ヤマユリと 赤のミニバラ そして、網ホオズキ~


おなじみ 百合の女王 ヤマユリが咲いています。

DSC09622 (2)
カサブランカの交配親。
威厳を感じます。


その手前には、この暑さの中、
DSC09630 (3)


庭石の上で、赤のミニバラが、3個もがんばっています。


DSC09615 (2)

しかも、花びらは落ちることなく、
”これくらい平気です”



☆☆☆☆☆☆



そしてそして、
何より健気に頑張っているのは、

(ちょっとわかりにくいですが、左の網ホオズキに注目!)
DSC09429 (2)

例の、昨年から落ちずにいる網ホオズキが、
今もなお、ぶら下がっているのです!!

右には、青々とした新しいホオズキがなっているというのに。

頭が下がりますね。

これからも、ちょくちょく、
網ホオズキの追跡レポート、お届けしましょう!


ミニバラ 痛々しくも、たくましく~


このミニバラの たくましさには、
毎年驚かされます!

watermarked-DSC01959 (3)

花びらが こんなに痛々しくなろうとも、
何とか 花の形を留めています。

watermarked-DSC01966 (2)

ドライになったまま、意地でも落ちるものか!
とでも 言っているよう~ 苦笑




また、雪が積もりましたが、

watermarked-DSC02101 (2)

融けると、何事もなかったように、平然と、
痛々しいまま、
微笑んでいるのでした~



赤のミニバラ、ラストステージも美しく~



見事に、大トリを任されている感の
庭石ステージ上の
赤のミニバラ!

watermarked-DSC00657 - コピー

watermarked-DSC00667 (2)

watermarked-DSC00659 (2)

最後まで独りで美しく、舞ってくれています~♪





じつは、

こんな劣悪な環境で、舞っているのでした~

watermarked-DSC00668 (2)

昨年もそうでしたが、このあと、雪が積もっても、
周りの雪を融かしながら、
まだ、まだ、真冬まで咲き続けてくれることでしょう~



斑入りヤブラン シルバードラゴン増殖中!



この愛らしい 花穂は 誰でしょう?
下の方が数個、花開いていますね。

watermarked-DSC09150 (2)


これは

斑入りヤブラン シルバードラゴン の花です。

watermarked-DSC08764.jpg  watermarked-DSC08941 (2)

花穂が立ち上がってきた時 蕾は白ですが、
時間がたつと、薄紫になるんですね~


ちなみにこちらは、よく見る斑入りヤブランの花穂。
watermarked-DSC09143 (2)
紫の中の黄色が、とってもキュート!




シルバードラゴンがここ盛岡でも冬越しすることが分かってから、
美しいシルバー色の葉を増やしたくて、
あちらこちらに移植し、今、増殖中。
watermarked-DSC08670.jpg

庭石の上のミニバラの周りも、元気に育っています。
黒の葉は、コクリュウ。


ついでに、この黒い実が、
watermarked-DSC08691.jpg
コクリュウの実。


それにしても、どうして、ドラゴン という名が付いたのでしょう?
あの美しい葉と、どうもイメージが合わないのですが・・・




5分後

コクリュウ   =   黒竜(龍)
シルバードラゴン =   銀竜(龍)

どちらもユリ科

ということでしょうね?
わかりましたね?


また、カワラナデシコの白が 目に留まります~


朝晩が、めっきり涼しくなってきました。

そんな中、再び、カワラナデシコが
その美しさを披露。

watermarked-DSC08761 (2)

このヒラヒラの花びらが、繊細で、優しげで、見とれます。

watermarked-DSC08663 (2)


サギソウに、共通してますね。





watermarked-DSC08739 (2)


バックに見え隠れする レッドの背景は、




watermarked-DSC08724 (2)

もちろん、いつものミニバラ。

今年は庭石2か所のミニバラ、どちらも元気で、
途切れなく、赤色を提供してくれています。

ミニバラ、恐るべし!
その生命力!


耐える赤いミニバラ、冬の七変化~


耐える赤いミニバラ、冬の七変化を見てください。


watermarked-DSC01916 - コピー
                              1/20 午後
あの、庭石の上の赤のミニバラです!

信じられます~?

何度も雪で埋もれながらも、
また、こうして顔を出します~

こんなに小さな株でも、雪を融かす熱いものが
流れているのですね!





じつは その日の朝は、こうでした。
watermarked-DSC01871.jpg
                      1/20早朝

小さな植物の 大きな生命力に
感動です!



何度も雪をかぶりながらも、
watermarked-DSC01755_20160202150056c59.jpg
1/19



いつでも、笑顔を?絶やさず、
watermarked-DSC01629 - コピー
1/15



そして、
こちら 昨日 2/2朝と
watermarked-DSC08963-1.jpg


午後の様子
watermarked-DSC08980.jpg
もう、下の緑色の苔が 広く見えています~

今年の春はもうすぐ!




雪の創る 面白アート~


石の暖かさで、

この苔の場所には

watermarked-DSC00365 - コピー (2)


こういう絵が描かれることがあります。
魚のようにも見えますね。


watermarked-DSC00480 - コピー

雪の日でも、あちらこちら 気をつけて見てみますと、
面白いことがたくさんあるんです~



| NEXT≫