FC2ブログ

全部赤くなる前のこの時期は 見逃せません! ウメモドキ~~ <イブハトの窓へようこそ~♪>

DSC09026 (2)
全部 紅くなる前のこの時期が好き!
青いものもあり、
赤もあり、
その中間もありの
このグラデーションを毎年逃さずキャッチ。
素敵でしょ?

これが、なんと、あの地味なウメモドキときているから
なお、紹介の甲斐あり。


DSC09020 (2)
ブローチにしたくなるような
可愛らしさ~




・・・・・・・・・・・・・

コメントのある方は、「拍手」または「メールフォーム」よりどうぞ~
(感想などいただけましたら、嬉しいです。)


名前:

メール:

件名:

本文:





関連記事

アゲハ蝶 と ミヤマトウキ との2週間 ~~

DSC03998 (4)
アゲハ蝶の幼虫にハマった 2週間~!
ハマった?というより 振り回された? 2週間。
(黄色の花はオミナエシ)



画像変わって、これはミヤマトウキの花。
ティアラの宝石のよう?
DSC06219 (2)

全体像も せり科のレースフラワーの美しさそのもの!
DSC08420 (2)




この姿が、2週間後、見るも無残に!
↓↓ 
DSC08830 (2)
葉っぱが無くなり、
茎だけの寂しい姿に。


何故か?

キ・アゲハは、せり科トウキの葉に卵を産みます。
幼虫となり、葉や花をむしゃむしゃ むしゃむしゃ。
DSC08736 (2)
これは、美しく撮ってみた幼虫の姿。
本物は、うじゃうじゃと、20匹も!
20匹も1株にいたら、気持ち悪くて夢に出てきそう~(怖)
(なので、うじゃうじゃの様子は、故意にアップしませんからご安心を。)


以外に、Sちゃんは平気で つんつんと、葉でいたずら。
DSC08765 (3)
(Aっくんは、後ずさり・・・^^;)


つつかれ怒った幼虫はオレンジ色の角を振りかざし、
DSC08748 (3)
くさい におい攻撃!

その後、幼虫は脱皮を繰り返し、
さなぎになる場所を求めて旅に出る。
お隣の敷地まで のそのそ歩いて行こうとする幼虫を
虫かごに入れてみたら、
DSC08890 (3)
次の日、徐々に さなぎの形へと変化を。
細い細い糸で、繋がっています。


後れて孵った、まだ黒っぽい1齢幼虫とか2齢幼虫とかは、
もう、食べる葉っぱが無くなって、途方に暮れている様子。

そこで、幼虫救出大作戦!
若い幼虫数匹を 他の元気なトウキの株にお引っ越し 等々。

Aっくんたちと、久々、幼虫たちと戯れた?
否、振り回された2週間でした!

さなぎは外に置いたまま春になるのを待ちます。
30年ほど前、家に置いたままのさなぎが冬に蝶になり、
かわいそうなことをした失敗がありましたので。

(幼虫などが苦手な方のために画像は小さくしてあります。
クリックしますと、大きくなります。)

・・・

後日、Aっくんの幼稚園の敬老の日のイベントに
これらの写真とさなぎ等を持ち込み、
Aっくんとともに お友達に披露。
昆虫好きのお友達に囲まれ、得意げのAっくんなのでした。


・・・・・・


昨日はMGCのマラソンで盛り上がりましたね~
わたしは心臓バクバクで、血圧が上がりそうでした!

1568511510079 (3)

わが家の家族はスポーツ大好き家族。

大きなスポーツの観戦の時は、LINEで繋がり、
それぞれ離れたところでテレビを観ているのに、
「すごい!」とか
「ドキドキ!」とか、
時には、解説が入ったり、
リアルタイムで傍で一緒に観ている感が大!
(皆様のところもそういうご家庭が多いと思われます。)

特に昨日は、東京に住む次男から
↑↑↑上の写真、芝公園の折り返し地点の
オリンピック出場を決めた中村 服部、 3位大迫などの写った写真が
TVと同時に 送られてきて、びっくり!

全く良いところに住んでいるわね~
羨ましい~!

このあと、3枠目を巡る競争も 目が離せませんね。
設楽くんがくるのでしょうか~~?


関連記事

ゴスペル 雨の中 散りゆく~~

DSC08904 (2) - コピー
9/11 小雨の朝、
黒赤のゴスペルが雫をまとい、
重そうに うなだれている。

・・

しばらくして、


その花びらたちは 力尽き、ホスタ金星の上に降り、重なる。
DSC06387 (2) - コピー
散りゆきて尚、美を放つ。



関連記事

葉っぱで見る 紅色の小さい秋~~


葉っぱで見る 紅色・小さい秋 を探してみました。

DSC08821 (2)
オダマキの葉、さりげなく紅葉。
右の かわいらしい球形シルバーは 「コツラ・ヒスピダ」
 和名 ギンバカゲロウソウ(銀葉陽炎草)
初夏の黄のお花も最高に可愛らしいけれど
この葉っぱも、胸キュンです~♪


コバノズイナの紅色も
DSC08822 (2)
かなり 主張。


フウロソウ・ビオコボ
DSC08823 (2)
あなたは春から秋まで大活躍!
花も旺盛で可愛らしく、
そして何より、その、こんもりまとまる草姿が、お見事。
そして、増える!


↓たしか、キャメル色だったはず、
このカラーリーフプランツ。
DSC08820 (2)
で、
5月の写真を探してみました。
ありました。
↓↓
DSC09242 (2)
右下のキャメル色、です。
秋色もまた、素敵なお色になるのですね~~


関連記事

暑さで咲き急ぐ ブルームーンストーン ~~!

DSC06347 (2)
ブルームーンストーン

秋バラをゆっくり楽しもうと思っておりましたのに、
この異常な暑さで、
バラたちが忙しく咲き進み、
あっという間に美しさのピークが過ぎてしまい、

慌てて、シャッターを押しまくり!


関連記事

アンジェリカ ギガス かなりの大物!


DSC08847 (2)
アンジェリカ ギガス

1.5mの大物。
数年ぶりにちょっとグロテスク?な花に再会。

DSC08837 (2)
大きな葉っぱは、タケニグサかと思い込み、
引っこ抜いていましたからね。


過去のブログを紐解き、
なーんだ、あなただったのね。

お久しぶり!
DSC08845 (2)
バラの枝に隠れて、見逃すところでした。
危ない危ない。


少し前までは、
DSC08785 (2)
ここに、メアリーが優しい感じで咲いていたのでした。

が、
アンジェリカという名とは裏腹に、
今は、背の高い黒赤のもつ独特の雰囲気で、ワイルドに変身。
これはこれで、面白いかも!




関連記事

秋の グレイス ただただウットリと~~

DSC08812 (3) - コピー

秋のグレイス、
また、その時期がやって来ました~

言葉にならないほどの美しさ!
ただただ うっとり とするのみ。


関連記事

痛々しい マチルダさん~

DSC08767 (2)
お馴染み マチルダさん、
気温が下がり、秋色、濃いピンク色がかわいい。

DSC08774 (2)
元気いっぱいのように見えますが、

DSC08770 (2)
じつは、
サビ病と 黒点病で
満身創痍!
(まるで、わたしのよう~?)


半分以上枝を切り、
DSC08755 (3)
透け透け状態のまま、かろうじて花は咲いていますが、
来年は、どうなりますことやら。

心配です。



関連記事

| NEXT≫