FC2ブログ

クロード・モネが、白ホトトギスと 乙女チックに~~


DSC04728 (2)
デルバールのバラ、「クロード・モネ」
白ホトトギスの傍らで、そっと開花し始めました。

玄関ポーチに置いてあった鉢どうしのこんな光景。
玄関ドアを開けるたびに、
「あらっ、ステキね!」

と感じていた数日後、


モネは、その数多い花びらをゆるゆると開かせ、
DSC03276 (2)
より、乙女チックな構図となってきたのでした~

モネは、この後、退色してしまいますが、
秋のバラは、その速度はゆっくりで、
かなり長い間、楽しむことができます。


遅れて咲く白のホトトギスはとても清楚なイメージで、
DSC03214 (2)
周りの風景を 優しく包み込んでくれる魅力があります。





秋晴れの早朝、庭は輝く~~☆






DSC04701 (2)


DSC04675 (2)



DSC04792 (2)





DSC03158 (2)



DSC04688 (2)





DSC03257 (2)


DSC03162 (2)


DSC03261 (2)



DSC03252 (2)



DSC03262 - コピー


DSC04786 (2)

やっと晴れた昨日10/13 今日10/14
秋の光の中、見るものが全て美しくて~~

秋晴れの中、ひときわ幸せを感じたのでした。




ソフトフォーカスで見る 秋バラたち~



DSC03166 (2)



DSC03204 (2)



DSC03229 (3) - コピー



DSC03148 (3)



DSC03136 (3)






DSC03152 (3)


上から、
フラワーガール
ファビュラス!
フェリシア
ベルベティ―トワイライト&ギィ・ドゥ・モーパッサン
ホスタ・金星&ノーブルアンソニーの花びら
主庭での メアリーローズ後ろ姿

秋のマチルダさん いえいえ、マチルダ”様”~~



秋も元気に美しく しかもたくさん 咲いてくれる 
マチルダさん!
DSC03174 (2)

DSC03187 (2)

DSC03180 (2)

DSC03183 (2)

株全体に 秋にもこれだけまた花をつけてくれて、
我が家のバラの中で1番の優等生!

DSC03173 (2)

まさに、マチルダ”様”~~
と呼びたいくらい。

DSC03170 (2)

お向かいの93歳?94歳?のおばあちゃんも
小春日和の中、ベンチに座りこちらを見て、喜んでくれています~^^




続・ ”わび さび” クレマチス編~



DSC03026 - コピー
シルバームーンがまた人知れず咲いていましたので、

DSC03027 - コピー
長めにカットして、南部鉄器の1輪挿しに。

趣ありますでしょ?

(ここだけの話、ツルが言うことを聞いてくれなかったので、
一部、セロテープで止めています。
目立たないでしょ?苦笑)



こちら、以前と同じところのダイアナさん。
DSC04355 (3) - コピー
種が1個から2個に増え、3個目の花がまた開花。
絵になりますね~

・・・

こちらはちょっと、気持ち悪い系
DSC02752 (2)
ロウグチの花が、種に被われ(襲われ?)、
苦しそうに見えます~💦



秋バラがぽつりぽつりと~~



秋バラが、ぽつりぽつりと咲きだしています~


DSC02816_20180920215203be1.jpg
今年、初お目見えかしら?
「イーハトーブの香り」
名前もステキでしょう?岩手の吉池先生作。
グラデーションの色合いもお見事!もちろん香りも!


何年も前の、
数百円、名無しの見切り品でしたが、
DSC02817_20180920215200cdb.jpg
シックな色合いと花もちの良さで、目が釘付けになります。。
わたしのお気に入りです。



DSC02814 (2)


DSC02822 (2)


・・・


このバーガンディアイスバーグの周りの黄色の小花は
DSC02858 (2)

金木犀。

DSC02856.jpg
2、3日前から香り始めました。
バラの香りと、金木犀の香りとのミックスは、
はっきり申しまして、複雑すぎて、耐えられません。
玄関ドアを開けるたび、その強烈な香りのために
息を止めます。
あと数日の辛抱。


・・・

バラの消毒は、
8月からはお休みしていましたので、
葉っぱは見るも無残な状況に陥っています。
が、
それでも花は、
けなげに咲いてくれています。

手のかかる繊細な植物と思われがちなバラですが、
こういう状況でも美しい花を何度も見せてくれて、
その力強さ、丈夫さ、にも頭が下がります。

そういう意味でも、他の植物とは別世界の、
特別な魅力を感じるのでした。



繰り返し咲く、愛しい クレマチスたち~



DSC02059 (2)
ロウグチ

ポツリ ポツリと 繰り返し咲いてくれる愛しいクレマチスたち。
種といっしょに咲いていると、
初秋の趣を感じますネ。

DSC04254 (2)
プリンセスダイアナ
背景の赤は、ツリバナの紅葉。



プリンス・チャールズ
DSC04280 (2)
レイニーブルーと。


ロマンチカは、賑やかに。
DSC02490.jpg


そこに、予想外のプレゼント
DSC02522 (3)
蕾が開いたら、ピンク色 !
ハグレイ・ハイブリッドでした。


こちら、6月から休みなく咲いている
DSC01314 (2)
アラベラ。
疲れないのかしら?


こちら、クレマチス?
DSC01709 (2)
いえいえ、一重のバラ。
ジ・アレキサンドラ・ローズです~






| NEXT≫