FC2ブログ

全部赤くなる前のこの時期は 見逃せません! ウメモドキ~~ <イブハトの窓へようこそ~♪>

DSC09026 (2)
全部 紅くなる前のこの時期が好き!
青いものもあり、
赤もあり、
その中間もありの
このグラデーションを毎年逃さずキャッチ。
素敵でしょ?

これが、なんと、あの地味なウメモドキときているから
なお、紹介の甲斐あり。


DSC09020 (2)
ブローチにしたくなるような
可愛らしさ~




・・・・・・・・・・・・・

コメントのある方は、「拍手」または「メールフォーム」よりどうぞ~
(感想などいただけましたら、嬉しいです。)


名前:

メール:

件名:

本文:





どの角度からの景色が好き?


(庭奥から 7/20)
DSC08295 (2)

バラの時期もそうですが、今時期も
一方向からでなく、振り返って見ても、別の角度から見ても
それなりの楽しい景色に見えるように、
というのがわたしの庭作業の考えているところ。


(もっと奥から 7/22)
DSC08356 (3)



(LOOKⅡから 7/20)
DSC08309 (2)
アナベルの後ろ姿。
というわけで、よくよく見ますと、
支柱が・・・あららら、、、、


(主庭入り口から 7/21)
DSC08313 (3)
↓例の椅子に座って見える景色
DSC08302 (2)


(すこーし右に回って 7/20)
DSC08299 (2)
2株のアナベルの白のふわふわが繋がり、
ボリュームアップして、雲のよう~


同じ角度ですが、
(家の中から 7/20)
DSC08307 (2)

大窓から、
椅子に座ってコーヒー飲みながら見るこの景色が、
一番長く見ているのかも?






今日7/24はもう、かなり白からライムグリーンへと。
DSC08373 (2)

ライムグリーンとなっても、この球形のフォルムは庭に変化をもたらし、
しばらくの間、楽しめます。

・・・・・

どの角度から見ても素敵に、
などということは、
色合わせ、高さ、見る角度、咲く時期 等々の組み合わせが必要で
かなりの高難度★★★★★

無理!


6/9



6/9 来てくださいました皆様、ありがとうございました。
お天気も良く、過ごしやすい気温で、
ガーデン散策を、皆さま楽しんでいらっしゃいました。
DSC07169 (2)

DSC06997 (2)

DSC03330 (2)

DSC03328 (2)


DSC07023 (2)


DSC07006 (2)

熱心なリピーターの方々の情熱には、
こちらのほうが いつも頭が下がる思いです。
ありがとうございます。

初めていらした方々も、かなりのリアクションで、
こちらに伝わるものがありました。


お客様たちとお話に夢中になっている間、
DSC05050 (2)
この1㎝のオシャレな花を 虫メガネで見ていただくのを
忘れていた時間帯がありました。
ごめんなさい。


良いお年をお迎えください~~♪


DSC00965 (2)
                         (2018・6月)
2018年、「イブハトの窓庭」に
立ち寄ってくださった皆さま、
ありがとうございました~~♪

良いお年を お迎えくださいませ~~♪



2階からの景色、6月~8月 変遷~~


2階からの景色  6月 バラのころ
DSC02567 - コピー (2)
6/7
早咲きのオールドローズ アッシュ・ウェンズディが満開の頃 
ピンクはER ガード ルード ジェキル


角度を横向きにしますと、
DSC02565 - コピー (2)
右側に、白のシャクヤクが見えます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月中旬以降、アナベルの庭へと。
( ↑上の写真と同じ場所です)
DSC02800 (2)
7/18
2株のアナベル、大きな花の塊りを白くふわりふわりと
庭の景色を占拠。
ガクアジサイやユリたちも彩りを楽しく~


アナベルは徐々にライム色へと変わるころ、
DSC02804 (3)
7/25
その上、サルスベリがうっすらピンクへと。



右下 白のカサブランカ、、
DSC02829 (3)
7/31
ピンクピンクのサルスベリ、
ブルーのガクアジサイ、
ライム色のアナベル、

これら、大きなパーツの織り成す景色で、
毎年の夏を 乗り切ります~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、ご存知、いつもの目線の風景です。

DSC01544 (3)
7/11



DSC01603 (2)
7/19

DSC02814 (2)
7/30


☆真夏の景色、これで乗り切ります~!


DSC02844 (3)
                                    (8/3)
猛暑で、全く庭整備はできません。
が、
ピンクサルスベリ中心の
大好きな8月の主庭が目の前に広がっています~


白のカサブランカ
ブルーのガクアジサイ、
DSC02129 (2)
グリーンのアナベルのフォルム、
右側のナチュラル(というより”野放し”)な宿根草たち、

何も手をかけずとも毎年出来上がるこの景色。
大味ではありますが、
猛暑の中の、オアシス?的 風景。


奥から振り返ってみますと、
DSC02149 (2)
はい、いつものこの場所。
アナベルの大きな球状のフォルムが何とも楽しい景色を演出!
真ん中の2個だけのピンクカサブランカも good job!



そして、エアコンの効いた家の中に入りますと、
DSC02095 (3)
はい! キッチンからはこんな風に見えます。

猛暑の夏は、この景色を見ながら乗り切ります~♪

ローメインテナンスでも、毎年元気に咲いてくれる
真夏の植物たちに、心から感謝です~!



★★動きます~!2018年6月オープンガーデンも! 動画もレベルアップ??★★



2018、6月 バラ時期の動画編集してみました~
昨年より、動画の腕、レベルアップ! ←自己評価 苦笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


                    2”30

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前半、メインガーデンは6/14
バラのピークより少し遅く、クレマチス旺盛な時期になっています。
夕方のきれいな光の中で、撮れました。
歩きながら撮るのは初めてのこと、
お見苦しいところは大目に見てくださいネ。

後半、玄関前は 6/10
メインガーデンの時と 明るさ、光は全く違います。

満開ドンピシャのその時と、お天気の状態と、二つがグッドタイミングで
撮影できる(または写真が撮れる)、などということは、
その時の運だけ、ですものね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オープン時にいらしてくださいました方々、
つたない動画ですが、楽しんでいただけましたでしょうか?
この動画の時期よりも早くいらした方、遅れていらした方、
それぞれ違った感想を持たれたかもしれません。
バラやクレマチスは少しずつ時期がずれて咲きます。
全てを楽しめるのは、ごめんなさい。ふふふ わたしだけ~!(笑)

このブログだけを見てくださっている方々には、
(昨年の動画もありますが、
今年は別の場所も映っています。)
また、少し違うイブハトの庭の雰囲気が伝わりましたでしょうか?


動画編集などということ、この年齢になって始めるとは思ってもいませんでした。
何事もチャレンジですね。
もう少し、腕を磨きたいものです。
でも、昨年より、少しは画質も良く、見やすくなっていますでしょ?


最後まで
見てくださいまして、ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真での2018のまとめより、
動画のほうが先にできてしまいました。
写真のほうは いつになりますことやら~~?







| NEXT≫