三角関係??シジュウカラ~


わが家の住人(住鳥?)シジュウカラのペアの生活に
最近、異変が起きている。

今年になって、ある別のオスがエサを求めてやってくるようになった。

そのオスが、人間のわたしが見てもわかる
超イケメン!
DSC05566.jpg

一般的に、シジュウカラのオスは、メスに比べ、胸の黒のネクタイ模様が太い。
鳥の世界では、その太さが、イケメンの度合いを決定していると思われる。
新参者のそのオスのネクタイは、わたしが今まで見た中で一番太い!
(最近 彼のことを「ふとしくん」と呼んでいる。笑)



↓のメス(ネクタイが細いでしょ?)は
秋からずーっと一緒にいた今彼から、新しいイケメンに心揺れているよう。
DSC04101 - コピー (2)新年シジュウカラ

1週間ほど前、オス同士の凄まじいバトルを目撃!
空中で噛みつき合ったかと思うと、
雪面に落ちて、今度はレスリングのように取っ組みあい!
そのあと、3羽で追いかけっこ!



ここのところは、バトルはないものの、
たびたび追いかけっこをしながらも、
わたしの目には、
イケメンの態度が日に日に大きくなって、
メスの目が♡♡になっているように見える。


この先、どうなることやら。
略奪愛が実る???



ふとし君その後は?シジュウカラ~♪



     新しい画像 (5)

1番下の枝に、小鳥がいるのわかります?

DSC06529 - コピー (2)小鳥
大きな鳥のシルエットを狙っていますが、
動く被写体の撮影は、それはそれは大変なんですよ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                           (ちょっと、長文になってしまいましたが、、、)
 


♡ 例のシジュウカラ、
新しいあの「ふとし君」が、
ほぼ、あの流し目彼女の心を射止めたようです ♡
DSC05566.jpg

ある日、エサ台にいる ふとし君 、
自分でエサを食べないでヒマワリの種を
くわえては下に落とし、 くわえては落とし、
と繰り返しています。

すると、落としたヒマワリの種をさっと拾って食べたのは、
あの彼女。
彼女のためにせっせと落としてあげていたのですね。


ある日には、 決定的と思われる行動が。
それは、ふとし君、春になって子育てするための巣箱の下見を始めているんです。
どれにしようかと、3個ある巣箱、1個1個に入って、住み心地を確かめています。


でも、時々、来るんですよ!
元彼(モトカレ)が!

そして、目にもとまらぬ速さで
3羽で追いかけっこ!


春の結婚の時まで、どうなるかはわかりませんが、
わたしとしましては、
あの、ふとし君と結婚して欲しい!

というのは、やはり、元気な子孫を残すには、
強い、丈夫な相手が一番なんです。


単なる三面記事ではなく、
最近5年ほどのシジュウカラの巣立ちを思い起こしてみて、
いろいろと深く考察してみました。


一番最初に見た巣立ち。 今でも鮮明に覚えています♪

2008年「シジュウカラの巣立ち
7羽、全て、順番に上手に巣立ち、
その後も、両親はまとめて彼らを世話し、
エサ箱のヒマワリの種のむき方まで教えていたのです。
皆、元気いっぱいでした♪
ある程度大きくなってから、親離れしたと思います。

そういう完ぺきな巣立ちは、初めのころ2度だけ見ました。

そのあとは、1回に巣立てなくて、
2日に渡って巣立ったり、しかも、あとから巣箱を見ると、
中には巣立てなかったヒナの屍があったり、、、。

バラバラに巣立ったヒナは、もちろん、親とも離れ離れになる確率が高く、
最近では、家の庭に 親とヒナで再来することも、かなり少なくなっています。
無事 大人になれたヒナは、年々少なくなっているのでは、と思われます。



わたしは野鳥の専門家でありません。
単なるガーデンバードウォッチャーですが、
数年、大窓を通して、毎日彼らを観察して思うことは、


彼らは、血が濃くなってきているのでは?
血縁関係で生まれた子孫が、また、血縁で、ということになり、
だんだんと、体の弱い子が増えていったのでは?

ということです。

わが家の庭に来れば、いつでもエサがある、
と知っているのは、ここから巣立った子たち。
親離れしても、エサがなくなれば、また、ここに来る。

そして、春になると恋の時期に。
そこで、出会うのがまた、血縁。
となっていると思うのです。

特に昨年の2度の巣立ちは、かわいそうな思いで見ていました。

そこで、「ふとし君」の登場!
わたしは彼に期待します。
今年は元気な子たちの巣立ちが見られますように。


まさか、ふとし君、あなたは、ここの出身じゃあないですよね?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、ここで「落ち」にしようと思っていました。


が、わたしより注意深く何年もネクタイの太さを見ている
夫曰く、
「ふとし君のあのネクタイの太さは、ウチの家系にはない!」
「よそ者だ!」
と、断定してくれました!


今年は、期待しましょう♪
春まで、この恋が続いてくれますように。



シジュウカラの恋模様♪


こちらにいるシジュウカラのペア、
ふとし君ペアではありません!
DSC06580.jpg

なんと、 元彼(モトカレ)が、
新しい彼女を連れてやってきているのです!

もう、あきれてものが言えません!
好きなようにして!
もう、面倒見きれません!
という感じ。


こちらのペアはいつもそばにベッタリで熱々♡
DSC06584リース新



ふとし君ペアは、つかず離れず、見える距離で一緒にいます。
ピーナツりースに2人一緒、ということはありません。

鳥の世界も恋の形は様々ですね。笑


お互い かち合って、バトルになりませんように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、
毎年の常連さんが来ません。

シメ、メジロ、
ヤマガラ、ツグミもあれっきり。

どうしちゃったの?




ふとし君、その後~♪


あの、シジュウカラの「ふとし君
のこと、覚えてます?

その後どうなったのか気になりますでしょう~?

ふとし君は あの 流し目の彼女と
順調に愛を育んでいるんですよ~♡

ご安心くださいませ~♪

昨日も、巣箱の中を下見しているふとし君を
彼女は、屋根の上でじっと待っていましたから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月はじめ、巣箱をリニューアルしたんですよ~

DSC07188.jpg
 
巣箱の壊れたドアノブ用に、適当な小枝を切り、釘で半固定。
あとは、ペンキを塗って家のイメチェン!

ペンキのベタベタと、臭いで、
下見をしているシジュウカラに迷惑がかからないよう
行動時間外の夕方5時ころから、巣箱2個にアイボリーのペンキを塗り始めました。
そして、朝までに乾いている、という計算。


はたして、シジュウカラは 様子の変わった巣箱に来てくれるでしょうか?
ちょっと心配でしたが、
DSC07206.jpg DSC07208.jpg

2日目に彼女が来てくれました~♪

ホッ!
こんなに心配するくらいなら、秋のうちにするべきでした!


気がつきました?
ドアノブに、シーダーローズを飾ってみたんですよ♪

これも、生活を楽しむ 単なる自己満足~♡


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、
あの元カレのその後も、聞きたいでしょう?

元カレは、実はこのごろ、全くご無沙汰で、
どこでどうしているのかわかりません。

新しく見つけた彼女とうまくいっているのか
どこかに愛の巣を見つけたのか
わかりません。





ふとし君ペア、ついに巣作り開始~♪


ついに、ふとし君ペア 巣作り始める~~~♡


嵐の去った今朝6時、
被害を確認しようとお庭に出ると、
いつもなら、わたしを遠くから見ているだけのシジュウカラペアが、
「ジィ~~、ジィ~~」と警戒音。

おかしいなぁ~
いつもと違う!

と中に入ると、しばらくして、
ふとし君の奥さん(彼女から昇格♪)が
わたしの大事に育てているお庭の「苔」をむしり始め、
新設巣箱に運び込むではありませんか!

もうそれからあとは、あちこちの苔をむしるは、
枯葉(腐葉土化した葉)を運ぶは、
の 大忙し!

忙しいのは、奥さんだけ!
ふとし君は枝にとまって、暇そうに指をくわえて見ているだけ~~^^
(本人曰く、「危険がないか、見張りをしているの!」)



あ~あっ、大切な苔を~
DSC08469 (2)



くわえすぎて、落としてるし~
DSC08471 (2)



羽ばたくところ~
DSC08472.jpg
(シャッタースピード、そのままなのでぶれてます)




巣箱の中に、内視鏡カメラでも入れて、のぞいてみた~い!
DSC08479.jpg
(入り口につけた、シーダーローズ、風で吹き飛ばされたみたい^^;)



以前は、お向かいのお庭のりっぱな苔を運んでいましたが、
昨年からは、わが家の苔も、グレードアップしたらしく、
自給自足で事足りそう~♪

でも、せっかくきれいに育てた苔庭が
穴ぼこだらけになるのは
ちょっと残念でもあり、複雑な心境!

巣作りの最後は、真っ白な絨毛を運び込みますが、これはわが家にはありません。
どこから持ってくるのか、つきとめたいものです


今週はまだ雪マークのお天気が続きそうで、
暖かくなるまで、完成は延びると思われます~


☆また、今年も、シジュウカラの感動のドラマが見られます~☆ 

これから巣立ちまでの2か月弱、
シジュウカラに気を遣いながらのお庭仕事となりますが、ね?







巣作り完成もうすぐ~♪


右上で白く光っているのは 何でしょう?↓

DSC08596.jpg


白い絨毛をくわえたシジュウカラです~♪(8日朝)
DSC08607 - コピー

DSC08605.jpg


巣の1番上には、絨毛が敷き詰められます~
DSC08602.jpg
温かい絨毛のベッドの上で、卵がかえり、ヒナが育つのですよ~。



そろそろ、産卵となるでしょう~☆



ところで、この絨毛、犬の毛と思われますが、
白、グレー、黒、といろいろなところから苦労して集めているようですが、
その場面は、見たことがありません。

どこで、どのようにして集めているのか、とても興味があります。

どなたか、ご存知でしたら、教えてくださいませんか?




シジュウカラ抱卵始まる~♪


シジュウカラのメス、抱卵し始めた様子です~♪

巣箱の中で卵を温めているメスに
オスのふとし君が、エサを運んであげています
給餌行動も見られます。

ヒナ誕生まで10日前後
GW中にヒナが誕生するでしょう☆

DSC00017 - コピー
こちらはふとし君の水浴び~☆

鳥の水浴びと手前のスイセンとのツーショットを狙って、
そこに球根を植えこんでいるのですが、
今まで、いい写真、撮れていないのです。

今年は狙います!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「鳥撮りとりおの写真展 3」

              (上川仁さん 佐藤仁さん 渡辺寛志さん)

見てきました~♪
素晴らしい~
ヤマセミが3羽いっしょに飛んでいる姿に驚き、
見つめ合っているエナガに思わず微笑み、
鳥の声を聴きながら、おいしいコーヒーをいただき、
至福の時間を過ごしました♪

5/13まで 盛岡市稲荷町5-4 フォト&カフェ 「ソルナ SoLUNA」にて



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下は、昨日の山野草の小丘。
DSC00395 (2)
今日の暖かさで、左下のニリンソウの群落が一斉に花開くでしょう~♪
(アップは後日)





| NEXT≫