FC2ブログ

ウメモドキ、ヒヨが味見にやって来ました~


ウメモドキ、
DSC02894 (2)
全部が赤くなる前のこの状態が好き!


つやっつやの 緑、黄、オレンジ色のグラデーションが

DSC02887 (2)
美しい~!




赤く、そろってきますと、
いつものように、ヒヨドリが味見にやってきます。
DSC04519 (2)

でも~~~

ほらね、まだ、早いでしょ?
熟れるまで待てばいいのに~~
食い意地はると、美味しくなる前に、無くなってしまうわよ!



ツリバナ、葉っぱは 紅葉してる~~? 



DSC04362 (2)
ツリバナの紅葉は、
3株のうちの一つは 半分紅く紅葉。
左はピンクのシュウメイギク。

実はちっちゃいので
DSC04358 (2)
写真では拡大しないと見えませんね。

庭の小径を歩きますと、プラプラと揺れてくれます。


陽によく当たるところの一株は、8月から紅くなり始め、
(↓ 写真左)   さすがに、残る葉っぱは、数えるほど。
DSC04368 (2)
                      (右の黄はオミナエシ)

3株あるとはいえ、皆それぞれ陽の当たり方が異なり、
全てがそろって紅くなることはないんです。

でも、カエデ類の紅葉本番は11月。
まだまだ先です。
それまでの間、季節先取りで秋を感じさせてくれるツリバナ。
あなたの 意気な計らいに、これまた脱帽!



ツリバナの実が はじけて~~



DSC04332 (3)

ツリバナの実がはじけ、
中からオレンジ色のつやっつやの実がぶら下がっています~

可愛らしい光景!

DSC02789 (2)

この愉快なプラプラ感を
今年も楽しませてもらっています。


DSC02778 (2)

先週のあの台風で、何個も落とされて、
残り少ないんですけどね。

DSC02741 (2)

サクランボのように1枝に 2個!
ひときわ、キュートです~!


・・・・


今日(9/15)は 楽しみにしていたピアニスト
「小山実稚恵さん」のコンサートに行ってきました。

DSC02808 (2)

昨年、何年かぶりに小山さんのクラシックのピアノの音色を
聴きたくなり、チケットを探したのですが、すでに売り切れ満席!

1年我慢して、やっと今日、素晴らしい演奏、魂の響きを聴くことができました。
ショパン、バッハ、シューベルト、ラフマニノフ
(前半、調律がうまくいっていなかった?それは、ちょっと残念。)

クラシックのコンサートに出かけるときは、
気持ちを高める意味もあり、少しキレイめな服装を心がけ、
アクセサリーを付け、パンプスを履きます。
このごろは、カジュアルで楽な服装ばかりが多くなっていて、
こういう時は、少し慌ててしまいます。
来月は、パイプオルガンを聴きにいく予定。
楽しみです。


・・・

音楽つながりで、
今、Aっくん、Sちゃんたち が
ノリノリで 大声で歌っているのは、
DA PUMPの
「uuUSA・・・♪ C’mon Baby America~♪」
凄いリズム感!ついていけません。



ツリバナは紅葉し、実も赤く~~


DSC02516 (2)
9月に入り、
ツリバナの紅葉は、陽に当たるところから順に赤くなっています。



・・・・



実はどうかしら?
とそばに寄って見ますと、

DSC02602 (2)
うっすら赤くなり、期待が膨らみます。


ところがところが、

下を見ますと、あちこちに、
DSC02628 (2)
赤くなった実が、たくさん落ちているではありませんか!

ショック!!

それでなくても数少ない実が、さらに 減ってしまいましたら、
熟れたころの本番には、
何個残っていてくれるのでしょう?
不安です。
まさか、ゼロ?
それだけはご勘弁を~~




秋近し。 アナベルドライに~



DSC02441 (2)
                8/20
庭から、空を見上げましたら、あら、うろこ雲が。
秋近し、ですね。


主庭入り口のアナベル、
ついに、30本以上?を切りました!
DSC02874 (2)

景色が物足りなくなるのでは?といつも不安になるのですが、


DSC02873 (2)

見晴らしがよくなり、次の主役が控えているのがよくわかります。


↓ アナベル有りのころ
DSC02853 (3)
            8/3


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

切り取ったアナベルは、
DSC02437 (2)
車庫の奥に、カラーっと並べています。


来年6月に、
DSC09831 (2)
また、このような、アッと驚く ジャイアント・ドライを作ってみましょうか~?

もう1株ありますので、
次の雨の前には、また、全て切って、
干さなくては。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金足農業の皆さん、お疲れさまでした。
感動をありがとうございました。
今回の甲子園、
久々に、深く楽しませていただきました。
なんと、ドラマチックな試合の多かったことか!
あ~、スポーツは楽しい。
この筋書きのない真剣なドラマほど
心打たれるものは他にありません。



 ノリウツギ・ミナヅキ こちらも見ごろです~~♪ 



DSC02306 (3)
ノリウツギ・ミナヅキ が見ごろとなっています~


駐車場わきに移植したノリウツギが旺盛に、
DSC02308 (2)
円錐状に先端に向かって、ライム色から白へのグラデーション。
涼やかに揺れています~




夏花 レイニーブルーと。
DSC02340 (2)
とても、爽やか~


ゲラニウムとも、
DSC02189 (2)
仲良く ツーショット!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


きれいなブルーと
DSC02319 (2)
赤紫の
DSC02344 (2)
朝顔たち。

大事に大事に「VIP待遇」~

種もかわいらしい~
DSC02321_201808131644486a8.jpg


じつは、これ、Sちゃんからの預かりもの。
例のアレです。
小学1年生の夏休みにお家に持ち帰って育てる、という理科のアレです。
DSC02322 (2)

お出かけのSちゃんから「水やり」を頼まれたのです。
かなりのプレッシャーです。
枯れさせたら大変、と1日何度も様子をみてしまいます。

・・・

それにしても、理科のお勉強とはいえ、
このプラスチックの鉢と支柱の鮮やかブルーと
つなぎ目の鮮やかな黄色、
朝顔の美しさが、引きたちませんね。
芸術性からいって、いかがなものかと?
何十年も前から変わっていないのですね。苦笑



え~~? ツリバナ7月から紅葉~?? 


DSC04028 (2)
ツリバナの青い実が、ぷらん、ぷらん、と
揺れています~


こちらは、
DSC01720 (2)
ガクアジサイをバックに、ぷら~ん!



じつは、驚くべきことが!

まだ、7月の真夏の真っ最中ですのに、、
DSC01715.jpg
1部、紅葉の始まっているところがあるんです~(7/25)


毎年、早めに紅葉が始まるツリバナではありますが、
記事をさかのぼってみましたら、
早くても8月下旬。

今はまだ、7月末!
DSC04029 (2)
            (7/29)
Oh~~!

台風も迷走する、異常気象の今日この頃、
ツリバナも、地球がおかしいよーー!
と、訴えているのかも~?




| NEXT≫