愛する花 愛らしいネジバナ~~

DSC09672 (2)
お見事!
きれいな螺旋(らせん)を描いています。
愛する花 ネジバナ
3回転くらいしてます?


DSC09674 (2)

きれいな 捻じれ。

DSC09673 (2)

そして、一つ一つが、小さいながらも
いっちょ前の 蘭の花形!
さすが、ラン科に属するだけのことはあります~


ヤマユリと 赤のミニバラ そして、網ホオズキ~


おなじみ 百合の女王 ヤマユリが咲いています。

DSC09622 (2)
カサブランカの交配親。
威厳を感じます。


その手前には、この暑さの中、
DSC09630 (3)


庭石の上で、赤のミニバラが、3個もがんばっています。


DSC09615 (2)

しかも、花びらは落ちることなく、
”これくらい平気です”



☆☆☆☆☆☆



そしてそして、
何より健気に頑張っているのは、

(ちょっとわかりにくいですが、左の網ホオズキに注目!)
DSC09429 (2)

例の、昨年から落ちずにいる網ホオズキが、
今もなお、ぶら下がっているのです!!

右には、青々とした新しいホオズキがなっているというのに。

頭が下がりますね。

これからも、ちょくちょく、
網ホオズキの追跡レポート、お届けしましょう!


暑さに負けない夏の花 あれこれ~ 


毎日 暑いが続いております.
ついに今日は 35度超え、猛暑日!
でも、夏の花は、暑さにもめげず、咲いてくれるものなんですね~
(バラは、チリチリ、焦げていますが・・・)

玄関横の 夏椿
DSC09107 (2)
涼しげですが、落ちる花柄のお掃除が大変~


アプリコットのユリ ピンクタイガー
DSC09143 (2)
ユリの開花、一番手。



シモツケ・ホワイトゴールド
DSC09232 (2)
明るい葉の色といい、白花といい、庭石の周りを明るくしてくれます。
何度も切り戻し、形を整えます。


シャムシュ・ノコギリソウ
DSC09225 (2)
低く咲いてくれて、このかわいらしさ。





この、キュートなフロックスには
DSC09183 (2)
メロメロです~



カキラン
DSC09178 (2)
山野草の聖域でひっそりとつつましく咲いています。
わたしは、見逃しませんよ~~大好きですもの!




クガイソウ 七変化~


実家から掘ってきて10年?
この紫色と、ゆらゆら揺れるフォルムと、段々の葉っぱの形とつき方と
全てにおいて、うなづける大好きな山の花。
DSC08946 (2)
DSC09045 (2)
DSC09036 (2)
DSC08939 (2)
DSC08906 (3)
左下のエゴボディウムのレースフラワーがキュート!!

DSC09027 (2)
写真に撮るのは難しいクガイソウ
まるで、七変化しているようですね。

苗やさんの園芸品種では出せないナチュラル感。
大事な大事な クガイソウ



小花の魅力は、この時期も変わらず~


低温と激しい雨続きで、バラの開花は、かなりスローペース。

オープン日の問い合わせが増えています。
貴方様と同じように わたしもヤキモキしています~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう時期でも、小花には癒されます。

これがツリバナのお花。可愛らしいでしょう。
watermarked-DSC06764 (2)
このお花が、あの紅い実になるのです~


アッツザクラと、姫ヤブランとの組み合わせは、
watermarked-DSC06636 (2)
何年も続けている大好きなわたしの庭の定番~
フロントのロックガーデンにも、アッツザクラが増殖中~


チョウジソウのブルーも
watermarked-DSC06657 (2)
目に留まります~


タツナミソウも思わぬところで顔を見せ、地面を明るくしてくれるので、
watermarked-DSC06802 (2)
間違って抜かないように気を遣っています。


こちらは葉が、シソの葉に似ているシソバタツナミソウ
watermarked-DSC06682 (3)
花が大きめで紫が強く、魅力的。
こちらも大事に扱っています。


シコタンそう 今年初めてお花を見ました~~☆☆
(シコタンハコベ)とは違いますよ。)
watermarked-DSC06756 (2)

緑の多肉のような葉だけでも魅力的でしたのに、
あなた、お花も咲くのですね?
watermarked-DSC06758 (2)
庭石の苔の上を這っています~


エリヌス・アルピヌス 岩唐草、こちらも庭石の上。
watermarked-DSC06640 (2)
条件の悪いところでも、長く咲いてくれて、とてもキュートで健気な花。

watermarked-DSC06641 (2)
この頃、この花の咲くのが楽しみで、マイブームとなっています~




ここまで、実家から、姉から、おじさんから、知り合いから、
と、全ていただきもの。
10年以上、元気で増えているものも少なくありません。


・・・
わたしの中では、
小花の魅力は、
バラ景色の魅力に、勝るとも劣らない のです~
・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小花ではありませんが、

球根花 アリウム・シクラム

watermarked-DSC06827 (2)
シャンデリアのような、不思議なフォルムです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、
楽天の則本の大記録、素晴らしい!
このまま、楽天、優勝までまっしぐら~、といってくれたら、嬉しいです~


胸キュンです~♡ ミヤコワスレの小粋な演出~~♪

watermarked-DSC06805 (2)

この時期、シェードでも咲く花は貴重です。
ミヤコワスレは色が淡く変化しながらどんどん増え、
ホスタの葉の陰から顔を出し、胸キュンとなる可愛い景色を作ってくれます。


watermarked-DSC06748 (2)

暗いイメージのシェードコーナーを小粋に演出してくれる日本古来の植物
「ミヤコワスレ」
わたしの庭に無くてはならない 優れものです~


ツツジのある 和の風景


蹲(つくばい)とツツジのある 和の風景


watermarked-DSC06594 (2)
(5/20)

いつもは、大型ホスタ・寒河江で隠されてしまう「つくばい」。
今年は、寒河江を株分け、中型ホスタやシダを移植し
「つくばい」の見える新たな風景を作ってみようと思っています。
鳥たちの水浴びと共に、どんな涼しげな景色が出来上がるでしょう?



| NEXT≫