FC2ブログ

この時期、目を惹く宿根草たち~


暑かったり、雨にうたれたり、そんな中でも、ステキな宿根草たち~

DSC01706 (2)
エキナセア グリーンジュエルは、花保ち良く、ひっそりと。
無くなりはしないけれど、増えてはくれない。悲
その後ろ、アガスターシェ ‘ゴールデンジュビリーにも薄紫の花が。


エキノプス、
DSC03999 (1)
ルリタマアザミは、強健。
邪険にしても、必ず、瑠璃色の球体が現れます。
今年初めて切り戻してみましたが、
ちょうど良い高さで、また蕾が出てきましたよ。


あちらこちらから、ひょっこり顔を見せる、
DSC01645 (2)
アストランチア


涼し気な白の斑入り
DSC02139 (2)
カリガネソウ。


葉だけでもステキなのに、
DSC02101.jpg
こんなかわいい花が咲いてくれる
フロックス クレーム ドゥ マント




一見ステキな山野草、じつは~?


DSC01761 (2)
何の花か わかりますか~?
青紫の縁取りがステキ。
ブーケのように咲いていますが、
山野草です。


DSC01764 (2)
横顔も かわいらしい?


分かりますね?
DSC01760 (2)
アコニツム カンマルム‘バイカラー’
あの「トリカブト」の園芸品種です~


こちらは、クガイソウの園芸種で、白。
DSC01745 (3)
時期が遅れて咲きます。
庭の隅で ひっそりと咲いています。
爽やかな白。もう少し、見えるところに移植してあげましょう。



このグロテスクな種。
DSC01739 (2)
山シャクヤク、山シャクの種です。
あまり気持ちが良いとは言えない画像ですので、
小さめにして 載せ直しました。




真夏に欠かせない、元気な花たち~~




DSC03964 (2)
ーー暑さに強い、真夏の花たち~ーー

エキナセアは、真夏の定番!


DSC03965 (2)
古くからある見慣れたこのピンクは一番強靭。
こぼれ種でいつの間にか増えています。
ありふれたものではありますが、
大株にしないで、白と合わせて 点・点・点と置くと、
野趣あふれた感じに見える様な気がします~



DSC01495 (2)
新しい品種は、増えることもなく、なくなりもしない、
という控えめだけれど、嬉しい存在。
これからも数種開花予定。
(無くなったのも、ありました。そういえば)


ゲラニウム マキュラタム ‘エスプレッソの銅葉の間から
DSC01445 (2)
顔をのぞかせた
白のカワラナデシコと黄のセダム



今年もネジバナが、
DSC03960 (2)
あの庭石の赤ミニバラ脇から くるくるスルリと伸びてきました。


白のフワフワ、モフモフ がたまらない!
DSC01493 (2)
シモツケ ホワイトゴールド
明るい葉は、通年魅力的。


ノリウツギの花?ガク?が数枚でてきて、
DSC01567 (2)


可愛らしい雰囲気がプンプン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日(7/14)、
不在の時にいらした方々、申し訳ありませんでした。
不行き届きのお庭を お見せすることになってしまい、
わたしとしましては、不本意ではありましたが、まあ、仕方がないですね。
お手紙等、いただきまして、ありがとうございました。
皆様のお気持ちが伝わってきまして、
これからの庭づくりのモチベーションが上がりました。


 





雨の中、小さい花たちが健気に咲いて~




DSC01375 (2)
カキラン


大雨による大きな被害、心が痛みます。
これ以上、被害が拡大しないよう、祈るばかりです。


こちらも雨続きですが、小さい花たちが
健気に咲いてくれています~


ハハコグサ
DSC01357 (2)
春に続き、また、顔を見せてくれました。



DSC01354 (2)
シャムシュ・ノコギリソウ

その手前には、名前はわかりませんが、
DSC01361 (3)
セダムの可愛らしい小さな花が。



DSC01348 (2)
フウロソウ オリオン? ロザンネ?


和名は キンロバイ。大株になっています。
DSC01377 (2)
洋名は、ポテンティラ・レクタ






空しい タイガーリリー ふぅぅぅ~~~



DSC01383 (2)
ニュアンスカラーが魅力のタイガーリリー。


DSC01408 (2)
今年もたくさん咲いて、ギボウシ・金星の花とともに、
とても良い景色の玄関前~~!

と、思いきや!

何やら、背景に派手な色合いが・・・・・
DSC01405 (2)
DSC01404 (2)

まだまだ、工事は続いています!

ふぅぅぅ~~~

空しい タイガーリリ―なのでした。



クガイソウの揺れる 風景~



大好きな クガイソウの揺れる風景~~♪

DSC01029 (2)
(6/21)
青紫色のクガイソウたちが、風知草と共に、


DSC01127 (2)
(6/24)
風に ゆ~らゆらと優しく揺れる 
この風景、



DSC01123 (2)
なんとも涼し気で、


DSC01119 (2)
時がゆっくりと流れているような空気感に被われます。




DSC01115 (2)
アナベルのそばのものは、こういう、根元から何本も房の出る、
元気なものとなってしまいました。
これは、わたしのタイプではないです。

どれも何年も前に実家から連れてきたものです。
無肥料を心がけているのですが、
こちらは 隣のユリの肥料が流れたのかしら~?


   

ティアレラ2番花の存在感 大~~♪



DSC00913 (2)
                                (6/19)
大好きなティアレラ の2番花が、
山野草の聖域で 楚々と 控えめではありますが、
その存在感をアピールしています。

オープン期間中、豪華なバラに目が行きがちな中、
その控えめなティアレラの存在にも気づいてくださった方々の感性を、
嬉しく思いました。


下は、春5月の頃の写真。
DSC08834 (2)
ティアレラは、2番花でも春に負けないほどの花数。
寂しくなりがちな山野草の聖域に、
今も、それとなく、優しく咲き続けてくれています。

興味のある方は、カテゴリ 「輝くティアレラ」 をどうぞ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


watermarked-DSC_1320 (2)
盛岡の方なら、どなたでもご存じ!

赤レンガ館 (岩手銀行旧本店)で
明日6/22、楽しみにしていた
「渡辺貞夫クインテット」のライブがあります~




1911(明治44)年落成で、100年以上前の建物。
watermarked-DSC_1302 - コピー
このレトロな空間、コンサート会場と違う雰囲気でのライブ、
期待が高まり、ワクワク感が増してきています~♪








| NEXT≫