あ~~!ツリバナの実をヒヨドリが~~!


つい先月、ブログに、ヒヨドリ擁護のことを書いたばかりですのに・・・・

・・・


ヒヨドリが
大事な大事なツリバナの実を、
食べたそうに、狙っているところに遭遇!

DSC01111 (2)

「どれどれ、足場をしっかり確保してから、、

DSC01115 (2)

狙いを定めて、、エイッ!

DSC01116 (2)

とれた!とれた!

DSC01110 (2)

しめしめ、この実は、最高に美味しいんだよ~!」


ですって。
悔しい~~~!








無事でした! 台風に 耐えて、赤い実が~~♪


風の強い台風でした!
心配していた ツリバナの実を点検。

無事でした~!
DSC01335 (2)
しかも、殻が割れ、

DSC01345 (2)  DSC01341 (2)
中から、ツヤツヤの赤い実が出て、キュートです~


・・・・・・・・・・・・・・

↓こちら、昨日の同じ実達。

DSC01252 (2)
殻は、皆、閉じていました。


もう1本の ツリバナ周りも 見逃せません~


DSC01258 (2)
台風で、実が落ちる前に、と、
撮ったツリバナの実と 赤くなりつつある葉っぱたち~

山野草の聖域前のツリバナには、
何とか10個ほど コロンコロンと、揺れています。


DSC01249 (2)
もう、今にも、パッカン!と実が割れて、
赤い種が顔を出しそう~!


DSC01263 (2)

この株立ちの中間には、ノリウツギ・ミナヅキ


そして、株元 左には
DSC01243 (2)
白とピンク色の原種シクラメン、フェデリフォリウムが、
可愛らしく、たたずんでいるのでした~


2本のツリバナ 赤みが増して~~

DSC01077 (2)

ツリバナの紅葉が かなり目立ってきています~

その下の白い球体 ノリウツギ・ミナヅキがアクセントに。
右下、斑入りカリガネソウが白い葉で明るく、
いつも通りこの時期良い仕事をしてくれています。
黄のキンロバイとオミナエシも good job!
もちろん、真ん中で低くコロンとピンクの小花をドーム状に咲かせている
カルーナブルガリスもね!


2日間だけ家を空けたら~~、、


DSC01021 (2)
2日間だけ家を空け、戻ってみましたら、
あら、
ツリバナの実は はじけ、


庭奥のほうでは何やら白く光るものが、、、
DSC01005 (3)
近づいてみましたら、
嬉しいことに、原種シクラメン、フェデリフォリウムが、
数本立ち上がって咲いているではありませんか!
しかも、昨年より多くの花茎が見受けられます~
これからが楽しみ~

とはいうものの、雑草も伸び放題!
明日あたりから、庭仕事を再開しなくては・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その2日間は、わたしの充電期間。

DSC_0092 (3) - コピー

DSC_0093 (5)
                                      (吉祥寺にて)
好きな音楽のライブを聴き、
心 満たされ 
家族と楽しい時間を過ごし、
帰ってまいりました。





ツリバナの紅葉は、8月から始まる~・


8月ももうすぐ終わり。
天候不順の夏でしたね。

Aっくんの8月は、プラレールの線路を 
リビング ~ ダイニング ~ 玄関 ~ またリビングへと

DSC_0082 (3)

1周 ぐるりと繋げて、大喜び!

DSC_0081 (3)

線路が足りなくなり、1部分、透明なカーテンレールが入っていた空き箱(2m)を繋げて、
透明トンネルで代用!
さらに面白いレール遊びとなったのでした~

DSC00797 (2)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ8月というのに、ニシキギ科のツリバナは
紅葉が始まります。

DSC00786 (2)


カエデ類は11月から紅葉し始めますから、
2か月以上も早い、ということ。


DSC00679 (2)

ツリバナを連れてきた10年前ころは、
カエデ類と一緒に紅葉してくれたら、
一段と晩秋の庭景色が映えるのに~と
ツリバナ、早すぎっ!!と不満でした。

でも今は違います。
夏の終わりの庭は、手入れが行き届かず、植物全体が疲れた表情で、
草は伸び放題、花は何とか咲いてます、程度で、
目新しい変化もなく、カーテンを開ける楽しみも減ってきます。

そんな時、いち早く 色が変化し始めるツリバナの葉は、
花が蕾を持った時の期待感に似て、
わたしの目を惹きつけます。
ほんのちょっとずつしか変化しないんですけどね。

DSC00413 (2)

そして、近寄って見ますと、
大好きなあの実も、ほーら、紅くなってきていますよ~
今年は実付きが悪く、悲しいことに、数個しか無いんです。
1個1個が宝物です。



赤いツリバナの葉は、舞い落ちると白に変化~?? 


ツリバナの落葉が進んでいます。

ギボウシ 寒河江の大きな葉に
点々と、白色と赤色の模様を見せる
落葉した ツリバナの葉っぱたち。

watermarked-DSC09494 (2)

圧倒的に、白が多いですよね?
赤いはずの葉が、なぜ 白に~?


ツリバナの葉の表は赤く紅葉。

watermarked-DSC09495 (2)



でも、裏は、白なんです。

watermarked-DSC09521 (2)

watermarked-DSC09518 (2)

watermarked-DSC09522 (2)

しかも、舟形に 反り返っているために、
はらはらと舞い降りた時、裏の白を見せた方が、
安定する、というわけなんです。

なので、モミジとは違い、真っ赤な絨毯とはならないのです。

ツリバナの知られざる一口メモでした~



| NEXT≫