季節の 香り 2種?3種?


季節の良い香り2種を
お届けします~


玄関前で、数日前より、突然香りだしたのが

DSC01177 (2)
お馴染み、キンモクセイ~

今年は、天候不順のせいでしょうか?
極端に花付きが悪く、
DSC01178 (2)
数えるほどしか咲いていません。
でも、香りは玄関ポーチいっぱいに拡がっています~♪


そして、

玄関ドアを開けますと、

DSC01183 (2)
シューズboxの上に置いた 完熟の「ボケ」の実の
フルーティーな香りが
家中にふんわりと漂っています~

この香りに毎年、メロメロになります~




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主庭では、もうひとつこの時期独特の香りが~~
「香り」、というより、こちらは 「臭い」 と言ったほうが合いますが、、、

オミナエシです。
DSC00960 (2)

黄色の花が咲いてから、ある時期より、独特の臭いが漂い始めます。
人間にはあまりお勧めできない臭いですが、
蝶々はこの臭いが好きみたいですから 不思議~!


ひっそりと 実の物が~~


大きなゴージャスな花々から、
ふと、目線を足元の日陰の葉っぱの辺りに落としましたら・・・・


watermarked-DSC06281 (2)
葉の陰にホウチャクソウの実が。
そうそう、あなたの素敵な黒い実も、忘れていませんよ~
どこか、恥ずかし気に 撮れましたね。




はいはい、ツリバナさん、青い丸い実になっていますね。

watermarked-DSC06879 (2)
ずいぶん地面にたくさんの実が落ちていますが、
赤くなるころまで、あなたはそこにいてくださいね~



ブルーベリーも実が膨らんでいましたね。

watermarked-DSC06646 (2)
Sちゃんが熟れるのを首を長くして待っていますよ~




青梅も、収穫されずに、梅エキスが漏れ出ていますね。
watermarked-DSC06637 (2)
熟れに熟れましたら、その良い香りの実を玄関に置きましょう。
しあわせ~な気持ちになります~
(昔は梅漬け、梅ジュース等作ったものでした・・・)




ボケの実も、熟れるまで落ちないで大きくなってくださいね。
watermarked-DSC05449a_20160716165342083.jpg
あなたの香りも、思い起こすだけで、とろけそうになります~



ボケの受粉をしてくれるヒヨドリ、ありがとう~♪


今日は雨、
和室窓から見える ホスタ 寒河江です
watermarked-DSC01016.jpg
年々、巨大化しています~
その上は、ピンクサマースノー、6月の景色が楽しみです~♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アップしそびれた画像をいくつか、、

ボケの花蜜が大好きなヒヨドリ、連日訪れていました~
watermarked-DSC00051.jpg
5/3

このヒヨドリのおかげで、受粉が進み、ボケの実ができます。
watermarked-DSC09973 - コピー
この実の香りがとろけそうになるくらい素晴らしく、
秋の収穫を楽しみにしています~

オープンガーデンの頃、ゴルフボール大くらいになっていて、
よく「何の実ですか?」と聞かれます。

今年は、無事収穫できますように~
(昨年、全部実が落ちて、収穫ゼロ!ショックでした!)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木の花の画像です。
記録としてアップしておきますね。



赤花のモクレン
早春に白のモクレンを見てはその美しさに毎年、
なぜ、ウチのモクレンは白じゃないの?なぜ赤なの?
と嘆いているのが聞こえたのでしょうか?

watermarked-DSC00764.jpg

ある日、庭裏道にいて、ふと見上げると、
その赤モクレンが、輝いているではありませんか?

watermarked-DSC00755.jpg
失礼なことを言ってしまいました。ごめんなさい。(5/15)



(5/11)
watermarked-DSC00477.jpg
姫リンゴです~
こちらも実が楽しみです~



watermarked-DSC00494 (2)
ライラック、白
この白には癒されました~



watermarked-DSC00488.jpg
椿
息子の幼稚園「つばき組」さんの記念樹。
移植移植に耐え、日陰の過酷な場所で、
逞しく育ってくれています。
息子はいかに??笑

バラのシュートの先で、その場所まで到達できず、
望遠で撮ったものです~


オープンガーデンの予約が数件入りました~
気を引き締めて、がんばらなくては!

ボケの花にやってくるのは~?


樹木の花、宿根草、次から次に開花し、
写真も追いついてません、
もちろん、ブログアップも追いつきません。
嬉しい悲鳴です~


その中で、今日は、

この美しい清楚なお花、
わたしの大好きな

「ボケ」

DSC06660 - コピー


もちろん花も魅力ですが、
わたしは、秋の熟れた「実」の極上の香りに
毎秋、心奪われます~♪


DSC06658 - コピー


その実を作ってくれる、
強い味方がこのごろ毎日、
ボケの花の蜜を吸いにやってきます~

                    (ピンボケです)
DSC06751 - コピー

はい、嫌われ者の、ヒヨドリ!
でも、わたしにとっては、受粉の助っ人!

お好きなだけ、どうぞ、お召し上がり下さいませ~


イ~イ香り~♪ボケの実~♪


今年もやはり、

色とりどりの鮮やかな落ち葉を見たら、

DSC06945.jpg


押し葉を作りたくなりました~♪

DSC06957 - コピー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、「ボケの実」をアップするのが遅くなってしまいましたが、

黄色の実がボケ。
このボケの実が熟れる今、
その香りで、わたしの幸福感は最高潮になります~♪
DSC06381.jpg

この時期、ボケの実を 
玄関、リビング、キッチンなどにそれぞれ置きます。
その香りは、部屋中に漂い、身がとろけそうになるくらいです~♡

DSC06377.jpg
このboxはEさんにおすそ分け~♪

こんな癒し系の香りの実が「ボケ」とは、かわいそう~
名前を変えてあげたい。


赤い実は、もちろん、ツリバナですよ。



夢見気分になる ボケの実のイ~イ香り♪

ボケの実が香る季節となりました♪
5月にあんなにたくさんのボケのお花が咲いたのに、結実したのは今年、たったの3個だけ!
昨年、初めてボケの香りの魅力に気がつき、今年の実の時期を待ちわびていました。
今日、1個落ちているのに気がつき、大事に収穫しましたが、あの芳香までには、熟れかたがまだ足りません。
DSC07564ボケとリンドウ
微香でも、充分あの幸せ気分を思い起こさせてくれます。
室温に置いておけば、徐々に熟れて良い香りが漂ってくるでしょう♪
9/8撮影DSC06387ボケの実

「木瓜」と書いて、「ボケ」と読みます。
ウリの木、とはよく言ったもの。(今の若い方にはウリと言ってもわからないでしょうが、、、笑)
ウリというか、フルーツ系の甘~い、心までとろけそ~な、いい香りがふんわりとするのですよ~♪
わたし、あの香りにメロメロなんです。
早く、あの香りに包まれたいです~♪

5月のお花です。
DSC03951ボケ、ピンク白

DSC03947ボケ白
こんなにきれいなお花で、実も魅力的なのに、名前がね、かわいそう。


ボケの花

ボケのお花です。
「木瓜」と書くらしいです。
DSC03951ボケ、ピンク白
木の瓜、
そうそう、昔の瓜のような、身近にはない、果物系のとても幸せな香りがします。
きつくなく、長い間嗅いでいたくなる、い~い香りです。
幸せの香り!
昨年はじめてその香りに気がつき、玄関に置いたり、
入院中の母の枕元に置いたり、
バッグに入れて持ち歩いたりしました。

お花もこんなにきれいですし、みなさんにおすすめです♪
名前がどうも、気になりますが。

DSC03947ボケ白一個

DSC03943ボケ白2個


クマガイソウが5個こちらを向いています。

源平合戦の時、源氏の武将熊谷直実なおざねが背負っていた母衣ほろに
にているので、この名がついたのだそうです。
遠くから見ると、雫石あねこが5人のぞいている感じです♪
かわいい~
でも、近くで見ると、、、、、?
DSC03735くまがい草アップ

マウスを下の写真にのせてみてください。