クレマチス カイウが あらら~?


大好きな 白のつぼ型クレマチス カイウ、

DSC09259 (2)

つぼ型 バックランドビューティー と ツーショット!



こちらは、
DSC09239 (2)
つぼ型、ダイアナさんと その種と スリーショット!



超遅咲きのカイウとのツーショットは、まあ、無理でしょう。
と、半ば諦めていたのですが、
なんと、奇跡が!
返り咲いたものと、一緒に見ることができました~


ピンクサマースノー & 八重桜のleaves




DSC08857 (3) - コピー
                      6/26
ピンクサマースノーを仰ぎ見る


DSC08872 (2) - コピー

終焉は、まさに 春がすみの如し~~

右上 八重桜は5月上旬 ピンクで被われていました。
今は輝く緑のLeavesが、
ソフトピンクのバラたちを引き立てます~


新発見、新感覚 おもしろ・バラ花~


突然変異でしょうか?
面白い形のバラを、紹介しましょう~


これ、何のバラかわかります~
DSC08373 (4)
                        6/18
まるで、切り紙のようですね。
ダ・ヴィンチです。


こちら、花びらの中の小さな花びらが・・・♡ハートです~♡
DSC08631 (4)
6/21
可愛いですね~
ジ・アレキサンドラローズ


・・・・・・・・・・・・・・・



クレマチスの色合わせ、新発見!



この淡い水色 プリンスチャールズと
濃い青 ジェニーの組み合わせが大好きで、
DSC09057 (3)
                     6/28
毎年、この誘引に苦労しているのですが、



あら?淡い水色と白の組み合わせも、涼しげでステキ!
DSC09120 (3)
                   7/2

新しい発見の瞬間!
ドキリッとします!

得した感じ!
この新鮮な感覚、大事にしたいです~



バラの後も、クレマチスが~~~


昨日の大雨、被害なく、ホッといたしました。
もちろん、アナベルも、セーフ~♪

・・・・

クレマチスには、助けられますネ~~ 
バラが少なくなっても、まだまだ旺盛なものがあり、

DSC08759 (2)
(これはお馴染みロマンティカ)

アジサイまでのはざ間のこの時期、
とっても重宝しています~


DSC08756 (2)
バシリスク



DSC08754 (3)
シモツケホワイトゴールドの明るいイエローの葉の上を這う
フロリダ




DSC08804 (2)
ミクラ 




DSC08799 (2)

ユートピア & カーメシーナ





モーブピンクの バラ~



DSC08925 (2)
                 6/27
モーブ・カラー
わたしの庭には欠かせない中間色です。
モーブピンクの バラ~

このバラは、ローズシナクティフ
残念なことに、超遅咲き。
今頃咲いています。

チャールズ・レニィ・マッキントッシュの代わりになるものを
探しているのですが、
これは その代役は努められませんね。

房咲きの魅力~


フワフワ ボール状の房咲きも豪華です~(右)
が、花柄摘みした後、

DSC08698 (2)  DSC08696 (2)
「あら~、あなた、蕾さん、ここにいたのね~
「がんばって、咲いてね~~」
と陽の目を見たつぼみを応援したくなります。(ラベンダーラッシー)




「あおい」
DSC08542 (2)
不思議な色。何色というのでしょうね~
ブラウンの入ったワインレッド?から退色していきます。
驚くほどの花保ちです。


つぼみが開きかけ、開き切る前のこの瞬間。
DSC08848 (4)
この刹那的美しさに出会った時、
逃さずカメラを持てる幸せ~

うまく撮れるかどうかは別として、
この状態のままでいてね~~と言いたくなります。
炎天下では、1時間後には、もうこの姿はないのですから~




待ちに待った、開花が始まってきました~♪


早朝5時前より作業しているので、
眠い眠い。

クレマチス、バラが、この暖かさで、チラホラ咲き始めています。
また、今年もドキドキが始まりました~
watermarked-DSC06777 (2)

watermarked-DSC06677 (2)

watermarked-DSC06752 (2)


watermarked-DSC06788 (2)


でも、バラゾウムシの大発生で、
開花直前の可愛いつぼみが軒並みやられています。
昨年効いたニームオイル、今年は効いてくれません~

この1年の苦労が、無駄になる~?

ほんと、バラを辞めたくなります!
(泣き言です、ブツブツ・・・・)

| NEXT≫