FC2ブログ

ツリバナの株元を整えて、スッキリ!

DSC08541 (2)
大好きで、3本もある株立ちのツリバナ。
涼しくなってきて、草ぼうぼうの株元を少しだけ整理。


葉っぱ類が重ならないよう間引きますと、
DSC08544 (2)
かなりスッキリ!
奥のリグラリアのオレンジ色も、オシャレに見えるから不思議。


雑草とりに疲れ果てても、
DSC08535 (3)
あらら、株元左に

原種シクラメンのフェデリフォリウムを1個 見つけ、
DSC08581 (2)
疲れも忘れ、得した気分~♪



今も、オミナエシが 元気いっぱい!
DSC08552 (2)
暗くなりがちな庭を、
明るくライティングしてくれるオミナエシは、
救世主に見えます~

って、ちょっとオーバー?^^;


パッカン! と割れた! ツリバナの実~~


DSC08604 (2)
8/25



次の日の朝、8/26
DSC08656 (4)
パッカーン!

と割れていました!!


・・・・・


ツリバナの実が赤くなりましたーーー!
DSC08611 (3)
という記事を前日用意していましたのに、
今朝、大窓から庭を見ていて、なんとなく実が違って見えて
双眼鏡で確認。

なんと、実が開いて 中の種がぶら下がっているではありませんか!
DSC08672 (3)
感動!

こんなに短い時間で開いちゃうんですね。あなたは。
ならば、目に見える速さで開く?ということ?

いつか、その開く様を
生観戦してみたいものです~~


7月から、ツリバナ もう紅葉~~!?


まだ、7月ですのに、ツリバナ、紅葉始まる~~!?
DSC05581 (2)
ニシキギ科の葉は、比較的紅葉は早いです。
それにしても、早すぎ!
今年は寒い日が多く、秋が来たと勘違いしているのかしら?

DSC08253 (2)
でも、実はまだ緑色。

今年の実の付きは、悲しいかな、
数個、だけ。
DSC08252 (2)
3本も、ツリバナの木がありますのに、
合わせても、10個未満!
Oh~~!悲しい~~!

あんなにお花は咲きましたのに、
ポトリポトリと落ち、、、、
お願いだから、もうこれ以上落ちないでね~


・・・・

高校野球、岩手県大会、盛り上がっています!
明日は、準決勝、どうなりますでしょう?

大船渡の朗希くん、肩を大事にしてほしい、
と思う反面、
甲子園で投げたいでしょうねぇ~と。

大リーグで 花巻東同士の
大谷くんと対戦する雄星くんを見ていますと、
雄星君が、甲子園で身体を酷使しすぎたことを思い出し、
複雑な心境になります。

日本の宝を、大事に育てなければ、と、
3年間指導してきた、監督さんも、
最後の最後に来て、悩んでいるでしょうね。


・・・・

スマホ、6年ぶりに機種変更。
「6年も、壊れなかったのですか??」
と、お店の人に驚かれました。
何でも長持ちのわが家では、普通のことなんですけどね。

以前のものに慣れ過ぎていて、
新しいものを受け入れるのに
かなり時間がかかりそう。
とほほほ・・・




「雪」 と 「庭の石や 樹々の株元」が創り出す風景も 愛す~~♪


DSC03975 (2)
                                     (12/27)
冷たい「雪」と、
温もりある「石」や「樹の株元」
との創り出す風景が、実に、アートに思えるこのごろ。


ツリバナの株元がその温もりのせいで、真ん中が溶け、
外側がドーナツ状になっている景色を見つけると、
DSC03972 (2)
あなたも生きているから熱を発しているのね~と。
納得させられるのでした。
(手前の赤はナンテン)

葉っぱも無しの 細い幹だけのツリバナでも、
こうして見ていると、絵になるものですね。


山野草の聖域に作った S字の石段のカーブ、
DSC03969 - コピー
普段は周りと同系色であまり目立たないのですが、
こちらもその温もりで、石の上の雪は溶かされ、
その周りの白のおかげで
奥へと連なる石段の連なりが、
美しくはっきりと見え、
これもまた、石の創る芸術?としばし目が留まるのでした。


こちらは小さな石をはめ込み
庭の中に「間(ま)」を設けている場所。
DSC05340_201812272126362a2.jpg
毎年、雪とのコラボで面白い形が現れます。


手前のナンテンの赤を仲間に入れると
DSC05344.jpg
またどこか、面白みが増して、楽しくなります。


・・・

こんな遊びも今日までで、これから強烈寒波に襲われるよう。
明日の朝は、真っ白の世界となっていることでしょう。



ツリバナ、葉っぱは 紅葉してる~~? 



DSC04362 (2)
ツリバナの紅葉は、
3株のうちの一つは 半分紅く紅葉。
左はピンクのシュウメイギク。

実はちっちゃいので
DSC04358 (2)
写真では拡大しないと見えませんね。

庭の小径を歩きますと、プラプラと揺れてくれます。


陽によく当たるところの一株は、8月から紅くなり始め、
(↓ 写真左)   さすがに、残る葉っぱは、数えるほど。
DSC04368 (2)
                      (右の黄はオミナエシ)

3株あるとはいえ、皆それぞれ陽の当たり方が異なり、
全てがそろって紅くなることはないんです。

でも、カエデ類の紅葉本番は11月。
まだまだ先です。
それまでの間、季節先取りで秋を感じさせてくれるツリバナ。
あなたの 意気な計らいに、これまた脱帽!



ツリバナの実が はじけて~~



DSC04332 (3)

ツリバナの実がはじけ、
中からオレンジ色のつやっつやの実がぶら下がっています~

可愛らしい光景!

DSC02789 (2)

この愉快なプラプラ感を
今年も楽しませてもらっています。


DSC02778 (2)

先週のあの台風で、何個も落とされて、
残り少ないんですけどね。

DSC02741 (2)

サクランボのように1枝に 2個!
ひときわ、キュートです~!


・・・・


今日(9/15)は 楽しみにしていたピアニスト
「小山実稚恵さん」のコンサートに行ってきました。

DSC02808 (2)

昨年、何年かぶりに小山さんのクラシックのピアノの音色を
聴きたくなり、チケットを探したのですが、すでに売り切れ満席!

1年我慢して、やっと今日、素晴らしい演奏、魂の響きを聴くことができました。
ショパン、バッハ、シューベルト、ラフマニノフ
(前半、調律がうまくいっていなかった?それは、ちょっと残念。)

クラシックのコンサートに出かけるときは、
気持ちを高める意味もあり、少しキレイめな服装を心がけ、
アクセサリーを付け、パンプスを履きます。
このごろは、カジュアルで楽な服装ばかりが多くなっていて、
こういう時は、少し慌ててしまいます。
来月は、パイプオルガンを聴きにいく予定。
楽しみです。


・・・

音楽つながりで、
今、Aっくん、Sちゃんたち が
ノリノリで 大声で歌っているのは、
DA PUMPの
「uuUSA・・・♪ C’mon Baby America~♪」
凄いリズム感!ついていけません。



ツリバナは紅葉し、実も赤く~~


DSC02516 (2)
9月に入り、
ツリバナの紅葉は、陽に当たるところから順に赤くなっています。



・・・・



実はどうかしら?
とそばに寄って見ますと、

DSC02602 (2)
うっすら赤くなり、期待が膨らみます。


ところがところが、

下を見ますと、あちこちに、
DSC02628 (2)
赤くなった実が、たくさん落ちているではありませんか!

ショック!!

それでなくても数少ない実が、さらに 減ってしまいましたら、
熟れたころの本番には、
何個残っていてくれるのでしょう?
不安です。
まさか、ゼロ?
それだけはご勘弁を~~




| NEXT≫