正真正銘 ラスト・アマリリス~~


こちら、この冬最後の、アマリリス、ダンシングクィーン!

watermarked-DSC04864 (2)

厳しい寒さ、モノクームの景色の長い冬に、
数種のアマリリスは、
今年も室内を、カラフルに豪華に彩ってくれました~

貴方に感謝状を差し上げたいくらいです~

心まで寒く冷え、暗くなりがちな冬、
いつも、貴方に救ってもらっています。

ありがとう。
Thanks!




シルエットも 絵になります~~


花茎の長いアマリリスは、シルエットも素敵!

watermarked-DSC04595 (2)
                         (右側に、ぼんやりお雛様が・・・)


毎年、このアプリコットは、花茎が一番長くなります。

どうも、今年のアマリリスたちは、首が短めのものが多くて、
よけいに このアプリコットが素敵に見えます。

花茎が短いのは、昨春、植え替えをさぼったせいかしら?
今年は、愛情をかけて植え替えしてあげましょう。
30年も生きながらえている球根たちですもの、さらに長生きしてもらわなくっちゃ!



Last Amaryllis~~ ほんとう~?


アプリコットを睡蓮を背景にして
写してみました~

watermarked-DSC04720 (2)

間接照明を点け、少し幻想的にして。

アシンメトリーの葉が、デザインを面白くしています~♪





watermarked-DSC04716_20170224213915e7e.jpg


灯りをつけましょぼんぼりに~~♪


watermarked-DSC04593 (2)
灯りをつけましょ ぼんぼりに~~♪
と、Sちゃんと一緒に歌いながら、60年物のお雛様を飾りました~

ちょうど、アプリコット色のアマリリスも美しく開花。
一段と華やかさが増しますね。




Sちゃん、嬉しそうに、でも そーっと、丁寧に飾りつけを手伝ってくれました~
watermarked-DSC04382 (2)   watermarked-DSC04384a_2017021610415556c.jpg
毎年のお雛様の飾りつけ方の変化を見ているだけでも、
その成長がよく感じられます~


お庭の四季を感じるだけでなく、
日本の季節の行事に触れることは、
生活に潤いを与えてくれるものですね。


蕊(しべ)の影にも、注目~アマリリス~


watermarked-DSC04370 (2)
赤黒のアマリリスが、魅惑的です~

蕊のゴールド花粉が、よく似合います。
そして、花びらにその影が。

蕊だけでなくその影さえも、
オシャレに見えるから、不思議!





優しい色合い、パステルカラーの蕊は、

watermarked-DSC03948 (2)

どう見ても、
可愛らしい印象~♪


watermarked-DSC03967 (2)

花びらの色によって、これほどその花の持つイメージが変わるとは!


watermarked-DSC03983 (4)

キュッと 抱きしめたくなるほど、Cute~!



立春の 優しい光です~☆


2/4
立春です~☆

watermarked-DSC04052 (2)

春を思わせる ふんわり感の 優しい陽ざしです~☆




watermarked-DSC04088 (2)


ダンシングクイーンも ふわふわダンスを踊り始めました~♪


watermarked-DSC04077 (2)


アマリリスたちは、寒い玄関へ避難中~


続々開花中のアマリリスたち~

watermarked-DSC04161 (2)

日中気温の上がるリビングでは花の傷みが早くなりますので、
咲いたものは、全て、寒い玄関へ、お引越し~

わが家一番の古株、30歳近いこの薄ピンクさんたちの
子供?孫?たちを集めて、家族・記念写真としてみました~




そしてこちらは、お馴染み
「ダンシング・クィーン」
watermarked-DSC04180 (5)

今年は背の高いものと、低いものとが、
上と下とで、ダンシング~~♪

他の花茎もぐんぐん伸びて、
今の花たちが踊り疲れても、
次の踊り子さんたちに、バトンタッチ~♪



| NEXT≫