FC2ブログ

ツリバナ、葉っぱは 紅葉してる~~? 



DSC04362 (2)
ツリバナの紅葉は、
3株のうちの一つは 半分紅く紅葉。
左はピンクのシュウメイギク。

実はちっちゃいので
DSC04358 (2)
写真では拡大しないと見えませんね。

庭の小径を歩きますと、プラプラと揺れてくれます。


陽によく当たるところの一株は、8月から紅くなり始め、
(↓ 写真左)   さすがに、残る葉っぱは、数えるほど。
DSC04368 (2)
                      (右の黄はオミナエシ)

3株あるとはいえ、皆それぞれ陽の当たり方が異なり、
全てがそろって紅くなることはないんです。

でも、カエデ類の紅葉本番は11月。
まだまだ先です。
それまでの間、季節先取りで秋を感じさせてくれるツリバナ。
あなたの 意気な計らいに、これまた脱帽!



ツリバナの実が はじけて~~



DSC04332 (3)

ツリバナの実がはじけ、
中からオレンジ色のつやっつやの実がぶら下がっています~

可愛らしい光景!

DSC02789 (2)

この愉快なプラプラ感を
今年も楽しませてもらっています。


DSC02778 (2)

先週のあの台風で、何個も落とされて、
残り少ないんですけどね。

DSC02741 (2)

サクランボのように1枝に 2個!
ひときわ、キュートです~!


・・・・


今日(9/15)は 楽しみにしていたピアニスト
「小山実稚恵さん」のコンサートに行ってきました。

DSC02808 (2)

昨年、何年かぶりに小山さんのクラシックのピアノの音色を
聴きたくなり、チケットを探したのですが、すでに売り切れ満席!

1年我慢して、やっと今日、素晴らしい演奏、魂の響きを聴くことができました。
ショパン、バッハ、シューベルト、ラフマニノフ
(前半、調律がうまくいっていなかった?それは、ちょっと残念。)

クラシックのコンサートに出かけるときは、
気持ちを高める意味もあり、少しキレイめな服装を心がけ、
アクセサリーを付け、パンプスを履きます。
このごろは、カジュアルで楽な服装ばかりが多くなっていて、
こういう時は、少し慌ててしまいます。
来月は、パイプオルガンを聴きにいく予定。
楽しみです。


・・・

音楽つながりで、
今、Aっくん、Sちゃんたち が
ノリノリで 大声で歌っているのは、
DA PUMPの
「uuUSA・・・♪ C’mon Baby America~♪」
凄いリズム感!ついていけません。



ツリバナは紅葉し、実も赤く~~


DSC02516 (2)
9月に入り、
ツリバナの紅葉は、陽に当たるところから順に赤くなっています。



・・・・



実はどうかしら?
とそばに寄って見ますと、

DSC02602 (2)
うっすら赤くなり、期待が膨らみます。


ところがところが、

下を見ますと、あちこちに、
DSC02628 (2)
赤くなった実が、たくさん落ちているではありませんか!

ショック!!

それでなくても数少ない実が、さらに 減ってしまいましたら、
熟れたころの本番には、
何個残っていてくれるのでしょう?
不安です。
まさか、ゼロ?
それだけはご勘弁を~~




え~~? ツリバナ7月から紅葉~?? 


DSC04028 (2)
ツリバナの青い実が、ぷらん、ぷらん、と
揺れています~


こちらは、
DSC01720 (2)
ガクアジサイをバックに、ぷら~ん!



じつは、驚くべきことが!

まだ、7月の真夏の真っ最中ですのに、、
DSC01715.jpg
1部、紅葉の始まっているところがあるんです~(7/25)


毎年、早めに紅葉が始まるツリバナではありますが、
記事をさかのぼってみましたら、
早くても8月下旬。

今はまだ、7月末!
DSC04029 (2)
            (7/29)
Oh~~!

台風も迷走する、異常気象の今日この頃、
ツリバナも、地球がおかしいよーー!
と、訴えているのかも~?




ツリバナの花 は、宝物~~☆


DSC08763 (2)
ツリバナの花が、キュートに 咲いています。
この花たちが、秋になると、あの赤い実になるのです。


DSC08761 (2)
父は「さもない花」と言いましたが、
わたしにとっては、宝物となる大事な花。
風に揺られる花枝を見ているだけで、
心が豊かになってきます~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日(5/20)は1年生のSちゃんの運動会!
良く晴れ、絶好の運動会日和。
かけっこも応援もさんさ踊りも、伸び伸びと楽しんでいました。

DSC02476 (2)

DSC02471 (2)

DSC09018 (2)
リレーでも一生懸命走っていました。
応援するほうも声が大きくなり盛り上がるものですね~

運動会は、家族全員を巻き込む一大イベント!
20年ほど前、9年続いたあの息子たちの運動会イベントから
わたし、卒業できた~!
と思っていましたら、なんと、また始まったのです。
これから、毎年5月、9年間、運動会イベントは続くのです~~
全く想像していませんでしたが、
この繰り返されるサイクルは、平凡なことのようでいて、
とっても幸せなことなの、
と嚙みしめているところです。

ママの作ってくれたお弁当、とっても美味しかった~
ありがとう!


年間「三」大イベントとは~?

盆、
正月、
そして、「運動会」~!



樹々の芽吹きが 美しく輝く~~☆




DSC08240 (2)
(4/20)
樹々の芽吹きが 美しく輝いて見えます~


特に 真ん中に見える
DSC08240 (3)
ツリバナは、この時期からもう、すでに目を惹く輝きよう~


側で見る
DSC08185 (2)
ツリバナの芽吹き



右に見える大カエデの芽吹きは、
DSC03672 (2)
明るい黄緑の葉の根元、
クルリンとした赤が、可愛い~


お向かいの枝垂れモミジのピンクを背景に
DSC08235 (2)
玄関前のシャラノキ



ちょっと不思議な白くふわふわの芽吹きは
DSC08227 (2)
種から育った コハウチワカエデ。


これらの葉はこれから暖かさとともに展開し、
新緑の景色を作ってくれるのです。


こちらはシモツケ・ホワイトゴールド
DSC08159 (2)
明るい黄色です。
庭を明るくしてくれるのに一役買ってくれています。
庭石の傍らに欠かせません。しかも2株。
白花もお気に入り~!






枯れたツリバナの跡には~~ 言わずもがな、ツリバナです~~


DSC03080 (2)
(石と樹々だけの庭に白い雪が加わり、風情が増しました~)

延び延びになっていた、新しい株立ちのツリバナの植え込みが、
先週、やっと、完了~!
竹の柱3本で支えている木がそれです。



小岩井樹木センターの山の奥(畑)まで長靴履いて、
夫とともに、探しに出かけ、選んできたもの。
DSC03073 (2)
掘り出したまま、天候不順で植え込みできず、ちょっと心配していましたが、
庭師さんの都合がつき、やっと移植が完了し、ホッとしているところです。
株立ち3本となった、来年のツリバナの芽吹きが今から待たれます~

ついでに、ペンキを塗って、準備していた角材でのパーゴラの延長も、完了。
これで、まだ雪残る、3月初めのバラの誘引作業を
安心して行うことができます。


冬を迎えるための準備、作業は、限りなく たくさんあります。
でも、ここ10年の作業で、最低これだけはしなくてはいけない、ということが、
段々とわかってきたような~~??
DSC03078 (2)
(奥庭から、入り口を望む~ 枯れ風知草も良い雰囲気を演出)

個人の趣味の庭なのですもの、
マニュアル通りでなくとも、自分の体力や、庭の構想に合わせ、
力を入れるところと、そうでないところとを要領よく、
という術が、身についてきたのかしら~?

まあ、言い換えると、手抜きを覚えた、ということ~~??苦笑




| NEXT≫