~♪

関連記事

雪が融け、山野草たちの花芽ぞくぞく発見!


雨降りです。
雪が急激に融け、
スプリングエフェメラルたちの花芽に出会えるかも?
と 注意深く庭を回ってみました。
DSC04242 (2)
                      (2/20)
見つけました!
原種シクラメン コウム です。
花数、増えていますね。
開花が楽しみ~~
葉っぱも可愛らしくて好き。


原種クリスマスローズ
DSC04240 (2)
ニゲル。
なんと、今年、1個しか確認できません。
ショック!


大好きな ミスミソウ
DSC04246 (2)
このお色はピンクかしら?
あちらこちらに株ができ、増えています。


ショウジョウバカマ
DSC04247 (2)
薄紫のお気に入りです。
ここにもミスミソウの葉が見えていますね、
左のオレンジ色はオモトの実?
ヒヨドリが落っことしたのかしら?


関連記事

お久しぶり~!ヤマガラくん!


DSC05464 (3)
(2/9)
先週のことです。
この冬、初めて見た ヤマガラくん!
お久しぶり!

相変わらず、キュートですこと!


あらら、
DSC05466 (2)


巣箱をのぞいていますよ!
DSC05471 (2)

こちらの巣箱の入り口は 27mm。
シジュウカラ用です。

DSC05472 (2)



あなた用には、28mmを用意してあります。

DSC05477.jpg
ご結婚の際には、
どうぞこちらをお使いくださいませ。
お待ちしております~

でも、ちょっと古くて地味かしら?
では、今年はこちらも
リノベーションしてさし上げましょう~♪

・・・・・

追伸

「シメ」と「シロハラ」も
チラッと見かけたのですが、
カメラに収めることはできませんでした。
また、遊びに来てね~


関連記事

ツグミン、やっとやっと、登場!


DSC05480 (2) - コピー
           (2/14)
はい、この正面からのお顔、
はっきり言って、笑えます。

今年初、ツグミを
やっと 
とらえることができました。




「とりぱん」の中の人気キャラクター
「ツグミン」
はこれです。

DSC05485 (2) - コピー

大きさはヒヨドリと同じくらい。
気が弱くて、おどおどしていて、
応援してあげたくなるツグミ

DSC05483 (2)

おリンゴを出して、キミを待っていたのに、
やってくるのはヒヨドリのみ。

DSC05487 (2) - コピー
(ちなみに、このとまっている枝は、サルスベリ)

また来てね。
こまめに エサを出しておきますからね~~


関連記事

-8℃の朝、見つけた 春~~!


DSC04232 (3)
                  (2/14 背景の白は 雪。)

今日も -8℃ の凍える朝

そんな中、ほっこりする光景を見つけ、
思わずしゃがみ込んでしまいました!

スノードロップが 何本も花首をもたげているではありませんか!

中には蕾を横に傾け、
「気温が上がったら、咲いて見せますことよ!」
と準備万端の娘もいて、頼もしい限り。

でも今日は0℃止まりのようで、
開花までには至らないと思いますが、
この光景を見ただけで、もうこちらの心の中は春!


・・


家の中も、春。

DSC04225 (2)

やっと昨日、SちゃんとAっくんと
お雛様たちを 桐の箱から出してあげました。

「灯りをつけましょぼんぼりに~~♪・・・・」を歌いながら、
お人形たちに、冠をかぶせたり、笛を持たせたり、弓矢を持たせたり
楽しい時間を過ごしました。

飾るのがいつもよりひどく遅くなってしまい、
仕舞うのはもう3月4日と決まっていますし、
お雛様たち、ごめんなさいね、すぐ箱に戻っていただくことになりそう~~^^;

それとも、昔式に、旧暦まで飾っておきましょうか?
否!それはいけないですよね?




関連記事

心 温まる アプリコット色~♪


DSC05455 (2)
外は氷点下の真冬日ですが、
室内は、このアプリコット色のおかげで
体感は + 10℃

見ているだけで、心が温まりますね~

D460 (2)
蕊の様子まで愛でます。

香り過敏症のわたしにとって、
香りの無いアマリリスは、室内で楽しめる、
倍、嬉しくなる球根です。

先日紹介したヒヤシンスは香りがあり、今は、玄関にお引っ越し。
シクラメンも、微妙に香り(?粉)があり、痛んだ花茎をとる時など、
必ずマスク着用です。

香りも微粒子ですからね。鼻の中が刺激されます。
これから外ではスギ花粉が飛ぶ季節。
あ~、マスクは必需品となります。


数日前の雨の日の写真。
DSC04214 (3)
このアプリコットは、毎年、1番ののっぽさん!




関連記事

ヒヨドリは、ただの食いしん坊ではなかった!


ヒヨドリは、美食家であった!
DSC05450 (2)
              (2/5) 
(きれいな写真でなくって、ごめんなさい。証拠写真として見てください)

食べ物が少なくなるこの厳寒期、
例年通り、地上のオモトの赤い実を食べにヒヨがやってきた!

DSC05442 (2)
貴重な食べ物をゲットし、
嬉しそう!

・・・・

というだけの単純な写真ではありませんでした。

鳥の撮影は、ほとんどが連写!

その連写写真を1枚1枚調べていたら、
ヒヨドリはただの食いしん坊なのではなく、
かなりの美食家である!
ということに気が付いたのでした。
DSC05447 (2)
↑この写真、分かります?
ヒヨドリが体を捻じ曲げ、首をひねり、
食べにくい1番根元の紅い実を
ついばんでいるではありませんか!

1番上の食べやすいところから食べるのが普通と思いますよね?
それをわざわざ食べにくいところを狙う、って、
ブドウとかと一緒で、根元のほうが先に熟れておいしい、
ということを知っているからなのでしょうね。

ただただ空腹を満たすだけかと思っていたら、
以外にも、あなた、美食家だったのね?


そうそう、ヒヨドリが、ブルーベリーを狙うのも、子育てのためだったのでした。
↓↓
ヒヨドリの子育て、ブルーベリーとの関係

こちらも見ていただけたら、ヒヨドリを見る目が違ってくるかも?です。





関連記事

| NEXT≫