八重桜の花びらには、ほとほと・・・・・


(5/17)
watermarked-DSC06428 (2)
牡丹とピンク


watermarked-DSC06429 (2)
クジャクシダと ピンク


watermarked-DSC06415 (2)
アジュが・チョコレートチップと ピンク


ピンクの花びらの海の景色を撮り終えますと、
そのお掃除が始まります。

2日間、這いつくばり、頑張っていますが、
まだ、木の枝からは、はらはらと落ちてきて、
エンドレス。

ふ~~


「花びらの海」 となりつつあります~


奥の庭はヤエザクラの
「花びらの海」 となりつつあります~


watermarked-DSC06318.jpg
                (5/12)


watermarked-DSC06323_20170513195127f3a.jpg

watermarked-DSC06325.jpg

watermarked-DSC06320.jpg

最近は、雨ばかりで、
きれいなさらさらのピンクの絨毯は期待できそうにありません。
(これらの写真が、今年の最後の花びらの写真となるかも~?)

今年も、後しまつの大変な恐怖のべったり?べたべた?絨毯となりそう~~
昨年、この花びらのお掃除の重労働がきっかけで、膝を痛めてしまいました。
未だに、膝に爆弾を抱えている感じです。

ですので、今年はゆっくり、のんびり、焦らず、膝当て必須で、
きれいにしていこうと思っています。

庭の仕上がりは、優雅となりますが、
そこまでの過程は、重労働の連続なのです~~



わが家のヤエザクラ、満開です~~


わが家のヤエザクラ、満開です~

watermarked-DSC06086.jpg

上は、大窓からの風景。


何しろ 
塀に囲まれた狭い庭に 
大木のヤエザクラがあるものですから、

watermarked-DSC06100.jpg
ワンショットで木全体の花を収めることができず、
watermarked-DSC06109_201705052121164cb.jpg
色々な角度からの切りとり画像です。
watermarked-DSC06103 (2)
ちょっと、滑稽にも見えますね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、今日は子供の日。
watermarked-DSC06067.jpg
watermarked-DSC06020.jpg
お姉さんらしくなってきた5歳のSちゃんも、
変顔得意の2歳のAっくんも、
おかげさまで、すくすく元気に育っております。



恒例 ヤエザクラ 花びらの海~~♪


今年も八重桜の 花びらの絨毯が敷かれました~
前日の雨で、ベタベタ感満載ですが、、、


watermarked-DSC02586 (2)
深さ、10センチの場所もあり、
絨毯というより、いつも通り

「花びらの 海 」

がぴったり!!

この写真を撮った 30分後には、お掃除を始めたのでした~
病気、虫の 温床となりますので。



watermarked-DSC02624.jpg
白いボタンとともに。



watermarked-DSC02673 (2)
アジュガチョコチップの紫が、映えますね。



watermarked-DSC02621 (2)
クジャクシダも、趣あります~




でも、でも、
この後始末が大変なんです!
特に今年は、2日間雨で、
バラの葉、つぼみに大量の桜の花びらがべっとりとくっついたまま!!
watermarked-DSC02601 (2)
それを丁寧にはがしてゆきます。素手で。
地面の花びらも宿根草を傷つけないよう、きれいに集めていきます。

なんと、45ℓゴミ袋6個となりました。ピンク色だけで!

その重労働で、春になると痛くなるわたしの右ひざが さらに悪化。
これからの庭作業ができるのかしら?と不安になってきました。

昨日の朝、いらしたSさん、ピンクの海、いかがでした?

八重桜、満開~🌸


ヤエザクラ 満開です~~!


watermarked-DSC02241 (2)

watermarked-DSC02238 (2)
まるで、お祭りの山車の花ぼんぼりのよう~♪





watermarked-DSC02181_2016050217524449a.jpg

和室窓から見える ヤエザクラが、
最高の構図で、絵を描いてくれています。

まるで、リアルな掛け軸~


八重桜、開花宣言~~🌸


一番奥に見えます!

watermarked-DSC02006 (2)

わが家の、シンボルツリーの一つ、
八重桜が開花宣言~~🌸

庭の一番奥です。
ピンク色が見えますでしょ?


watermarked-DSC01964 (2)





左の高いところでは、
赤モクレンが咲いています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真の右奥に見える赤い葉は、

watermarked-DSC01820 (2)
春モミジの 出猩々(でしょう じょう)  
春の芽吹きが真っ赤で、美しい~

でも、赤いのは、春だけ。
夏は、緑に。
そして、秋の紅葉も美しいとは言えない。

今の時期を見たいためだけに、365日、鉢管理。
赤が終わったら、あとは移動される運命 ~汗



ヤエザクラの落ち葉の海が~~



毎年のことですが、
奥のヤエザクラの葉が落ち、大変なことになっていました~

watermarked-DSC08894 - コピー

こういう状況を、普通は「絨毯のよう」と言いますよね?

いえいえ、ここは絨毯のような、数ミリの厚さ(薄さ)ではとうていありません。
10センチを超える深さのところもあり、わたしはあえて
「海のよう」、
と言っています。




その片付けを、覚悟を決めていっきに黙々と行います。
(取りかかるまで、時間がかかるんですけどね、、、、)







watermarked-DSC09771 - コピー
あ~、気持ちがいい~~!
Sちゃんに誉められました。「きれい~~!がんばったね!」と。
前日、手伝ってもらおうとしたら、3分で飽きられちゃって、
次の日、わたし一人で挑戦!

そして、堆肥を敷いて、春を待ちます。

枯れ葉の盛ってあるところは、ジギタリスの苗を植えた場所。
保温のために、また、新たに落ち葉を乗せます。
毎年、この一見無駄と思われることを 疑問に思いながらも、繰り返します。
ジギタリスの苗は、春ではなく、秋のうちに植えたほうが根が張り、
来春、良い花が咲いてくれます。




右奥の牡丹2株も、支柱を立て、しゅろ縄で巻いて、冬支度をしたのですが、
その時、落ちた葉の付け根にある
今うわさの、葉痕なるものに、初めて気がつきました~

watermarked-DSC09747.jpg

言われてみると、どこか、動物の顔の形のようにも見え?

watermarked-DSC09757 - コピー

目もあるように思えてくるから不思議。


watermarked-DSC09762.jpg

葉印とも言うようです。
「足元の小宇宙」の埴沙萠(はにしゃぽう)さんのHPでも見たことがあります。

もっと面白い顔が、他の木でも見つかるかもしれません。
これも、寒くなってからの楽しみですね。






| NEXT≫