暑さの中、バラ2番花 開花中~~! <イブハトの窓庭へようこそ~♪>

DSC09718 (3)
                (ほのか 7/26)
暑さを乗り越え、大雨をも乗り越えた
バラの2番花が 眩しいほどに美しく~

といっても、膨らんだ蕾のある鉢は 大事に大事に、
屋根のある玄関ポーチに移動したり、
涼しい日陰に移動したり、
VIP待遇してあげていますので。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆”最初のここの記事を固定して、2番目より下を更新すること度々あります”
☆”過去記事をチェックしてみてくださいませ~”

コメントのある方は、「拍手」または「メールフォーム」よりどうぞ~
(感想などいただけましたら、嬉しいです。)


名前:

メール:

件名:

本文:





関連記事

暑さの中 バラ 2番花開花中~~♪ 



(すべて 7/26)

DSC09727 (2)
ゴスペル


DSC09720 (2) - コピー



DSC09709 (2)
コント・ドゥ・シャンポール (ポートランドOR)


DSC09714 (3)
グルス・アン・テプリッツ  日光 賢治のバラ (OR チャイナ)
※色はうまく出ません。もっときれいな赤です

DSC09733 (3)
レイニー・ブルー



関連記事

カルガモの親子の道路横断に遭遇~!



”ミステリー”です!

最初の写真の カルガモの子の数を数えてみてください!

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11 羽

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★★★★★★★★★★★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0074 (4)
                                 (7/24 慌ててスマホ撮影)
7/24 今日、勤務先近くで、
大きな道路を横断しようとしているかもカルガモ親子に遭遇~!

車の往来が激しくて、渡れなくて困っている様子。
車にひかれたら大変! と

わたし、道路の真ん中に立って、両手を上げて車10台ぐらいを止め、
カルガモたちを通してあげたのでした。
ちょっと、怖かった気持ちと、恥ずかしかった気持ちも ありましたが、
あの場面は、カルガモ親子を守らなくっちゃ!と必死でした!汗
カルガモの親の気持ちといっしょでした。

DSC_0074 (3)
(国道46号線。ブルーの矢印は、自転車用。車道はその向こう。)

近所の人や、タクシーの運転手さんなども、
集まってきて、
この辺りでは、見かけないね~。
どうしたんだろう~?と。

DSC_0076 (3)

昨日の大雨で、どこかの池の水が溢れて困っていたのかな~??



その後
コンビニの駐車場を横切り、川のほうに向かったとか。

無事、大きくなってね~~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★★★★★★★★★★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして
3枚目、最後の写真に写る カルガモの数を数えてみてください!

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10 羽

え~~~~~っ??
1羽 足りない!
(道路を渡り終えた後の目撃者も 10羽 と言っていました)

わたし、全員、残らず誘導したと思っていましたのに。
見落としていたの?
ごめんなさい。
ショックです!

関連記事

愛する花 愛らしいネジバナ~~

DSC09672 (2)
お見事!
きれいな螺旋(らせん)を描いています。
愛する花 ネジバナ
3回転くらいしてます?


DSC09674 (2)

きれいな 捻じれ。

DSC09673 (2)

そして、一つ一つが、小さいながらも
いっちょ前の 蘭の花形!
さすが、ラン科に属するだけのことはあります~


関連記事

グラスで 至福の景色遊び~~

DSC09544 (2)
7/15
キッチン大窓からの至福の景色~

DSC09553 (2)

カウンターにグラスを置きましたら、
景色が写りこんでいることに気が付き、

DSC09380 (2)

グラスを2個置いて、
いえいえ、3個置いて、

DSC09382 (2)

さらに 至福のグラス遊び~



DSC09381 (2)

写りこむ おもしろアナベル景色を 堪能~^^



関連記事

図鑑に載る、なんと光栄なこと!!


DSC09228 (2) - コピー - コピー

わたしの人生、最高の名誉?
と思われるほどの出来事がありました。

図書館用小学生のため図鑑 

⇒⇒⇒生き物たちの冬越し図鑑 鳥」(汐文社)

の「冬の鳥を呼ぼう!」のコーナー、
(上の写真ページ左下 ⇒) 
ピーナツリース、シジュウカラがペアでピーナツをつついている写真、

これは、わたしが2011年に撮ったものです!
(6年も前のものですが)

わたしのブログで見つけた編集の方から、
貸してほしいというメールをいただいてから5か月。
最近 完成した図鑑が送られてきました。

感激です!
来年小学校入学のSちゃんが図書館でこの図鑑を手に取るかもしれない、
と想像しますと、感無量です!

DSC01972 - コピー - コピー

たった1枚の小さな写真ではありますが、
単なる趣味で始めた、庭、植物、鳥、写真、全てが繋がりを持って、
人さまのお役にたてるようになるとは!

これからの第3?の人生も捨てたものじゃないかも?(苦笑)、
と前向きの今日この頃です~~


・・コマーシャルです・・

学校関係の方々、図書館関係の方々、
小学生の理科の教材として
ご検討いただけましたら、嬉しいです~
特に、岩手の小学校の先生方、よろしくです~笑







関連記事

今、メインガーデンはどうなっている~?


アナベル周辺の景色ばかりに目が行きがちですが、
この辺で、

メインガーデンの今は?


DSC09610 (2)
              (7/18)
このごろは、暑さや突然の雨で、庭仕事はほとんどできません。
伸びすぎのものを切る程度の 短時間マイナス作業で、
なんとか見苦しくない程度の庭景色を維持。


DSC09665 (3)

様々な黄緑、黄色・白系の葉が 庭全体を明るいイメージに。
(これからは 斑入りカリガネソウの白が存在感大に。)

DSC09660 (2)

そして、暑さに強い手のかからない宿根草、
エキナセアとフロックスがどんどん成長し
彩りを加えてくれます。

フロックスも、紫グラデーションとなるよう数種を混色。
これからが、とっても楽しみ~~ 



奥から手前を見た景色。
DSC09640 (2)
こちらからの景色も好きです~



関連記事

雨の翌日 アナベル周辺の景色は~~



DSC09593 (2)
        (7/17)
雨の翌日、庭中がキラキラと輝いて見えました~
アナベルも、すっくと 誇らしげに立っていますネ~
左の株が、心なしか柔らかにライムグリーンへと変化してきているような?
右端、ツリバナの明るい葉っぱの輝きが目立ちます。
いつでもツリバナは さりげなく良い仕事をしてくれています~♡





関連記事

ヤマユリと 赤のミニバラ そして、網ホオズキ~


おなじみ 百合の女王 ヤマユリが咲いています。

DSC09622 (2)
カサブランカの交配親。
威厳を感じます。


その手前には、この暑さの中、
DSC09630 (3)


庭石の上で、赤のミニバラが、3個もがんばっています。


DSC09615 (2)

しかも、花びらは落ちることなく、
”これくらい平気です”



☆☆☆☆☆☆



そしてそして、
何より健気に頑張っているのは、

(ちょっとわかりにくいですが、左の網ホオズキに注目!)
DSC09429 (2)

例の、昨年から落ちずにいる網ホオズキが、
今もなお、ぶら下がっているのです!!

右には、青々とした新しいホオズキがなっているというのに。

頭が下がりますね。

これからも、ちょくちょく、
網ホオズキの追跡レポート、お届けしましょう!


関連記事

アナベルとユリとの関係~


アナベルと同時期に咲くユリは重宝です。
DSC09448 (2)

カサブランカは時期が遅く、
アナベルがライム色になってから咲きます。

ですので、今咲いている
イエローウィンと、赤紫ボタン色系のユリ(名無し)は
とても大切にしています。

でも、今年この赤系は、巨大ユリと化し、
DSC09445 (2)

どうにも景色としてバランスが悪くなってしまいがち。


DSC09373 (2)
花は、迫力もあり見ごたえ充分!


・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、
数年前の 黄の巨大ユリの画像を探してみましたら・・・
                      (2014)
DSC02175.jpg
なんと、なんと
こんなにも
超・巨大化していました!



その後、球根を掘りあげ、植え直しましたのに、
DSC09466 (2)
今年はこんなに背丈が低く、
来年に向けて、少々不安になります。


でも、
あらら~~ 植えた覚えがないのに、
DSC09458 (2)
こんなところに黄色が出てきたり???

どうなっているのかしら~~?


関連記事

| NEXT≫