FC2ブログ

食いしん坊ヒヨドリ~~



ピンぼけですが、
DSC04860 (3)
食いしん坊のヒヨドリが、
まだ熟れていないピラカンサを食べにやって来ました!


これだけ色がきれいだと、おいしそうに見えますものね。
DSC04857 (3)

もう少し待ったほうが、
より一層おいしくいただけると思いますよ。


人間世界でも、同じようなことが。
ラ・フランスを買った時、熟れるまで待ちきれなくって、
ついついナイフを入れてしまうんですよね。

それとこれは違います、って?💦



シジュウカラが 早くも下見に~~?



DSC04548 (2)

春に巣箱に取り付けた ミニスコップやミニフォークに
つかまり、
シジュウカラが、

DSC04575 (2)
辺りを キョロキョロ!

DSC04572 (2)
え~?
もう来年のための巣箱の下見~?
早いですね。


この春、このミニ農具を貼り付けたせいかどうか?、
シジュウカラが巣に選んでくれなかったので、
次回は、なんとか来てほしい。
シジュウカラの親子の営みが間近で見られなかったこの1年が、
花たちは美しくても、
どこか、気の抜けた空間であったような気がしました。

大げさかしら?💦


周りの黄色の実は、いつものピラカンサ。
DSC04543 (2)
こんなにたくさん 成っています。
これからオレンジ色に熟れていきます~




水浴びの練習を おそるおそる始める 子供たち~



DSC04175 (2) - コピー
                 (8/21)

8月のことです。
シジュカラの子供たちの水浴びの練習は、
いつもの庭石ではなく
浅い水たまりのできる別の庭石の凹みで、
おそるおそる始まったのでした~



DSC04174 (2) - コピー
気持ちよさそうでしょう~?
目がクリッとして かわいらしい~


小鳥の 手前のピンクの小花は、
カルーナブルガリスです。

DSC02640 (2)
左の大きな庭石がにわかバードバスとなりました。
浅くてすぐ乾くので、暑い日には水を足してあげます。


その奥に見える赤いミニバラの隣には、
DSC02483 (3)
サギソウが。

こういう風景の中での水浴びは、
露天風呂気分?
そりゃあ、気持ち良いこと 間違いなし!でしょう~



シジュウカラ 子育て PART②~



DSC04245 (2)
(子供たち同士のケンカ)

親と変わらない大きさになっていますが、
シジュウカラの子供たちは、
まだ、パパママからのエサを待っています。

子供たち同士のケンカも目立つようになりました。

DSC04203 (2)
(かしましい子供たちの輪から逃れる ママ)

でも、親は、子供が自分でエサを食べるよう促し、
子供も、ヒマワリの種の殻をむく練習を試みたりしています。


子育てを助けるために入れてあげた牛脂を
DSC04092 (3) - コピー
(こちら、パパ)
パパが食べる様子を見て、

子どもが、ミニバケツをつついてみたり、
DSC04234 (2)
(こちらは子ども。 背景の黄色は オミナエシ 右下には エキナセア)

独り立ちへの準備は、
整いつつあるようです。





「ママ~! お腹空いた~~~!」



シジュウカラ 子育て奮闘中!(左が幼鳥)8/21
DSC04125 (3) - コピー
「ママ~~! エサ、ちょうだい!ちょうだい!ちょうだーーーーい!」



DSC04126 (3) - コピー
「あ~~~ん!」




DSC04127 (2) - コピー
「待ちきれないーーーー!」



DSC04134 (2) - コピー
「はやくーーーー!」



DSC04132 (2) - コピー
「パクッ!!」



今年も、子育て奮闘中のシジュウカラたちがやって来ています。
幼鳥は、5~6羽はいると思います。
右の親は、痩せて毛はボロボロ。
わが身を削り、子ども達のために、一生懸命!

今日(8/23)は、盛岡も35度の猛暑日予想。
鳥たちにも暑い1日となるでしょう。
水浴び用に、新しい冷たい水を数か所用意してあげました。



たまには鳥ネタを~


シジュウカラは、今年はわが家の巣箱には来てくれなくって、
寂しい春です。
エサだけは食べに来ますので、
そのうち、ヒナを連れてやってくるかもしれません。それを楽しみに待ちましょう。

他の鳥たちは、いつもどおり、たくさんやって来ていますよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・
4月終わり
DSC03721 (2)
エナガ
可愛いけれど すばしっこくてカメラに収めることはとてもとても難しい。

DSC03741 (2)
いつもは集団で来ますのに、この頃は2人。


DSC03726 (2)
きっとどこかで子育ての最中



・・・・・・・・・・・・・・・


ボケの花の中に埋もれていますのは~
DSC03752 (2)

はい、ヒヨドリですね。

ボケの花の蜜を求めて、5月初め、連日通っていました。
DSC03751 (2)

今は、小さなボケの実がたくさんなっています。
大きくなって、とろける様な芳醇な香りのする時期が待ち焦がれます~



チューリップに囲まれた ヤマガラ~


5/4
DSC03760 (3)
原種チューリップ・レディージェーンの赤と
ムスカリの紫と
アネモネ・シルベストリスの白
に囲まれた庭石バードバスで

DSC03761 (2)
水浴びを終えたヤマガラは
羽を振るわせ、気持ちよさそう

DSC03762 (2)
上を見上げ、
「花に囲まれの水浴びは、なんて気持ちいいんだろう~!」
とでも言っているよう~



鳥と花たちとを一緒に写真に撮りたい!
と、庭石の周りにあれやこれや毎年のように花を植え始めて
10年近く?
未だに、満足いくシーンは撮れていません。

でも、ネイチャーではあり得ない、
鳥と花との楽しいシーンが撮れるよう、もう少し、挑戦してみますね。

次は、庭石周りのツルに這わせたクレマチスが
咲いたころに、狙ってみましょう~




| NEXT≫