お彼岸にピタリ合わせて 彼岸花~~~~♪ <イブハトの窓庭へようこそ~♪>

DSC01414 (3)
お彼岸にピタリ合わせて 彼岸花~

昔はたくさん咲いていたのに、
最近では、貴重な1個! となってしまいました。

DSC01406 (2)

ここでも、シュウカイドウと ツーショット!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆”最初のここの記事を固定して、2番目より下を更新すること度々あります”
☆”過去記事をチェックしてみてくださいませ~”

コメントのある方は、「拍手」または「メールフォーム」よりどうぞ~
(感想などいただけましたら、嬉しいです。)


名前:

メール:

件名:

本文:





関連記事

大窓からの初秋の気配~~ 9/21

DSC01421 (2)
9/21 今朝の大窓からの初秋の気配~

大カエデの奥のツリバナが紅葉し始め、
枝垂れモミジが淡い色なって背景を作り、
大カエデの幹や枝がクッキリと浮かび上がる季節となってきました。

(カエデ類が紅葉するのは、11月になってから。
まだまだ、2か月も先のことです)

・・・・・・・・・・・・・・

本当は、右にもう1本実家から連れてきた古株のツリバナが赤くなる予定でしたが、
ついに、今年、復活できないくらいの老木となってしまいました。
残念で残念で、ショックなことではありましたが、
掘り上げることといたしました。

さて、その後には、何が植えられることとなるのでしょう?
お分かりですよね? フフフ


☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆


DSC08698 (2) DSC08108 (2) DSC08925 (3) DSC08848 (5)

わたし、
10月から 3回、バラについての講座を受けます~
基礎からまた勉強してみようと思います。 
月に1回、 12月までの3回だけですので、わたしでも通えそう。⇒⇒「🌹」
とっても 楽しみです~~
興味のある方、一緒に受講してみます~?南イオンですって。



関連記事

あ~~!ツリバナの実をヒヨドリが~~!


つい先月、ブログに、ヒヨドリ擁護のことを書いたばかりですのに・・・・

・・・


ヒヨドリが
大事な大事なツリバナの実を、
食べたそうに、狙っているところに遭遇!

DSC01111 (2)

「どれどれ、足場をしっかり確保してから、、

DSC01115 (2)

狙いを定めて、、エイッ!

DSC01116 (2)

とれた!とれた!

DSC01110 (2)

しめしめ、この実は、最高に美味しいんだよ~!」


ですって。
悔しい~~~!








関連記事

もう一つの 庭石 苔盆栽~

DSC01271 (2)
半日陰にある 岩のような大きな庭石にも、
日陰用の植物を埋め込んだ 苔盆栽があります。


DSC01277 (2)
こちらでも、シュウメイギクが、見ごろに~
今年初の試みです。


DSC01306 (3)
こののちは、岩シャジンが紫の小花を揺らしてくれるはず。
とても、楽しみです。

斑入りの葉は、春に咲いた斑入りホウチャクソウ。


庭石苔盆栽は、
陽が当たる所と、半日陰とでは、
仕込む植物は、当然違ってきます。


日当たりでは、ご存知、ミニバラや岩唐草やサギ草など。⇒


関連記事

無事でした! 台風に 耐えて、赤い実が~~♪


風の強い台風でした!
心配していた ツリバナの実を点検。

無事でした~!
DSC01335 (2)
しかも、殻が割れ、

DSC01345 (2)  DSC01341 (2)
中から、ツヤツヤの赤い実が出て、キュートです~


・・・・・・・・・・・・・・

↓こちら、昨日の同じ実達。

DSC01252 (2)
殻は、皆、閉じていました。


関連記事

もう1本の ツリバナ周りも 見逃せません~


DSC01258 (2)
台風で、実が落ちる前に、と、
撮ったツリバナの実と 赤くなりつつある葉っぱたち~

山野草の聖域前のツリバナには、
何とか10個ほど コロンコロンと、揺れています。


DSC01249 (2)
もう、今にも、パッカン!と実が割れて、
赤い種が顔を出しそう~!


DSC01263 (2)

この株立ちの中間には、ノリウツギ・ミナヅキ


そして、株元 左には
DSC01243 (2)
白とピンク色の原種シクラメン、フェデリフォリウムが、
可愛らしく、たたずんでいるのでした~


関連記事

シュウカイドウ あれこれ秋景色~




DSC01197 (2)

シュウカイドウ
漢字で書きますと「秋海棠」
秋 をひときわイメージさせる花です。



DSC01207 (2)
白のミズヒキと。


DSC01239 (2)
ホスタと。


DSC01204 (2)
斑入りヤブラン 紫の小花と。




こちらはちょっと美しくはないですが、
DSC01232 (2)
この見事に開いた オシダと。 


シュウカイドウは、あちらこちらから出てきますが、
すぐ抜ける根ですので、自分が欲しいと思うところだけ残して、
増えすぎの いらないものは抜いてしまえる、
という便利な 秋景色のエキストラです。



関連記事

台風前の フロントガーデン~


DSC01216 (3)
台風が近づいているようです。

9/16、今日のフロントガーデンを載せておきましょう。
白のスツールの上には サギ草の鉢。


DSC01095 (2)
マチルダとプロスぺリティが、がんばっていますね~

DSC01216 (6)
クジャクシダが、まだまだ美しく~

DSC01216 (5)
鉢を寄せて、秋の風情を~

DSC01221 (2)
グラス類は、穂が出てきています~

DSC01145 (2)
弧を描く シランの葉は、ボーダーを隠して形作る 優れもの~

・・・・・・・・

寄せ鉢が多いので、台風がやってくる前に、
飛ばされそうな鉢類は、片づけたり、
倒れそうなものは、地面にあらかじめ倒しておいたり、、、、
と、いろいろと作業があります。

日本全国、皆様に被害がありませんように。




関連記事

今、ツリバナ周辺が ちょっと、お気に入り~!


DSC01163 (3)
今、ツリバナ周りが、面白い!

ボリュームある風知草がキラキラと 滝のような水しぶきを感じさせ、
斑入り水引やアエゴボディウム、カルーナブルガリス、名無しの葉?などが
様々な色、形で景色に変化を呼び、


何といっても、手前のドーナツ型の美しい苔の中の
白のサギ草と、赤のミニバラ!

DSC01154 (2)
さらに、黒龍の白い花のおまけつき。

今だけのコラボレーション!
今だけ、というより、
これは日本中 いいえ、世界中探しても、ここにしかないでしょう~!!
しかも、鉢ではなく、庭石の上!
(ちょっと、自慢しすぎ~??)
(but 赤のミニバラ、もう枯れかかっていますが・・・・汗)


そして、秋の定番、シュウカイドウがあちらこちらで
DSC01172 (2)
秋色ピンクを見せ、可愛らしさを演出~



関連記事

季節の 香り 2種?3種?


季節の良い香り2種を
お届けします~


玄関前で、数日前より、突然香りだしたのが

DSC01177 (2)
お馴染み、キンモクセイ~

今年は、天候不順のせいでしょうか?
極端に花付きが悪く、
DSC01178 (2)
数えるほどしか咲いていません。
でも、香りは玄関ポーチいっぱいに拡がっています~♪


そして、

玄関ドアを開けますと、

DSC01183 (2)
シューズboxの上に置いた 完熟の「ボケ」の実の
フルーティーな香りが
家中にふんわりと漂っています~

この香りに毎年、メロメロになります~




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主庭では、もうひとつこの時期独特の香りが~~
「香り」、というより、こちらは 「臭い」 と言ったほうが合いますが、、、

オミナエシです。
DSC00960 (2)

黄色の花が咲いてから、ある時期より、独特の臭いが漂い始めます。
人間にはあまりお勧めできない臭いですが、
蝶々はこの臭いが好きみたいですから 不思議~!


関連記事

サギ草が 舞い始めました~~


DSC01109 (2)
 サギ草の優雅な舞い~~

関連記事

| NEXT≫