今、ふわっふわ・キラキラが美しい~~ <イブハトの窓庭へようこそ~♪>

DSC00967 (2)

鉢で育てているスモークツリーたち。
宿根草が少し寂しくなってきた今、彼らの出番。

DSC00951 (3)

クレマチスに囲まれながら、
ふわふわの赤や白のスモークの花に光があたり、
白のアスチルベとともに キラキラと輝き、


DSC00960 - コピー (2)

主庭の景色を幻想的に演出。



DSC00973 (2)

あの ふわっふわを 目の高さで見ていたくて、
鉢で育てているスモークツリー3鉢。

これからしばらく、彼らのふわふわ・キラキラの美しさから
目が離せません~

                                     


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆”最初のここの記事を固定して、2番目より下を更新すること度々あります”
☆”過去記事をチェックしてみてくださいませ~”

コメントのある方は、「拍手」または「メールフォーム」よりどうぞ~
(感想などいただけましたら、嬉しいです。)


名前:

メール:

件名:

本文:





★★動きます~! 2017・6月 イブハトの庭景色が~~♪


風に揺れるイブハトの庭を 見ていただけましたら、嬉しく思います~


2017・6月 イブハトの庭景色を 2分動画にしてみました~
(BGMは、ミュートでお願い~^^; )

枝葉が揺れます~
ホルジューム・ジュバタムが揺れます~
風知草がその字の如く、風に揺れます~
その右、クガイソウも揺れます~

お見逃しなく~

・・・・・・・・・・・・・・・
初めて、庭景色を動画に編集してみました。
手振れ等で、カットする部分ばかりで、お見せできるのは、
ほんの1部だけとなってしまいました。




★彡2017オープンガーデン 「庭景色」 作ってみました~~


2017年、6月、オープンガーデンまとめてみました~
6度目のオープンとなりました。

DSC08759 (2)

だいぶ、遅くなってしまいましたが、
自分の記録として、残しておかなければ、と、
重い腰をあげました。


DSC07459 (2) - コピー - コピー

変わり映えしない お恥ずかしい写真ばかりで、
しかも、ただ並べるだけの まとめ・・・




DSC08756 (2) - コピー

2017年 6月、
県内の方はもちろん、
県外からも たくさんの方々が来てくださいました。


DSC08590 (4) - コピー

つたない庭ですが、
おいでくださった皆さまに
感謝いたします。
ありがとうございました~~




・・・・

フロントガーデン

DSC07399 - コピー - コピー



DSC08202 (3) - コピー



DSC07639 (2) - コピー




DSC08108 (4)








DSC07406 (3)






・・・・


メインンガーデン


DSC07391 - コピー (2)

DSC07372 (2)


樹々に囲まれ、緑の多い しっとり庭が、
イブハトの庭の特徴。


DSC07428 (2)


緑の中で
心は 穏やかに~~





DSC07710 (2)


DSC07913 (2)


DSC08604 (2)


DSC08322 (2)




・・・



メインガーデン、奥へ

DSC08582 (3)





DSC08084 (2)

DSC08081 (2)




DSC08857 (3) - コピー




・・・・


庭奥から 振り返っての景色~~

DSC07897 (4)



DSC08519 (2)



DSC07899 (4)a




・・・・・


見る角度、高さを変えて


2階窓から見下ろしますと・・・・
DSC07351 (2)



脚立に乗ってみました・・・
DSC08404 (2)



室内・キッチン大窓からの眺め・・・・
DSC08827 (2)




・・

詫び錆び (わびさび) 

の感じられる 和的なシーンが、
何より、心 惹かれます~~

DSC07947 (2)


DSC07908 (2)


DSC07906 (2)

DSC08603 (3)


DSC06748 (2)


DSC06746 (2)





DSC08814 (2)


DSC08316 (2)


DSC08029 (2)

DSC07961 (3)



DSC08554 (2)
DSC08556 (2)


DSC08612 (2)


DSC08637 (2)


DSC08565 (3)


DSC07386 (2)


DSC08561 (2)




DSC08283 (2)


DSC08754 (3)

DSC08906 (3)


DSC09066 (2)



DSC07968 (2)フェチダス・ゴールドブリオン



・・・・・・

薔薇

DSC08546 (2) - コピー



DSC08254 (2) - コピー



DSC08698 (2)



DSC08925 (2)




DSC07921 (4)



DSC08467 (3)



DSC08527 (2)




DSC08848 (4)





・・・・・・・・・・



感激でした!
ビズ編集長 八木さんが寄ってくださいました~

DSC07703 (2)

DSC07699 (2)





地元テレビの放送も ありました。
DSC07738 (2)




・・・・・・




DSC06640 (2)   DSC07485 (2) - コピー

DSC07525 (3)   DSC07907 (2)





・・・・・・・



窓から見える景色 あれこれ

「窓庭」 
の語源はここです~

DSC08240 (2)


DSC08493 (2)


DSC08566 (2)


DSC08351 (5)










DSC08132 (2)
連日の花柄摘みは欠かせません。


・・
DSC08476 (2)




・・・・・・・・


家族で 庭を満喫~
DSC07640 (2) - コピー
DSC07514 (4)
DSC08385 (2)
DSC08416 (2)




・・・・・・・

そして、そして、

庭にくる 「鳥たち」 も主役級!

今年も巣箱から、かわいいヒナたちが 無事巣立ちました~♪

DSC08005 (2)


DSC07111 (2)


DSC07204 (2)


DSC07185 (2)


DSC07188 (5)



・・・・・・・・

シジュウカラ、メス。
ミニバラの根元の 大事な苔をむしって
巣箱に運び ヒナのためのふかふかのベッド作り~

DSC07986 (3)

小さな命の営みを 連日見させていただける幸福感~♪
大切な苔ですが、お好きなだけどうぞ、使ってくださいませ~


・・・・・・・・


日本野鳥の会に、ご寄付、ありがとうございました。
DSC03174 (2)_LI
会より、お礼のはがきが届いております



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像の羅列のみで、説明もなく、ごめんなさい。
キャプションを考えていたら、アップがいつになることやら・・・

品種名などは、
☆2017 オープンな日々
のほうに、載っているかもしれません。
何か、知りたいこと等ありましたら、メールフォームよりいらしてくださいませ。



見てくださって、ありがとうございました~♪


.・・・・・・

この「庭」という作品を 一人で作り上げ、
こうしてまとめてみまして 改めて思います。

よくぞ! という驚きの気持ちと、
次回は できる? という不安な気持ちとが、
交錯してきています。

次回は あるのでしょうか?
不安が つのります。




2階窓から サルスベリのピンクを入れて、再び~~



サルスベリのピンクを入れて 2階から 再び~

8/2
DSC09964 (2)

もっときれいなピンクなのですが、
どうもその色を出すのは難しい!

光が当たると色は飛んでしまいますし、光がなければ、沈んだ色になりますし・・・・

DSC00007 (2) - コピー

右に、カサブランカも咲き始め、
涼しげな色に改めてほれぼれです~

DSC00008 (2)

ライム色となり、ちょっと寂しくなったアナベルの真ん中に、
ラベンダーがかったユリが現れ、
アクセントとなり、頬が緩みます~



DSC00001 (2)

右下の斑入りカリガネソウの白が、効いてきましたね!
黄色の小花群は、キンロバイ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
盛岡さんさ踊り、2日目

Sちゃんとママは踊りで、パパは太鼓で、
最後まで頑張りました!
初体験の家族でのさんさ、良い思い出となったことでしょう。
(Aっくんはお留守番~)

1501721143005 (3) - コピー
(踊り終え、ホッと一息~♪ お疲れ様~ /写真・夫・スマホで)

そして、わたしと、夫は追っかけカメラマンで、
汗だく!
踊りの進むスピードが思ったより早く、
写せる良い場所を探すため、
人ごみを平泳ぎのように かき分けかき分け進み、
でも、空いているところなどあるわけもなく
人・人・人の肩越しに押されながらもカメラを構え、
無理な時はカメラ持つ手を高く上げ、
角度を変えた液晶ファインダー越しに目的の家族を探しながら、
かろうじて、撮る、という具合。
あー、やっとイイ感じの動画が撮れたー!、と思ったら、
録画スイッチが入っていなかったーーー!
とか、「あるある」の失敗ばかり。
動画用のカメラと、一眼と、2台を交互に操作。

そして結果は~~


無事、何とか、映っていたみたい。
ホッ!


本邦初公開 2階窓からのアナベル~~ 

DSC09413 (3)
(7/14早朝) 初公開!2階からの景色~~
さあ、窓を開けましょう~

見えてきました~~

真下には、
DSC09405 (2) - コピー
白のアナベル、青のガクアジサイ、3種のユリ等々

ピンクの百日紅も咲き始め、ツリバナの黄緑の葉は爽やか~
あの流木が横たわり、庭石のバードバスの周りには、ちょっとだけクレマが~
小径の左右にはいろんな色の葉っぱがあって、黄のキンロバイの花ももチラホラ・・・・


DSC09403 (3)




そして、いつも通りの目線では
DSC09401 (4)
はい、このように見えます~


あ~~楽しい!けっこうな迫力もあります。
いろんな色の花がそれぞれ主張しあっているのに、うるさくならず、
なぜか、ステキに調和していると思いません?(ユリの高さは計算外)
白のフォルムと存在感がそうさせているのかしら?

・・・

一つだけ 残念なことが、、、
この連日の暑さで、日中、9時過ぎからはカーテンを閉めます。
あ~この景色を見られるのは、早朝のみ。
それにしても、7月からこの暑さで、今年の夏を、乗り切れるのかしら?
皆様も、体調には十分お気をつけてくださいませ。




例年の作業、エレベーター式アナベル支柱、立て始めました~


アナベル、
日に日に 目に見えて大きくなり、
そろそろ本気で支柱立てを始める時期となってきています~

雨風で、折れたり倒れたりでは 泣きたくなりますものね。

自己流ですが、ここ数年の「エレベーター式支柱立て」で、
全く、泣くことなく、ドライの時期まで数か月
しっかりと美しさを保ってもらっています~

毎年同じことを書いているように思えますが、
少しでもお役に立つのであれば、と、
また、下手な絵を書いてみました。


〇↓ 支柱の時期は、左手前アナベルの様に、少し白くなりかけて、
伸びが止まった頃です
DSC09021 (2)
奥のアナベルは、まだですね。



〇 支柱2本をビニタイで2か所結び、
エレベーターのように自由に上下できる支柱をまず作ります。
DSC09005 - コピー
それを、地面につき刺し、
アナベルの高さに合わせてビニタイで結び、止めます。
(白が2本の支柱  オレンジがアナベル・・・のつもり 下手な絵でごめんなさい 汗)
支柱の重なり部分が多いほうが丈夫です。



〇大事なのは、一番上!
花の首の部分ぎりぎりで結ぶ!
DSC09004 (2)
ぎりぎりでないと、雨の時、そこから花頭の重さで折れてしまいます。


数週間前、千葉の方から、
「試してみました。」とメールをいただきました。
その後、いかがでしょう?

こちらのオープンガーデンでも、
「アナベルの支柱 見に来ました。」という方々が。
アナベルの伸びが止まってからのほうがいいですよ。

こちらもどうぞ→アナベル支柱 2016

ポイントは、
○ 花首の付け根まで支柱を伸ばす。
○ 2本組み合わせて、エレベーター方式でスライドさせ、長さ調節する。
○ 細い支柱(洋ラン用)を使う。(目立たないように、見栄えを良く)
○ ビニタイの色もナチュラル系にして、結んだあとの始末も丁寧に。

と書いています。

★☆彡2016 オープンガーデン 夢のようでした~ 


昨年、2016・6月 オープンガーデンの様子、
やっとやっと、整理できました。
ほとんど写真だけのアップですが、一応、まとめてみました~
何とか伝わりますでしょうか?
素人のお庭、素人の写真ですので
大目に見てくださいませね~

watermarked-DSC04310aaaa夢世界

毎年、似た感じの写真、と受けられるかもしれませ~ん。
でも、わたしにとりましては、1枚1枚、以前とは異なります。
満足なところ、反省するところ、様々なんです。
最後まで見ていただけましたら、嬉しく思います。
(60枚以上となってしまいました)
バラだけは手がかかりますが、
それ以外はローメインテナンスを目指しております。




・・・・・・・・・・・・・・・<メインガーデン(主庭)>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからのロケーション

イブハトの庭
となりつつあります~♪


watermarked-DSC04555 (4) - コピー





watermarked-DSC04559 - コピー





バリアフリー通路にかかるアーチ
watermarked-DSC04654 (3)




watermarked-DSC04269 - コピーaa



ホノラ、1輪
watermarked-DSC04786 (3)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ウッドデッキ・パーゴラ辺り

watermarked-DSC04514 (2)




watermarked-DSC04583 (2)



watermarked-DSC03859a (2)





watermarked-DSC04859 (2)-1
室内、大窓からの景色~




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奥の細道?(小径)を歩いてみましょう。
watermarked-DSC06679 (2)
watermarked-DSC06661 (2)
watermarked-DSC03748_201701081320148e2.jpg



☆☆

「LOOK!Ⅰ(ワン)」 からの
watermarked-DSC03750_20170108132016be8.jpg


景色は必見↓↓

watermarked-DSC03727a (2) - コピー


ちょっと、背伸びしてみましょう~
watermarked-DSC03927 (2)
ボーダーに植えられている宿根草がよーく見えますね。


☆☆

そして、こちら「LOOKⅡ(ツゥー)」 
watermarked-DSC04164_20170108130515ba8.jpg

↓↓ からの景色は 今年新発見! ↓↓
watermarked-DSC04697 (2)-1 - コピー
この年、一番のお気に入り~♪
(不要な枝は、バシバシ切って、この景色を作ったのです~)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



特に、メロメロなのが、このグラス!
watermarked-DSC04117 (2) - コピー
バラの時期に合わせたように、キラキラ輝いてくれます~☆
ホルジューム、ジュバタム!
しかも、こぼれ種で、増えてくれて、重宝~♪
(毎年、書いています?苦笑)




巣箱の周りにも、バラを誘引~
watermarked-DSC04625 - コピーa (2)
watermarked-DSC05497 (2)
巣箱からは、シジュウカラのヒナたちがいつも通り 巣立ちました~
これは、右にいる親鳥から、幼鳥が青虫のエサを受け取ったところ。
嬉しそうですね~♪


特に、「ヤマガラ」が初めて
watermarked-DSC02779 (2)
巣作りしてくれたことは、
大感激でした!

watermarked-DSC05013 - コピー
左・ヤマガラ 右・シジュウカラ(手作りフェイクです。お間違えなく!)



watermarked-DSC03948a (2)
watermarked-DSC03914a - コピー
watermarked-DSC05358 (2)
watermarked-DSC04481 (2)
watermarked-DSC04353 (2) - コピー
watermarked-DSC03941a - コピー
watermarked-DSC03720a_201701081333544d9.jpg






watermarked-DSC04926 (2)
watermarked-DSC07059 (3)
watermarked-DSC06359 (3)
watermarked-DSC05952 - コピー (3)
watermarked-DSC04373 (2) - コピー
watermarked-DSC04444a (3)
watermarked-DSC07301 - コピー



watermarked-DSC04503a (2)




watermarked-DSC05137 (3)
watermarked-DSC05145 (2)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入り シェードコーナー

watermarked-DSC03819 (2)
watermarked-DSC03899a (2)


watermarked-DSC03818 (2)

watermarked-DSC03898a_2017010721572149d.jpg

watermarked-DSC03902 (2)





watermarked-DSC04222a (2)



・・・

奥のガーデン、
小ぶりの葉物のミニシェードコーナー初お目見え。

watermarked-DSC03909a (2)


watermarked-DSC05401 (2)


・・・・



watermarked-DSC04271 (2)

watermarked-DSC06041 (2)

watermarked-DSC06044 (2)

watermarked-DSC06115 (2)





DSC04294b (3)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前庭
watermarked-DSC03768 (2)



watermarked-DSC04034 (2)




watermarked-DSC03997a.jpg





watermarked-DSC04707 (3)






watermarked-DSC04007 (3)



watermarked-DSC04175 (2)


watermarked-DSC04788 (3)



watermarked-DSC03748a.jpg




watermarked-DSC05097 (2)







・・・・・・・・・・・・・・


奥のガーデンの

watermarked-DSC04603a - コピー (3)

文字通り、カスミがかかったようなサマースノーの枝変わり
「春がすみ」の

watermarked-DSC04569 (3)


かすみの中の白い椅子に座りますと、




watermarked-watermarked-DSC04667 (2)


バラのフレームに囲まれた


ロマンチックな夢見る乙女となれます~♡

watermarked-DSC04402 - コピー


そして、そこに座った乙女だけの特典は~



バラのトンネルを抜けた はるか向こうのあの椅子、

watermarked-DSC04232a (2) - コピー

主庭入り口のあの花柄の椅子まで
望むことができるのでした~

(2017年も成功すると良いのですが・・・・)
(かなり、大変なんです!実は・・・)





watermarked-DSC04774 (2)
入り口まで




watermarked-DSC04767 (2)

敷石の小径を 戻ってみましょう。



watermarked-DSC04056a (2) - コピー


そして、振り返って、この花柄椅子に座りますと~


watermarked-DSC04552 (3)
この、メインガーデンの景色が見られるのです~♪


はい、これで、ふりだしに戻りましたね~

拙いお庭を、最後まで見てくださいまして、
ありがとうございました~♪

実際に、このイブハトの庭に来てくださいました方々、
心より、感謝いたします。



2017年6月も、オープンに向けて、がんばる予定です~
なので、健康に気をつけなくては、と、
ちょっと、プレッシャーを感じています・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


花の種類等、質問、感想などありましたら、
拍手、または、メールフォームよりお願いいたします~~




watermarked-watermarked-DSC05164.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本野鳥の会へのチャリティー募金、ありがとうございました。

watermarked-DSC03099a.jpg
お礼のお葉書をいただいております。



| NEXT≫