真冬に逆戻り~~ <イブハトの窓庭へようこそ~♪>

まるで、復活したマルカンデパートの
ソフトクリームのよう?~笑
watermarked-DSC04643a.jpg


今朝起きてびっくり!
また、冬景色に逆戻りです~


watermarked-DSC04628 (2)
                    (2/20)

頭に雪を乗せ、シジュウカラも、
とまどっているみたい~



☆・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・☆

なぜか、また原稿を依頼されました。
今また、そちらに全力投球しています。
何事も、チャレンジ!
新しい引き出し、探ってみているところです~
ストーリーを考えつつ、昨年の写真3000枚以上を見返し、
ショボショボする目にドライアイ用の目薬を差しながら奮闘中!

家族優先が基本で、
たくさんのことを同時進行できない不器用な私ですので、
ブログの更新は滞りがちです。
お許しを~

☆・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆”最初のここの記事を固定して、2番目より下を更新すること度々あります”
☆”過去記事をチェックしてみてくださいませ~”

コメントのある方は、「拍手」または「メールフォーム」よりどうぞ~
(感想などいただけましたら、嬉しいです。)


名前:

メール:

件名:

本文:





関連記事

灯りをつけましょぼんぼりに~~♪


watermarked-DSC04593 (2)
灯りをつけましょ ぼんぼりに~~♪
と、Sちゃんと一緒に歌いながら、60年物のお雛様を飾りました~

ちょうど、アプリコット色のアマリリスも美しく開花。
一段と華やかさが増しますね。




Sちゃん、嬉しそうに、でも そーっと、丁寧に飾りつけを手伝ってくれました~
watermarked-DSC04382 (2)   watermarked-DSC04384a_2017021610415556c.jpg
毎年のお雛様の飾りつけ方の変化を見ているだけでも、
その成長がよく感じられます~


お庭の四季を感じるだけでなく、
日本の季節の行事に触れることは、
生活に潤いを与えてくれるものですね。


関連記事

メープルシロップの役割~ヒヨドリ厳寒の乗り切りかた~


また、真冬の寒さに戻り、
鳥たちの食糧確保も、難しくなっているようです。

ある日のヒヨドリ

こちらは、カエデの木から流れ出るメープルシロップを

watermarked-DSC03943 (2)
なめているヒヨドリです。

シジュウカラも時々なめています。
わたしも味見したことがありますが、
かすかに甘ーい感じがします。
かすかに。



雪の中から、オレンジの実を見つけ、
大きくてほおばりにくい様子でしたが~~
watermarked-DSC04556 (2)
何の実かわかります~?


オモトの実です。

watermarked-DSC04568.jpg

数日後には、全部食べつくされていました。




そして、これ、スノードロップ花びらも食べられ、
ショックです!
watermarked-DSC04564.jpg
きっと、ヒヨドリの仕業でしょう。

自然界の食べ物が少なくなると、
やっとの思いで顔を出した花びらも、食糧にされてしまいます。
これから出てくる早咲きのクロッカスも危ない危ない!

春をいち早く感じたくて、場所を考え植えこんである球根類。
咲いたとたんに食べられるのでは、あ~無情な!



関連記事

小さい春見つけ~~♪


watermarked-DSC04582 (2)
                   (2/15)

小さい春見つけました~~♪

雪解けの早い、大カエデの周り、
ひょっとして何か出ていないかしら?と目を凝らして探しましたら、
あ~~~、見つけ~~~!

あら~、やはり、今年もあなたが一番ね!

スノードロップちゃん!

関連記事

バレンタインと言えば、ハート💛でしょう~♡


バレンタインですね~♡

watermarked-DSC04113 (2)


鳥たちには、チョコはあげられませんから、


watermarked-DSC04320 (2)

 ハート💛をプレゼントしました~。

watermarked-DSC04540 (3)


ホワイトデーのお返し、期待しているわね~~笑



関連記事

大窓 迫力の 雪景色です~~

                            
今年の盛岡は雪が少なく、
大窓の雪景色が撮れないまま
日が過ぎていきます。

今朝の少ない雪ですが、
アマリリスを入れた大窓、
急いで撮ってみました~

watermarked-DSC04457 (2)
                   (2/12)

テーブルにうっすら写る 逆さの枝枝も面白い~☆ 


watermarked-DSC04448 (2)



この後、すぐ、融けちゃいましたけど・・



watermarked-DSC04451 (2)




こちらはおまけ。
watermarked-DSC04430 (2)
ガラスのドアに写る、大窓景色~



関連記事

蕊(しべ)の影にも、注目~アマリリス~


watermarked-DSC04370 (2)
赤黒のアマリリスが、魅惑的です~

蕊のゴールド花粉が、よく似合います。
そして、花びらにその影が。

蕊だけでなくその影さえも、
オシャレに見えるから、不思議!





優しい色合い、パステルカラーの蕊は、

watermarked-DSC03948 (2)

どう見ても、
可愛らしい印象~♪


watermarked-DSC03967 (2)

花びらの色によって、これほどその花の持つイメージが変わるとは!


watermarked-DSC03983 (4)

キュッと 抱きしめたくなるほど、Cute~!



関連記事

快挙! 32種目の鳥 ベニマシコ 雌 来庭~~♪


やりました!

イブハトの庭でのガーデンバードウォッチング、
32種目の鳥は
「ベニマシコ 雌 」です~~~!

watermarked-DSC04189 (2)
(ピンボケですが、貴重な1枚!)



写真を撮りましたのは2/1 
図鑑やネットで調べ、32種目、とやっと判明いたしました~~!

よくぞ、この住宅地で32種目まで・・・・
2012年に30種めのコゲラを見てからしばらく出会いはなく、
4年もたって 2016年に ノジコ、
そして今年。
もう、更新は難しいと思っていただけに、この出会いの何と嬉しいことか!
それにしても、バラのトゲとトゲの間に上手に止まって、
よくぞ、まあ、ようこそ、いらしてくださいましたねぇ~♪
ほんの一瞬でしたけどね。



ピンボケですが、こちら、雄のベニマシコ
watermarked-DSC04202 (2)
紅色ですね。
こちらは、3日後の撮影。
上の写真の時も、何か、もう1羽、いたように見えてはいました。
番(つがい)でいたのでしょうね。

ちなみに、ベニマシコの雄は、2010年に来庭を確認しています。
(わたしの鳥の種類の数え方は、雌雄の姿が明らかに異なるものは、
2種、と数えています。まあ、適当いいますか、いい加減といいますか、
わたしの主観的数え方です~~学問的な数え方ではないです~)


関連記事

また、ポキリッ!!


今となっては、毎年のこととなってしまいました。


アマリリスのモデル撮影会で、あれこれポーズをとっていただいているうちに、

watermarked-DSC04180 (2)

「ポキリッ!」と。

一花が、折れて落ちてしまいました。


watermarked-DSC04177 (2)

初めて折った数年前(もっと前?)は
「ポキリッ!」の瞬間、
わたしは
「ドキリッ!」と
心臓の止まる思いとなるのでしたが、

watermarked-DSC04175_201702072001200c7.jpg

最近は、心臓に毛が生えたのでしょうか?
何事もなかったかのように、一輪挿しに飾り、
これもまた良し!
とポジティブにまたカメラを構えるのでした~苦笑




関連記事

立春の 優しい光です~☆


2/4
立春です~☆

watermarked-DSC04052 (2)

春を思わせる ふんわり感の 優しい陽ざしです~☆




watermarked-DSC04088 (2)


ダンシングクイーンも ふわふわダンスを踊り始めました~♪


watermarked-DSC04077 (2)


関連記事

鬼は外~~~!


昨日は節分。

Sちゃん、海苔巻きづくりが大好き(^^♪
小さな踏み台を用意します~


watermarked-DSC04289 (3)
watermarked-DSC04285 (2)
watermarked-DSC04286 (2)
watermarked-DSC04292 (2)



関連記事

ツグミン 憂える~~


ツグミは、
雪の中、遠くを見つめ、何を思う~?


watermarked-DSC04121 (2)


と、どこか、もの寂し気な眼差しに見えますが・・・



憂いを感じる 絵になりました。(って、またわたしだけ~?)

watermarked-DSC04123 (3)


(ヒヨドリを警戒しているだけかも~?笑)
 

watermarked-DSC04128 (2)



関連記事

バレリーナの実は、非常食~


厳寒の今、
食べ物に窮する鳥たちは、
それまで目もくれなかった 南天の赤い実、白い実
そして、バレリーナの赤い実で、空腹を満たす。

つまり、非常食?

(これは、あくまでわたし個人の見解です)




6月のバレリーナ。
光が当たっている 左側のピンクの一重のバラがそれです。
watermarked-DSC04688_20170202201746c8f.jpg


花柄摘みをしませんので、
秋には、全て赤い実となり、
watermarked-DSC01069 (2)



冬になると、ツルごと抱えて
窓側に向きを変え、縛り付けます。
watermarked-DSC01635 (2)


なぜかと申しますと、ご存じですよね?
長い北国の冬を 少しでも楽しく過ごすため、
わたしの思いついたアイデアなんです。




「トントン!トントン!」という音で、キッチン窓の方を見ますと、
watermarked-DSC03652 (2)

来ました来ました!

watermarked-DSC03656 (2)

狙っていますね。

watermarked-DSC03653 (2)

「パクッ!」


watermarked-DSC03960 (2)
こんな体勢からでも

watermarked-DSC03958 (2)

「パクッ!」

暖かい室内に居ながらにして、
外の寒々しい景色の中で、
冬を乗り切る生き物の逞しさを生で見られます。


ヒヨにとってもお腹が満たされ、
室内の人間にとっても、心が満たされ、
相互扶助?助け合い?の関係です~
ちょっとオーバーかしら?笑

こちらも、どうぞ↓
庭と鳥との関係2016


実は もう残り少ないのですが、
ツグミや、シロハラも、待ってますよ~~



関連記事

アマリリスたちは、寒い玄関へ避難中~


続々開花中のアマリリスたち~

watermarked-DSC04161 (2)

日中気温の上がるリビングでは花の傷みが早くなりますので、
咲いたものは、全て、寒い玄関へ、お引越し~

わが家一番の古株、30歳近いこの薄ピンクさんたちの
子供?孫?たちを集めて、家族・記念写真としてみました~




そしてこちらは、お馴染み
「ダンシング・クィーン」
watermarked-DSC04180 (5)

今年は背の高いものと、低いものとが、
上と下とで、ダンシング~~♪

他の花茎もぐんぐん伸びて、
今の花たちが踊り疲れても、
次の踊り子さんたちに、バトンタッチ~♪



関連記事

| NEXT≫