FC2ブログ

大窓からの 9月の景色は~


DSC02796 (3)
                      9/11夕
9月の 大窓からの景色は、
何といっても、目立つのは、右側の黄色!
まだまだオミナエシは元気です。
お花が少なくなる今、この黄色群に 助けられている感があります。、

・・
(右下にチラッと写っている赤丸二つ、何か わかります~?
フフフ、これだけでわかる人はすごい!
アンパンマンのぬいぐるみの鼻とほっぺの赤でしたー!)
・・

DSC02806 (2)
正面から。     9/12朝
こちらにもアンパンマンが真ん中下に寝ています!笑  


オミナエシのそばでは、アガスターシェ・ボレロが
DSC02594 (2)アガスターシェ・ボレロ
彩りを添えています。


正面の大カエデの枝には、今も毎日、
DSC04314 (3)
シジュウカラの子供たちがエサを食べにやって来ます。
もう親とは別行動の時が多く、
もうすぐ、一人立ちの時がやってくるのでしょう。




サルスベリも咲き始め、ベタな3色ですが・・・・



DSC01668 (2)
ありきたりの、3色。

黄と (ユリ)
ブルーと (背景のガクアジサイ)


最近咲き始めたサルスベリの
DSC01702 (2)

ピンク。



左下の黄、右下のブルー、上のピンク
DSC01704 (2)

この いわゆるベタな組み合わせ3色の 大三角形が、
大窓景色の広い面積を占め、

エアコンの効いた涼しい家の中から
猛暑を忘れさせてくれる、庭絵画となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの猛暑と申しましても30度程度です。
35度越えの南のほうの方々、
くれぐれもご無理なさらないよう、
お気を付けくださいませ。



キッチン窓からの至福の時間~~ その季節到来~♪


                      (カテゴリの関係で 同じ記事が続いています)

DSC01598 (2)
大窓、とりわけキッチン窓のカーテンを開けるのが、
毎朝楽しみな時期となっています~

そして、キッチン仕事も、庭景色を見ながらルンルン気分でできます。
至福のひとときです~



外に出て、奥から見ましても、
DSC01603 (2)
アナベルのフワフワ・モクモク感漂う 
花とは思えないような大きな球体の連なるフォルムが
異空間を創り出し、
そこに、カラフルな色が加わり、
(クガイソウの葉のフォルムもいい味出してます)
何とも、面白ポップなガーデンに変身しています~

6月のしっとり感あるバラ庭とはうって変わって、
暑さを忘れさせてくれそうな、
ウキウキした楽しい庭、となっています。

こういう景観も いいものです~~

(アナベルは、雨等でかなり傷んでいますが、
遠くから眺める分には、支柱効果で?まだまだ充分耐えられます~)
   






雨の日は 室内から庭を眺める~



DSC01395 (2)
                  7/4
猛暑は一段落しましたが、雨が続いています。
雨の日は、窓からの景色 「窓庭」 が大活躍!

↑上の写真はウッドデッキの窓から。
大株となった二つのアナべルが見られます。


大窓左、キッチン窓からは、
DSC01389 (2)
アナベルが大写しで、常に見ていられます。
雨で全体の形は乱れていますが、倒れることもなく、安心です。
右隅、ブルーのガクアジサイも次から次へと
色づき始めています。


大窓右からは、
DSC01388 (2)
大カエデの向こうの、
スモークツリーの3鉢が景色を明るく楽しいものにしてくれています。


2株のアナベル間の赤紫のユリ、膨らんできました。
DSC03919 (2)
白ばかりの落ち着いた世界に、
わたしの庭では珍しい、ハデハデ感たっぷりのユリの赤紫色が加わりますと、
また別の世界へと連れて行ってくれます~~
今からワクワクです~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

猛暑の間、
涼を運んでくれたのは、「白」の植物。

DSC01345 (2)
カワラナデシコ 白

DSC01323 (3)
アストランチア


DSC01352 (2)
カンパニュラ、アイボリーベルズ・



DSC01387 (2)
夏ツバキ


大窓景色 2017秋色変化 を振り返ります~


大窓景色 2017秋色変化を振り返ります~


DSC03169 - コピー - コピー
この冬の、大雪の日
モノトーン・窓景色です。


つい、数か月前は、
カラフル秋色の大窓景色に酔いしれていました~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017 大窓の秋色変化を振り返ってみますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC02538 (2)
(11/5) 中心奥の枝垂れモミジが真っ赤







DSC02748 (2)
(11/12)その赤は散り始め、
右のカエデが黄に染まり、


 
正面の大カエデは、



DSC02751 (2) - コピー
(11/12)
陽の当たる側から 黄・オレンジ色に。








窓そばの日陰側は、
遅れてゆっくりと、黄・オレンジへと変化
DSC02831 (3) - コピー
(11/15)左からの朝の光をうける大カエデと
カーテンの陰影が、素敵に。
常緑樹の緑が、黄・オレンジを惹きたてます。




朝日が
DSC02827 (2)
11/15
黄色を ゴールドに輝かせます。






DSC02897 (3) - コピー
(11/16)キラキラと 眩しいぐらい。
右下のウメモドキもきれいな黄色に変化。



そして、

落葉が始まりますと、
DSC02922 (4)
(11/19)寂しげな晩秋の気配へと。





あら?まだ11月というのに、突然の雪景色。
DSC02960 (2)
(11/21)黄の葉と 白い雪と 光との饗宴。







そして、
DSC02955 (2)
寂寥感漂う シルエット。



2017 
秋色絵画 
その移り変わりを 1か月にわたり、連日楽しむことができました~♪


広葉樹、常緑樹など、庭の樹々は、
夏の花々の背景を作ってくれるだけでなく、
秋は主役に躍りでて、感動的ラウンドスケープをプレゼントしてくれます~




キッチン窓辺で、バラのラストダンスを~♪


最後の最後の蕾をカットし、室内へ。
数日で ゆるゆると開花~

1輪挿しを用意し、どれに似合うか、あれこれ 差し替え、
ラストダンスを 心ゆくまで 楽しむ~~♪

DSC03165 (2)

DSC03124 (2)

DSC03126 (2)

DSC03152 (2)
(↑お気に入りの”南部鉄器”の花瓶 
女性的なフォルムがステキでしょ?!)



そして、キッチン窓辺へ。
DSC03162 (2)
(12/13)
これが、今年のラストダンス勢ぞろい~♪
たったの3種だけですけどね?

左から ファビュラス! LDブレスレイト  ポートサンライト
色も大きさも、春とは全く異なる姿ですが、
今年最後のバラ、と思いますと、愛おしくって愛おしくって!

開いた後は、花保ち良くするために、寒い玄関へ移動。
最後のバラをできるだけ長く楽しむためなら、何でもいたしましょう。




大窓・大カエデが、動く水墨画に~~



DSC02955 (2)
カーテンを下ろすと、大カエデのシルエットがまるで、
水墨画のよう。
時間とともに、この水墨画は、太陽と逆方向へと 移動します。

太陽の傾きが低くなる 今日このごろの、
大窓の楽しみ方を、思い出しました。



| NEXT≫