樹々の芽吹きが 美しく輝く~~☆




DSC08240 (2)
(4/20)
樹々の芽吹きが 美しく輝いて見えます~


特に 真ん中に見える
DSC08240 (3)
ツリバナは、この時期からもう、すでに目を惹く輝きよう~


側で見る
DSC08185 (2)
ツリバナの芽吹き



右に見える大カエデの芽吹きは、
DSC03672 (2)
明るい黄緑の葉の根元、
クルリンとした赤が、可愛い~


お向かいの枝垂れモミジのピンクを背景に
DSC08235 (2)
玄関前のシャラノキ



ちょっと不思議な白くふわふわの芽吹きは
DSC08227 (2)
種から育った コハウチワカエデ。


これらの葉はこれから暖かさとともに展開し、
新緑の景色を作ってくれるのです。


こちらはシモツケ・ホワイトゴールド
DSC08159 (2)
明るい黄色です。
庭を明るくしてくれるのに一役買ってくれています。
庭石の傍らに欠かせません。しかも2株。
白花もお気に入り~!






枯れたツリバナの跡には~~ 言わずもがな、ツリバナです~~


DSC03080 (2)
(石と樹々だけの庭に白い雪が加わり、風情が増しました~)

延び延びになっていた、新しい株立ちのツリバナの植え込みが、
先週、やっと、完了~!
竹の柱3本で支えている木がそれです。



小岩井樹木センターの山の奥(畑)まで長靴履いて、
夫とともに、探しに出かけ、選んできたもの。
DSC03073 (2)
掘り出したまま、天候不順で植え込みできず、ちょっと心配していましたが、
庭師さんの都合がつき、やっと移植が完了し、ホッとしているところです。
株立ち3本となった、来年のツリバナの芽吹きが今から待たれます~

ついでに、ペンキを塗って、準備していた角材でのパーゴラの延長も、完了。
これで、まだ雪残る、3月初めのバラの誘引作業を
安心して行うことができます。


冬を迎えるための準備、作業は、限りなく たくさんあります。
でも、ここ10年の作業で、最低これだけはしなくてはいけない、ということが、
段々とわかってきたような~~??
DSC03078 (2)
(奥庭から、入り口を望む~ 枯れ風知草も良い雰囲気を演出)

個人の趣味の庭なのですもの、
マニュアル通りでなくとも、自分の体力や、庭の構想に合わせ、
力を入れるところと、そうでないところとを要領よく、
という術が、身についてきたのかしら~?

まあ、言い換えると、手抜きを覚えた、ということ~~??苦笑




あ~~!ツリバナの実をヒヨドリが~~!


つい先月、ブログに、ヒヨドリ擁護のことを書いたばかりですのに・・・・

・・・


ヒヨドリが
大事な大事なツリバナの実を、
食べたそうに、狙っているところに遭遇!

DSC01111 (2)

「どれどれ、足場をしっかり確保してから、、

DSC01115 (2)

狙いを定めて、、エイッ!

DSC01116 (2)

とれた!とれた!

DSC01110 (2)

しめしめ、この実は、最高に美味しいんだよ~!」


ですって。
悔しい~~~!








無事でした! 台風に 耐えて、赤い実が~~♪


風の強い台風でした!
心配していた ツリバナの実を点検。

無事でした~!
DSC01335 (2)
しかも、殻が割れ、

DSC01345 (2)  DSC01341 (2)
中から、ツヤツヤの赤い実が出て、キュートです~


・・・・・・・・・・・・・・

↓こちら、昨日の同じ実達。

DSC01252 (2)
殻は、皆、閉じていました。


もう1本の ツリバナ周りも 見逃せません~


DSC01258 (2)
台風で、実が落ちる前に、と、
撮ったツリバナの実と 赤くなりつつある葉っぱたち~

山野草の聖域前のツリバナには、
何とか10個ほど コロンコロンと、揺れています。


DSC01249 (2)
もう、今にも、パッカン!と実が割れて、
赤い種が顔を出しそう~!


DSC01263 (2)

この株立ちの中間には、ノリウツギ・ミナヅキ


そして、株元 左には
DSC01243 (2)
白とピンク色の原種シクラメン、フェデリフォリウムが、
可愛らしく、たたずんでいるのでした~


2本のツリバナ 赤みが増して~~

DSC01077 (2)

ツリバナの紅葉が かなり目立ってきています~

その下の白い球体 ノリウツギ・ミナヅキがアクセントに。
右下、斑入りカリガネソウが白い葉で明るく、
いつも通りこの時期良い仕事をしてくれています。
黄のキンロバイとオミナエシも good job!
もちろん、真ん中で低くコロンとピンクの小花をドーム状に咲かせている
カルーナブルガリスもね!


2日間だけ家を空けたら~~、、


DSC01021 (2)
2日間だけ家を空け、戻ってみましたら、
あら、
ツリバナの実は はじけ、


庭奥のほうでは何やら白く光るものが、、、
DSC01005 (3)
近づいてみましたら、
嬉しいことに、原種シクラメン、フェデリフォリウムが、
数本立ち上がって咲いているではありませんか!
しかも、昨年より多くの花茎が見受けられます~
これからが楽しみ~

とはいうものの、雑草も伸び放題!
明日あたりから、庭仕事を再開しなくては・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その2日間は、わたしの充電期間。

DSC_0092 (3) - コピー

DSC_0093 (5)
                                      (吉祥寺にて)
好きな音楽のライブを聴き、
心 満たされ 
家族と楽しい時間を過ごし、
帰ってまいりました。





| NEXT≫