純白のカサブランカの開花~~♪


この猛暑の中、
ひときわ華やかな カサブランカが 開花~(7/29)


watermarked-DSC05300 - コピー
ピンクさんと 会話しているよう~♡





watermarked-DSC05323 (2)
                  (7/29)


カサブランカの純白と
ガクアジサイのブルーとが、
涼を感じさせてくれます~♪



そして風格を感じさせる
カサブランカ 
堂々の開花 始まる~ 



watermarked-DSC05290 - コピー


昨年、新しい球根を5個、入れ替えました。  
背たけが伸びなくなり、替え時かな?と。



watermarked-DSC05292 - コピー








ガクアジサイの中に、風車が埋もれそう~
watermarked-DSC05284.jpg


ところどころに見られるピンク色は、

上から散ってくるピンクのサルスベリの花です。


watermarked-DSC05283.jpg

ピンクとブルーの組み合わせにも 目が留まりますね!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アナ雪の マニキュア~☆
watermarked-DSC05363 - コピー

おしゃれな Sちゃん~♪
watermarked-DSC05358_201508011059158de.jpg


元気いっぱい Aっくん~!!
watermarked-DSC05386 - コピー








イエローウィンの植え替え~


イエローウィン、淡い黄の大好きなユリです。


watermarked-DSC04783 - コピー







(おととし 2013)
DSC02736.jpg     
10年近く前に、買い求めた1個の球根が、
毎年のように分球し、背が高くなり、
ここ数年は、「巨大ユリ」と呼ばれるまでに、進化し続けておりました。

でも、



(昨年 2014)
watermarked-DSC05198 - コピー
去年初めて、その進化が止まり、
背たけが、低くなり、ちょっと心配。




きっと、球根どうしが窮屈になったのでしょう、と、

fc2_2014-11-13_05-46-23-993_20150718204833dd7.jpg
昨年秋に、掘りだし、植え替えを。




そして、今年。

watermarked-DSC04724 - コピー
昨年とほぼ同じ高さで、花数は少なめ、という
ちょっと、元気のない育ち具合でした。

でもこの花後、肥料を施し、光合成により、
きっとまた、段々と回復してくるでしょう。




ただ、この高さで咲いてくれた今年、
隣のアナベルとのバランスが良く

watermarked-DSC04624.jpg
この辺りの景色が、いつもの年より、美しく見えています~


大きすぎては美しくないですし、
小さくなってくると、球根が無くなってしまうのでは?と心配になり、

帯に短し、たすきに長し、
というところでしょうか?

来年の高さはどうなるのでしょうねぇ~?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こちらは 「ヤマユリ」

watermarked-DSC04897 - コピー

このヤマユリも分球し、小ぶりの花となっています。
これも、そのうち、掘り起こすこととなるのでしょうね。


このごろ ユリたちの芳香で、庭中がかなりきつい香りが充満!

臭いに弱いわたしは、マスクが欠かせないです~







なぜか、今、アプリコット系ニュアンスカラーが、、、


今、アプリコット系 ニュアンスカラーが多く咲き、
メインガーデン奥は 柔らかい雰囲気となっています~



watermarked-DSC03764.jpg



watermarked-DSC03957_20150630201458ccf.jpg
アンティークレース


watermarked-DSC03901.jpg watermarked-DSC03925.jpg
グレイス   アンブリッジ


watermarked-DSC03904_20150630201503f5f.jpg
ロマンティックレース



watermarked-DSC03793-1.jpg


watermarked-DSC03938-1.jpg
6月中旬に切り戻したものたちが、
あちらこちらで低く2番花を咲かせ始め、どれか主張するわけでもなく
皆がいい感じで、風にそよそよ揺れて、ちょっと、メドウな感じに~~
その中で、一人、ほくそ笑んでおります~

本当のメドウにはほど遠いですが、、、、汗



watermarked-DSC03909.jpg




ユリのおおとりは、カノコユリ~!?


お盆休みも終わりですね~
家族皆が集まり、賑やかなお盆でした~
主役はもちろんSちゃん!
watermarked-DSC06296.jpg

Sちゃんのテルテル坊主のおかげで、なんとか雨をまぬがれ、
楽しく過ごすことができました~♪ありがとう♫



・・・・・・・・・・・・

白のカノコユリ
今年は早めに咲いてくれました~

watermarked-DSC06229.jpg





可愛らしい タリクトラム・デラバイと
watermarked-DSC06221.jpg






何年も前に実家から連れてきたピンクのカノコ
watermarked-DSC06146.jpg   


球根1個に 1つしか花をつけなくなりました。
無くなってしまっては大変です。

watermarked-DSC06187.jpg

こちらの球根もこの秋掘り起こして、
状態をみてあげましょう。



「おおとり」と思っていたカノコゆり。



ところがところが、
お盆中、実家に 純白の「タカサゴユリ(ホソバ鉄砲百合)」が
あちらこちらに咲いているのを見つけ、夫がいたく気に入り、

IMG_0773.jpg
                             (過去のタカサゴユリ)
来年からは、ひょっとして、こちらの百合が「おおとり」になるかも??

つまり、実家にまた この球根を掘りに行くことになりそう~~ということです。
もうひと種類、ユリが増えるかも?

このユリは以前、種から咲いたことがありましたが、
いつの間にやら無くなってしまいましたので、
今度は、目をかけて大切に育ててあげましょう~♪



純白のカサブランカの美しさ~~♫


純白のカサブランカの美しさ~♪


watermarked-DSC05605 - コピー

  




watermarked-DSC05594 - コピー





watermarked-DSC05559 - コピー (2)
ブルー & ホワイト





watermarked-DSC05556.jpg
ブルー & ピンク





watermarked-DSC05821.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



黄色の百合 イエローウィンのこと。



年々巨大化しつつありましたアナベル隣のイエローウィンが

watermarked-DSC05197 (2) - コピー
今年は、わたしの背丈ほどの高さでとどまりました~
(と言いましても、普通の高さより格段に高いですが、、、)



こちらは昨年
watermarked-DSC01417 (2)デジブック用
2m50cmもありましたでしょうか~?
これだけ大きいと、アナベルとのバランスも悪く、
美しくないですよね。

今年はちょうど良い高さではありましたが、
きっと、球根同士がぎゅうぎゅうになっていると思われまますので、
この秋は、掘り起こして、
ゆったりと、植え替えてあげましょう~~♪




ユリの魅力に心奪われ~♪


ユリの季節が始まりつつあります~

全て、今日の百合です~




watermarked-DSC05123 - コピー




watermarked-DSC05147 - コピー




watermarked-DSC05143 - コピー




watermarked-DSC05155 - コピー




watermarked-DSC05118 - コピー




watermarked-DSC05115 - コピー

魅力的でしょう~?


カサブランカたちは まだこれからですが、
もうすでに、これらの百合だけで、庭中が香りに包まれています。

もちろん、いい香りですが、、、、
香りに弱いわたしは、このむせ返るような芳香は正直言いまして苦手で、
残念なことに、マスクなしでは長時間はいられないのでした~


カノコユリの魅せてくれる 庭風景~♪


カノコユリのある庭風景




DSC04168 - コピー
風知草と



DSC04325 - コピー
カワラナデシコと



DSC04195 - コピー
ツキミソウと



DSC04389 - コピー
エキナセアと




DSC04353.jpg
姉妹で





こちらが、白のカワラナデシコ~♪
DSC04310.jpg
けなげに、何度も繰り返し咲いてくれます~



| NEXT≫