FC2ブログ

台風に備えて、房咲きバラは~~



DSC03051 (2)
                            9/26

また、台風が近づいています。(9/29)
房咲きの花は雨風で折れることがありますので
事前に 高枝切りで剪定。



そして、無造作にブリキのバケツに。


DSC03112 (3)
            9/29
色目が物足りなかったので、
バーガンディ・アイスバーグを1輪だけ差し、
葉物の小さい鉢たちを周りに置いて、
簡単 寄せ鉢風景 を。
アメリカヅタのピンクの紅葉が可愛い~



こちらは自然にできた寄せ鉢。
DSC03054 (2)
                          9/29
ギボウシ ”金星”の花のように咲いた、
ERノーブル・アントニー

色合いの組み合わせが、とっても可愛い~!
ほんとに、偶然の産物!




最近の 感動ものは? 植物&昆虫~?



DSC02537 (3) - コピー
ロウ細工のような、
レンゲショウマが咲き始めたこと!


そして、1本だけですが、
DSC02626_2018090511242788b.jpg
原種シクラメン、ヘデリフォリウムの花を見つけたこと。
ティアレラの葉の間から可愛いお顔をのぞかせています。


・・・・・・・・
きれいなお花の後に、少し、気が引けますが、、、、、



さあ、このケースには何が入っているのでしょう~?
DSC02593 (2)
ドキドキッ!

何やら黒い昆虫が!
DSC02592 (2)

「スマトラ・オオ・ヒラタ・クワガタ」~?
DSC02588 (2)

「でかっ!」
1535625335900 (002)
このクワガタ、
全くの予想外の展開で、Aっくん宅にやって来ました!
皆で 大興奮!

夏休み中、生きたヘラクレスオオカブトなどの昆虫フェスタでの 
Aっくんの塗り絵が入選し、
景品が、この巨大なクワガタ、ということに。

Sちゃんとママの女性陣は怖い~と、
キャーキャー言いながらも、怖いもの見たさで観察しているとか。
飼育係はパパ。

日本のクワガタの3倍以上は大きい!
この先、Aっくんたちが 小さな日本のクワガタやカブトムシと出会ったとしても、
反応は、小さいなもので終わっちゃうかもしれませんね。

息子たちの子どものころ、30年ほど前は
輸入禁止だったような?
なので、巨大なヘラクレスオオカブトとかに憧れながらも、
山にカブトムシを捕りに出かけたり、幼虫を育てたり、
それが楽しく、当たり前の遊びでした。
ザリガニ釣りしたり、オタマジャクシをカエルまで育てたり、
そういう楽しみは、今は、もう過去のお話なのでしょうか?
ちょっと、寂しいですね。

それにしても、この本物!
感動ものです。

・・・・・・・・・・・

じつは、
Sちゃんたち、カマキリを見たことが無い、というので、
庭で見つけたカマキリを箱に入れ、
飼い始めたのでした。
あーー、またまた変なこと始めて、
あきれますでしょ?




時には、切り花として飾ってみましょう~


庭の隅で咲いていたクレマチス・シルバームーン。(左の藤色)
DSC02576 (2)


その優しい淡い藤色を、誰にも見てもらえないのは、
かわいそうに思い、切り花として剪定。

そして、これに合う色をあれこれ切り集め、
ガラス瓶に、ポンッ!と。

左からシルバームーン、プロスペリティ
ロマンチカ、フラワーガール、
手前淡い薄紫・レイニーブルー

ついでに、
誰にも目のつかないところでひっそりと咲いていた
ガウラとスカピオサを切って、細口ガラス瓶に。
DSC04288 (2)
白だけで寂しかったので、
黄のキンロバイにも加わってもらいました。


慣れないアレンジメントでお恥ずかしいのですが、
テーブルの上が、パッと明るくなりました。




お盆中の楽しいイベント スイカ割り~



DSC02169 (2)
16日 送り盆ですのに、
夕べからの大雨で、
北上川の船っこ流しも18日に延期。


サルスベリや宿根草たちは、皆、うなだれていますが、

DSC02162 (2)
こちら、アナベルは 耐えています!

この雨が終わって、お天気が続き、乾きましたら、
そろそろドライにしてあげようかしら?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お盆中,
ノリウツギ満開の駐車場では、スイカ割り大会!
DSC02306 (4)



Sちゃんに目隠しをしてもらい、
張りきるAっくん。
DSC02361 (2)

よーし!
DSC02363 (3)

えいっ!
DSC02365 (3)
あれ、れ、れ、、、、、


さあ、お姉ちゃんは~?

よーし!
DSC02380 (2)

エイッ!
DSC02378 (2)
あららら、、、


プラスチックのバットを使い、
すいか「割り」というより、すいか「たたき」
でしたネ。

楽しいイベントの後は、お腹いっぱいスイカを皆でいただき、
お盆の火を焚き、花火をして、
ご先祖様も、微笑ましく見てくれていたと思います~





涼を感じる 画像~~ & さんさ~~


涼を感じる画像を~
DSC01775 (2)
ウド  
毎年恒例 あの食べる、ウドです。


キキョウ
DSC01784 (2)
うっすら紫の筋の入るキキョウは、涼し気。


クジャクシダの葉の間から顔を出したのは、
DSC01791 (2)
せり科 ミヤマトウキの花。
レースフラワーのよう、美しい~


モノトーンにして、
DSC01769 (2)
少しだけ涼しさを演出?



・・次は very hot な写真を・・

このオニユリのオレンジは正に

DSC01795 (2)
夏ーーーー!





・・・・・・・・・・・・・・さらに very very hot な写真を・・・・・・・・・・・・・・・

DSC01925_201808021044571f3.jpg

DSC02000 (2)

DSC02054 (2)

盛岡さんさ踊り初日。
暑い中、汗だくになりながら、
Aっくん、Sちゃん、無事踊り切りました~~!
ママもパパも 子供たちの成長を感じながら、
自分たち自身も、さらにお祭りを満喫したようでした。

地元のお祭りへの参加が、楽しみなライフワークの一つになる、
というのは、
人生がさらに豊かになる、ということ。

家族の繋がりが増す、
地元の人たちとの繋がりが深まる
故郷への愛、が強くなる

良いことづくめですね。

カメラとビデオカメラ2台を持つ 汗だくの追っかけも
まあ、プレッシャーを感じながら、何とか役目はこなせたかしら?
健康でいないとできない仕事。
家族がそばにいるから頼まれる、という幸せも感じながら、
健康維持も、必須。

はい、みなさま、お疲れさまでした~

さんさは、4日まで続きます。







 わが家に 恐竜が出現~~!! Aっくんの夏休み~



DSC08520 (2)
キャーー!!
わが家に恐竜が出現~!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いえいえ、夏休みのAっくんの 恐竜遊びです~
DSC01727 (2)

トーマスやカーズの好きな3歳のAっくん。
このごろ、恐竜にも目覚めてきました!
DSC08893 (2)

じつは、これら恐竜コレクションは、わたしの次男のもの。
物置の段ボール箱から25年?を経て陽の目を見、
次男も大いに喜んでいるのでした~
まさかねぇ~、自分の甥っ子が遊ぶことになろうとは! とね。


DSC08819 (3)
玄関ホールを 平然と悠々と歩いています~~

玄関ドアを開けたお客様が、一瞬、ギョッと!



アートなクレマチスの種~~


DSC01683 (2) - コピー
クレマチスの花が終わった後は、
全部切り戻すのではなく、

DSC01680 (2)
1部残し、
そのアーティスティックな可愛らしさを
大いに愛でます~♪



種類によって異なるフォルム。
DSC01674 (2)

これらを見逃しては、
大きな 心の損失!

DSC01672 (2)
よくもまあ、
こういう面白い形の種を神様は考えたものです。



| NEXT≫