FC2ブログ

雪が融け、山野草たちの花芽ぞくぞく発見!


雨降りです。
雪が急激に融け、
スプリングエフェメラルたちの花芽に出会えるかも?
と 注意深く庭を回ってみました。
DSC04242 (2)
                      (2/20)
見つけました!
原種シクラメン コウム です。
花数、増えていますね。
開花が楽しみ~~
葉っぱも可愛らしくて好き。


原種クリスマスローズ
DSC04240 (2)
ニゲル。
なんと、今年、1個しか確認できません。
ショック!


大好きな ミスミソウ
DSC04246 (2)
このお色はピンクかしら?
あちらこちらに株ができ、増えています。


ショウジョウバカマ
DSC04247 (2)
薄紫のお気に入りです。
ここにもミスミソウの葉が見えていますね、
左のオレンジ色はオモトの実?
ヒヨドリが落っことしたのかしら?


-8℃の朝、見つけた 春~~!


DSC04232 (3)
                  (2/14 背景の白は 雪。)

今日も -8℃ の凍える朝

そんな中、ほっこりする光景を見つけ、
思わずしゃがみ込んでしまいました!

スノードロップが 何本も花首をもたげているではありませんか!

中には蕾を横に傾け、
「気温が上がったら、咲いて見せますことよ!」
と準備万端の娘もいて、頼もしい限り。

でも今日は0℃止まりのようで、
開花までには至らないと思いますが、
この光景を見ただけで、もうこちらの心の中は春!


・・


家の中も、春。

DSC04225 (2)

やっと昨日、SちゃんとAっくんと
お雛様たちを 桐の箱から出してあげました。

「灯りをつけましょぼんぼりに~~♪・・・・」を歌いながら、
お人形たちに、冠をかぶせたり、笛を持たせたり、弓矢を持たせたり
楽しい時間を過ごしました。

飾るのがいつもよりひどく遅くなってしまい、
仕舞うのはもう3月4日と決まっていますし、
お雛様たち、ごめんなさいね、すぐ箱に戻っていただくことになりそう~~^^;

それとも、昔式に、旧暦まで飾っておきましょうか?
否!それはいけないですよね?




心 温まる アプリコット色~♪


DSC05455 (2)
外は氷点下の真冬日ですが、
室内は、このアプリコット色のおかげで
体感は + 10℃

見ているだけで、心が温まりますね~

D460 (2)
蕊の様子まで愛でます。

香り過敏症のわたしにとって、
香りの無いアマリリスは、室内で楽しめる、
倍、嬉しくなる球根です。

先日紹介したヒヤシンスは香りがあり、今は、玄関にお引っ越し。
シクラメンも、微妙に香り(?粉)があり、痛んだ花茎をとる時など、
必ずマスク着用です。

香りも微粒子ですからね。鼻の中が刺激されます。
これから外ではスギ花粉が飛ぶ季節。
あ~、マスクは必需品となります。


数日前の雨の日の写真。
DSC04214 (3)
このアプリコットは、毎年、1番ののっぽさん!




赤も存在感・大・です~^^


DSC05430 (2)
              (2/2 13時)
赤も開きました~

雄しべの花粉の金色が 映えますね。


↓5時間前の朝8時、
DSC05424 (2)
後ろの白も
ゆるりと開いているのが分かりますね。
開き切る前のこの花首の曲線、好きです~


・・・

クロッカス、

DSC04211 (2)

脇から出ていた蕾たちも
キュートに花開いています。



あの曲が必ず流れてきます~ ダンシング・クィーン~♪


DSC04188 (2)
ダンシング・クィーン

このアマリリスが咲きますと、
必ず、あの曲が頭の中を流れます~♪
ABBAの「Dancing Queen」~♪

スポットライトをあびる
ダンシングクィーンをセンターに、
DSC04187 (2)
白のアマリリスたちを従え、
ゆ~らゆら 踊っている様子をイメージしてみました~^^

この記事を見て、
頭の中に曲が流れ、踊りだしたくなったあなたは、
わたしと、同年代!(笑)
(↑これ、毎年、言ってますね。^^;)

1976年のヒット曲。
つまり、このアマリリスの命名は、きっとそのころ。
ということは、40年以上も前の品種、ということ?
わーすごい!
そういえばわが家でも、30年近く一緒に暮らしているかも?
大事にしなくては。







清楚な White系 アマリリス~~


DSC05390 (2)

このWhite系のアマリリスは
白と、中心のグリーンとのグラデ―ションに
魅了されます。

DSC05388 (2)

清楚で品があって、心が落ち着きます。


・・・・

植物は、正直です。

昨年のアマリリスへの、手をかける時間が少なかったのですが、
そのまま、花数に顕著に表れています。
球根の太り具合が例年に届かず、
いつもでしたら、1本の花茎に4個の花が咲くのですが、
今年は、2個!

Oh~!
ごめんなさい。わたしのせいです。
1個1個 植え替えて栄養を与えなくてはいけないのに、
一昨年、豪華に咲いたのを良いことに、
今年も咲くかも?と甘い考えを持ったのは間違いでした。
やはり、植え替えが、必要でした。

反省・・・・^^;



マイ・フェイバリットカラーに~!ヒヤシンス~~


DSC04164 (3)

芽出し球根を買い求めてからわずか10日あまりで
こんなに美しく開花してくれました~~♪

DSC04164 (2)
しかも、わたしの庭の基本色。
マイ・フェイバリットカラー
白・ピンク・紫の3色。
(モニターにより、紫が青に見える場合有り)



1/17の様子
DSC05368 (2)


1週間後 1/24
DSC04160 (2)


わすか2日後 1/26
DSC04165 (2)

のんびりしているアマリリスと違って、
いっきに春がやってきた感じ!
嬉しさ満開!

しかも、花茎が複数立ち上がっています。
まだまだ楽しめそうで、お得感も大。


・・・・

ここで、ちょこっと
美しく見せるためのひと工夫を。

どうしても、花茎(花首)変な方向に伸びてしまい、
まとまりなく見える場合があります。

DSC04172 (2)
その時は、写真のように、(盆栽用)曲がるワイヤーを
目立たないように使い、矯正し、
3本の鉢姿を美しく整えることをお勧めします。



| NEXT≫