白鳥を見に、 とりぱんT池へ行く~♪




先週、「とりぱん」でおなじみの T池こと高松の池へ
Sちゃん連れて行って来ました~

watermarked-DSC05481.jpg
(もう、16巻まで出版されているんですよ~)


高松の池は 家から10分足らずですのに、
ずいぶん久しぶり。

毎年、白鳥がたくさん飛来します~☆

池の縁に寄っただけで、エサをくれると思ったのでしょう、
白鳥初め、カモたち100羽以上が
どんどんどんどん、ずんずんずんずん近寄って来て、
さながらホラー映画の始まりを思わせるかのシーン (・_・;

watermarked-DSC_0845 - コピー


Sちゃんに、変なトラウマを与えてはいけない思いもあり、
怖がるSちゃんを抱っこして、「大丈夫、ぜーんぜん怖くないよ~」
と言いながら、
じつは、わたしも怖かった~!ほんと!



watermarked-1421901115423 - コピー

他にもエサをあげている人たちもいて、
Sちゃんもだんだん慣れてきて、
自分でパンくずを投げて楽しんでいるようでしたが、
抱っこから、降りようとはしませんでした。


「とりぱん」でよく描かれている
T池での白鳥たちのエサの奪い合いシーン。

この目で その迫力あるバトルをアチコチで確認!
一見 優雅に見える白鳥たちですが、
エサをめぐる争いは 生きるためには必須なんですね。


とりのなんこさん らしき人物は、見当たりませんでした。
残念!!


それにしても、カモたちの種類の多さには驚き!
そして、間近で見るカモたちのその美しい色合いにまたまたビックリ!
わたしは水鳥はほとんど知らないので、「怖い~~」と思いながらも、
1羽1羽、その美しさをよーく観察していました~♪

でも、ず~っと抱っこしていたので、写真はスマホでちょこっと撮っただけ。
(腕がしびれました~~)

また、行こうかしら?




鳥たちの会話~♪



あの大雪の日の
アマリリス越しに見える
 
   ~シジュウカラと メジロの会話~
       ↓      ↓

DSC02012 - コピー





右・メジロ    : 「また、大雪、降ったわね~」
左・シジュウカラ: 「全く、イヤになるね~!」
DSC02012 - コピー (2)





メジロ    : 「もう、ピーナツの中身、1個も入って無いんじゃない?」
シジュウカラ: 「あ~、そうなんだよ。探すのに、もう、腹筋疲れたよ!」
DSC02017 - コピー






 メジロ   : 「ここのおばさんに、またピーナツリースおねだりしたら?」
シジュウカラ: 「そうだね、今度は千葉県産のピーナッツがいいなあ~」

DSC02020 - コピー
わたし :     「えっ?千葉県産?あなたたちもグルメねぇ~笑」
(姉が千葉に住んでいるので、ちょっと千葉県のPRしてみました。笑)
        ・・・なお、メジロがピーナツを食べたのを見たことはありません・・・



メジロ  :  「わたしはみかんが好き!あ~!でも、凍ってる~ガチガチ!」
キジバト :  「あ~ぁ、エサ箱が雪で満杯!お腹すいたよぉ~~」
DSC02028.jpg
わたし  :  「はいはい、今あげますからね。でも、外、寒そう~!」
            (外は氷点下ですから~)


まるで、とりのなん子さんの「とりぱん」の世界そのものです~♪
「とりぱん」とは、盛岡在住の とりのなん子さんが
お庭の鳥などの身近な生き物を題材に、面白おかしく描いているコミックのことです~♪
6年前?、このコミックの第1巻を初めて読んだ時、
「わぁ~、わが家に来る鳥たちの会話そのもの!やはりそう聞こえるんだヮ!」
と、大うけ!
地元ということもあり、かなり、ハマりました~♪

秘密のベールに被われた とりのなん子さんと、
いつか一緒にこの窓庭の鳥たちを見ながら、鳥談義できたらいいなあ~
と思いを巡らせています~♪

DSC02664.jpg
           (1~5巻は、仕事先に貸し出し中!)

お庭の鳥たちに興味が湧いてきた方たちに、お勧めです!

♡~鳥たちの会話が聴こえてきて、また一つ小さな幸せが増えますよ~♡

雪の降った朝に~♪


雪の降った朝に見られる、


 
DSC03306 - コピー雪の降った日


横に伸びた枝に

こんな 型模様や?
DSC03291 - コピーあしあと1

あんな 型模様? DSC03297 - コピー足跡2

何の型だと思います?





正解は、
シジュウカラの 枝にとまった時の 足の型でした☆
DSC03341 - コピー足シジュウカラ
体は羽毛で被われていて、暖かいのですが、
足は、冷たいらしいです~(笑
某所で、教えていただきました。


とりぱん12巻でました!
暖かくして、読んでみます。楽しみ♪
DSC03383とりぱん12巻



わが家で、ウォッチングした鳥たち♪27種!

ガーデンバードウォッチャーとして、
わが家で、今までに確認できた鳥を
記録を残すためにも、メモを参考に、ちょっと、リストアップしてみますネ。
(とりぱん大図鑑のマネ?笑)
DSC01614.jpg
27種にもなっていますよ~♪

2007 
  1 オナガ  2ヒヨドリ 3スズメ 4シジュウカラ 5アオゲラ
  6セキレイ 7メジロ  8キジバト  9ツグミ 10カワラヒワ
  11ハシブトガラス  12ウグイス 13ヤマガラ 14アカゲラ 
2008
  15シメ(2/18) 16ウソ(2/20) 17ツミ(3/8) 18ムクドリ(3/15) 
  19マヒワ?アオジ? 20コガラ(3/17)
2009
  21アトリ(2/2) 22シロハラ(2/20) 23エナガ(6/13) 
  24ジョウビタキ ♂♀(11/12)
2010
25ベニマシコ(1/18)
2011
  26キジ♂(1/10) 27モズ♂(5月)

ツミがカワラヒワを捕まえて、お庭の奥の岩の上で、1時間もお食餌していた時には、
写真00468 - コピーツミ、
「これは、一生で、もう2度とは見られないシーンだね!」、と、休日の夫と話しながら、凝視していました。


テレビでしか見たことのないアカゲラ、アオゲラが
お庭にいた時にも、驚かされました!
写真00305 - コピーアオゲラピンボケ アオゲラ
4年前に見かけてからは、それっきり見ていませ~ん!


なかでも、「ツグミのお話」(←クリックどうぞ)は、とりぱんの「ツグミン」とも重なり、愛おしい存在でした♪
写真01086ツグミン

とりぱん11巻、おたよりコーナーにあの蓋を開けるスズメが載ってる~♪

23日発売だった「とりぱん11巻」をやっと、買ってきました♪
震災のことを、どんな風に描いているのだろう、と、パラパラと読み進んでいたら、
なんと、わたしが以前、動画で紹介した「ふたを開ける、賢いスズメ」が
おたよりコーナーに載っているではありませんか!
2011_01100020 - コピーすずめ蓋開ける
1月10日に撮影した「賢いスズメ」を見てみてください。
「とりぱん」とは、週刊モーニングに連載している 身近な鳥の面白いお話を盛岡在住の「とりのなん子」さんが描いているものです。

そういえば、この写真を撮ったとき、この特ダネを、「とりぱん」のネタにどうかと、
とりのさんに、送ったことを思い出しました。
我ながら、このごろ、ずいぶん積極的になったものだと、思います~笑

DSC01056とりぱん11巻
それにしても、おどろきました~!
拡大して、見てみてください。
DSC01055おたよりコーナー
とりのなん子さんは、シークレットのかたなので、
同じ町に住んでいながら、まだ、どのかたなのか、わかっていません。

いつか、わたしの家で、二人、大窓から鳥たちを見ながら、
あれこれ、鳥談議をしてみたいものです♪