FC2ブログ

雪解け水で 水浴び~♪ シジュウカラ


DSC05597 (2)
雪が解け、庭石の凹みの氷も解け、


DSC05593 (2)
鳥たちも待ちに待った水浴びに、


DSC05585 (2)
大喜び!


DSC05581 (2)
この冬の汚れを全て洗い流そうという勢いで、


DSC05570 (2)
何度も何度も、バシャバシャ!バシャバシャ!


DSC05541 (2)
フフフ
まるで、「水鳥」になったかのような姿ですね~

気持ちよさそう~~♪

お久しぶり~!ヤマガラくん!


DSC05464 (3)
(2/9)
先週のことです。
この冬、初めて見た ヤマガラくん!
お久しぶり!

相変わらず、キュートですこと!


あらら、
DSC05466 (2)


巣箱をのぞいていますよ!
DSC05471 (2)

こちらの巣箱の入り口は 27mm。
シジュウカラ用です。

DSC05472 (2)



あなた用には、28mmを用意してあります。

DSC05477.jpg
ご結婚の際には、
どうぞこちらをお使いくださいませ。
お待ちしております~

でも、ちょっと古くて地味かしら?
では、今年はこちらも
リノベーションしてさし上げましょう~♪

・・・・・

追伸

「シメ」と「シロハラ」も
チラッと見かけたのですが、
カメラに収めることはできませんでした。
また、遊びに来てね~


ツグミン、やっとやっと、登場!


DSC05480 (2) - コピー
           (2/14)
はい、この正面からのお顔、
はっきり言って、笑えます。

今年初、ツグミを
やっと 
とらえることができました。




「とりぱん」の中の人気キャラクター
「ツグミン」
はこれです。

DSC05485 (2) - コピー

大きさはヒヨドリと同じくらい。
気が弱くて、おどおどしていて、
応援してあげたくなるツグミ

DSC05483 (2)

おリンゴを出して、キミを待っていたのに、
やってくるのはヒヨドリのみ。

DSC05487 (2) - コピー
(ちなみに、このとまっている枝は、サルスベリ)

また来てね。
こまめに エサを出しておきますからね~~


ヒヨドリは、ただの食いしん坊ではなかった!


ヒヨドリは、美食家であった!
DSC05450 (2)
              (2/5) 
(きれいな写真でなくって、ごめんなさい。証拠写真として見てください)

食べ物が少なくなるこの厳寒期、
例年通り、地上のオモトの赤い実を食べにヒヨがやってきた!

DSC05442 (2)
貴重な食べ物をゲットし、
嬉しそう!

・・・・

というだけの単純な写真ではありませんでした。

鳥の撮影は、ほとんどが連写!

その連写写真を1枚1枚調べていたら、
ヒヨドリはただの食いしん坊なのではなく、
かなりの美食家である!
ということに気が付いたのでした。
DSC05447 (2)
↑この写真、分かります?
ヒヨドリが体を捻じ曲げ、首をひねり、
食べにくい1番根元の紅い実を
ついばんでいるではありませんか!

1番上の食べやすいところから食べるのが普通と思いますよね?
それをわざわざ食べにくいところを狙う、って、
ブドウとかと一緒で、根元のほうが先に熟れておいしい、
ということを知っているからなのでしょうね。

ただただ空腹を満たすだけかと思っていたら、
以外にも、あなた、美食家だったのね?


そうそう、ヒヨドリが、ブルーベリーを狙うのも、子育てのためだったのでした。
↓↓
ヒヨドリの子育て、ブルーベリーとの関係

こちらも見ていただけたら、ヒヨドリを見る目が違ってくるかも?です。





食べているのは雪ではなくて、、、


DSC05394 (2)

Aっくん、 
青いミニバケツの白いものをつついているシジュウカラを見て、

「あっ! 鳥さん、雪食べてる!」


DSC05391 (3)

いえいえ、
「あれはね、雪じゃなくて、牛さんの あぶら なの。」
とわたし。

DSC05395 (2)

知ってるSちゃん、すかさず、
「そうそう、あれはね、雪じゃないの! エサなの~」
と、お姉さん的発言。
さすが、1年生。



「ピーナツ とれたっ!」 その瞬間!シジュウカラ~~


「とれたっ!」
DSC03847 (3)
「あれ~、くちばしの大きい水鳥のようーー!」^^


「とれたっ!」
DSC03824 (2)
「小さいけど、まっ いいかっ?」



「とれたっ!」
DSC03923 (2)
「あ~、やっと とれたっ!」
「この体制は、大変なのヨ!」




ウメモドキをついばむ カワラヒワたち~~


DSC04035 (3)
今年は雪がほとんどないお正月で、
冷え込みはしますが、
暮らしやすい年明けとなっております。


カワラヒワが、集団で、お隣のウメモドキの赤い実をついばんでいました。

DSC04042 (2)


わが家のウメモドキ大納言は、とうの昔にヒヨドリに食べられ、1個も残っていません。

DSC04050 (2)
これだけの数がありましたら、
カワラヒワたちは、
お腹いっぱい食べられることでしょう。^^

ツグミの声は聞こえるのですが、なかなか、庭にはやって来ません。
おリンゴを出して待っているのですが、
来るのはヒヨばかり。
オナガもやって来ません。なぜ??

あ~でも、元旦の朝、ジョウビタキのメスを見かけました。
あのクリッとした目が 可愛すぎ!


| NEXT≫