もう一つの 庭石 苔盆栽~

DSC01271 (2)
半日陰にある 岩のような大きな庭石にも、
日陰用の植物を埋め込んだ 苔盆栽があります。


DSC01277 (2)
こちらでも、シュウメイギクが、見ごろに~
今年初の試みです。


DSC01306 (3)
こののちは、岩シャジンが紫の小花を揺らしてくれるはず。
とても、楽しみです。

斑入りの葉は、春に咲いた斑入りホウチャクソウ。


庭石苔盆栽は、
陽が当たる所と、半日陰とでは、
仕込む植物は、当然違ってきます。


日当たりでは、ご存知、ミニバラや岩唐草やサギ草など。⇒


シュウカイドウ あれこれ秋景色~




DSC01197 (2)

シュウカイドウ
漢字で書きますと「秋海棠」
秋 をひときわイメージさせる花です。



DSC01207 (2)
白のミズヒキと。


DSC01239 (2)
ホスタと。


DSC01204 (2)
斑入りヤブラン 紫の小花と。




こちらはちょっと美しくはないですが、
DSC01232 (2)
この見事に開いた オシダと。 


シュウカイドウは、あちらこちらから出てきますが、
すぐ抜ける根ですので、自分が欲しいと思うところだけ残して、
増えすぎの いらないものは抜いてしまえる、
という便利な 秋景色のエキストラです。



今、ツリバナ周辺が ちょっと、お気に入り~!


DSC01163 (3)
今、ツリバナ周りが、面白い!

ボリュームある風知草がキラキラと 滝のような水しぶきを感じさせ、
斑入り水引やアエゴボディウム、カルーナブルガリス、名無しの葉?などが
様々な色、形で景色に変化を呼び、


何といっても、手前のドーナツ型の美しい苔の中の
白のサギ草と、赤のミニバラ!

DSC01154 (2)
さらに、黒龍の白い花のおまけつき。

今だけのコラボレーション!
今だけ、というより、
これは日本中 いいえ、世界中探しても、ここにしかないでしょう~!!
しかも、鉢ではなく、庭石の上!
(ちょっと、自慢しすぎ~??)
(but 赤のミニバラ、もう枯れかかっていますが・・・・汗)


そして、秋の定番、シュウカイドウがあちらこちらで
DSC01172 (2)
秋色ピンクを見せ、可愛らしさを演出~



サギ草が 舞い始めました~~


DSC01109 (2)
 サギ草の優雅な舞い~~

斑入りカリガネソウの面白い花~~


斑入りカリガネソウは、その白い葉だけで、充分 美しく、
庭景色を作ってくれる、重宝な植物ですのに、

こんな ユニークな花まで おまけに付いてくれて、
DSC01085.jpg

DSC01084.jpg

DSC01090 (2)
とっても得した気分!



ツリバナの株立ちの根元に毎年出てくるこのお花、何でしょう?
DSC01012.jpg
葉っぱを写すのを忘れました。
次回、葉っぱとともに、お見せしますね。





まるでモビールのよう レンゲショウマ~


なんて可愛らしいんでしょう~!

半透明の淡い紫色の花びらからのぞく、中心のパープルが
なんとも魅力的!

DSC01067 (3) - コピー

レンゲショウマ

ゆ~ら ゆ~ら、
まるでモビールのようです。

DSC01067 (2) - コピー

ちょっとの風でも揺れ、


DSC01052 (2)

中腰のままカメラを構え、ピントを合わせて
風の止むのを待つのは、
かなり、辛いです~



様々な表情を見せるサギ草

DSC00819 (2)

まだ1個の球根だけしか花開いていないのですが、
連日被写体となり、様々な表情を見せてくれています。

DSC00886 (2)



雫をまとったり、
赤や紫や黄などを背景にして、飛び遊んだり。


DSC00971 (2)


DSC00968 (2)




DSC00981 (2)



DSC00904 (2)


これから、まだまだ咲いてきます。
さあ、どんな別の表情を見せてくれるのでしょう?





| NEXT≫