片足ツグミの感動のお話~

最近、某所で、ツグミの話題がでました。

わが家の
「ツグミ物語」をお話、したくなりました。

2本ツグミ
(2007.1月)
毎年、シベリアからわが家に渡来していたツグミの
ツグミン(とりぱん風)。

大きな体(スズメの2倍近く)をしているのに、
臆病でひかえめな性格で、いつも、ヒヨドリのいないすきに、
ちょっぴりだけ、おこぼれのエサを食べるツグミン。
スズメの2倍近い大きさですよ。

2007年冬、
エサを独り占めしたいヒヨドリに見つかり、
しつこく追い回されていたツグミン。
ドンッ!という壁にぶつかる音。
見ると、ツグミンの左足が、折れたふうで、
プラプラしています。

次に日、悲しいことに、ツグミンは、片足になっていました。
2008片足つぐみ
(2007年の写真はなく、これは2008.1月)

かわいそうに、右足だけで、ピョンピョンと跳ねるようにして、
バランスが悪いまま、エサを探すようになりました。
痛々しい姿のままで、十分にエサを食べられない様子でした。

心配しながらも、暖かい春になり、
そのうち、ツグミンの姿は見られなくなりました。
シベリアに帰ったと信じましょう。

次の冬、日本に帰って来られるかどうか?
片足で、不自由なまま、生き抜くことは、
厳しい自然界では、ほぼ、無理でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・

ところが、
な、な、なんと、2008年冬、あの片足ツグミンは、
また、シベリアから
わが家のお庭に戻ってきたのでした♪

ツグミン片足(これも2008.1月)
片足のまま、生き抜き、また、わが家に戻ってきたのです!

不自由な体のまま、
ヒヨドリや、他の元気なツグミに
追い払われながらも、
すきを見ては、エサをついばみ、
けっこう、したたかさも身につけ、痩せることなく、
なんとか、冬を乗り切りました。

そして春、また、いつのまにか、姿が見えなくなっていました。


シベリアで、また、強く生き抜き、
ここに帰ってくることを望みながら、
次の冬を待ちました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

が、2009年、彼の姿を見ることはありませんでした。
ツグミの姿を見つける度、双眼鏡でのぞいて、足を確かめましたが、
片足の彼は、もう、わが家のお庭では、見つけられませんでした。

今年、2011年も、ツグミを見つけるたび、彼ではないか?と足を見てしまいます。
どこかで、元気に暮らしていることでしょう!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしの住むこの地は、漫画家のとりのなん子さんと、同郷なのです。
いつか、お会いしたいものです。
窓から外を眺め、鳥談義に花を咲かせたいです。

でも、彼女は、シークレット。
未だにどのお方か、わかっていません。

某T池や、某デパートで、会っているかもしれませんが、、、。



夕刊 - コピー



ツグミン、初お目見え~♪


待っていましたよ~~!
ツグミのツグミン♡

DSC05740ツグミ頭


昨日の朝早く、まだ薄暗い中、エサ台の下のくぼみに
大きめの鳥の影が。
夫が 「ツグミだ!」と。

慌ててカメラに望遠をセットして、
カシャッと、1枚だけ。
すぐに飛んで行ってしまいましたが。

あ~~、やっと来てくれたのですね♪
シベリアから、何千キロの空の旅をして。
迷わず、わが家の庭に舞い降りてくれたのですね。


ツグミンのために新しいエサを用意して待っていましたら、
午後、また来ました来ました♪
リンゴ1/4をほぼ完食
DSC05880ツグミアップ

このごろ、意地悪ヒヨドリがやって来なくなっていたので、
あの、遠慮深く、気弱なツグミン、
昨日は、思うがままにエサをほおばることができたよう♪


DSC05903ツグミとアマリリス
窓の手前に置いたピンクのアマリリスのお花越しに
ツグミンを撮ってみました~♪


ツグミについては、過去にちょっとした物語があります。
興味のある方は「ツグミのお話」をのぞいてくださいませ。


大笑い、ツグミンのアップ~♪


つぐみのツグミンが時々遊びに来ますが、

相変わらず、おこぼれちょうだい、という感じで、
DSC06769.jpg
誰も食べない、まずい?姫リンゴを
ひっそりとむさぼっていました。



あまり、お目にかかれないツグミンの正面からの顔!
DSC06771.jpg

アップにすると、、、、、

あれ~、あの映画のあの人にそっくり!
DSC06771 - コピー











スターウォーズの
黒いヘルメットのダース・ベイダー!

でしょう?
大笑!

このネタ、とりのなん子さんに教えたい~
あれ?もうすでにネタになってました?



ツグミンの水浴び~♪


ツグミンの水浴び~♪



                      <ガラスに何か写りこんでいますが、お許しを>
「暖かくなって、水浴びしたくなったね~」
DSC08328.jpg

「あれ~、ちょっと浅いかな?」
DSC08329 (2)


「う~む、やっぱり浅かった!」
DSC08330 (2)

「どうしよう?でも水浴びしたいよ~~!」
DSC08344.jpg


「よし、浅くてもいいや!」
DSC08348.jpg

「えいっ!」
DSC08349.jpg

「ブルブルッ!きっもちイイ~~~♪」
DSC08350 (2)
(この後、庭主は、すぐ水を足してあげたのでした~♪
         でも、そのあと、ツグミの水浴びには遭遇していません~)
 



↓左の庭石がこの水浴び場です。 昨年6月の様子
DSC05400.jpg
スズメ、シジュウカラ、カワラヒワにはちょうど良い深さで、
イモ洗いのように5~6羽がぎゅうぎゅう押し合いながら
水浴びしていることもあるんですよ



もう一つ、ヒヨドリが水浴びする深めのつくばい。
おととし、大窓から見える位置に、移動。
最近、毎日水浴びに来る つがいのヒヨドリ。
こちらも、写真撮れたらいいんですけどね、
でも、いつも朝の一番忙しい時間帯で、カメラを構えることができずにいます。
そのうち、そばのクリスマスローズが咲いたら、
挑戦してみますね~
お待ちを~




ツグミン、似てません?


ツグミのツグミンは

ヒヨドリのいないすきに、
辺りをうかがいながら、そ~っとエサ場に来ます。

ツグミは、エサを食べる時に、
オナガのように足でエサをおさえて食べる、
などという高等な技術(能力)を持ち合わせていません。

なので、エサは、写真のように打ち付けた釘に、リンゴ等を挿して、
エサが動かないようにして、食べやすくしてあげます。

DSC02742 - コピー



それにしても、また、今年も正面からの顔を見て、
あの方に、似ている!と思いましたが、、、、
DSC02732 - コピー

DSC06771 - コピー
               (昨年)

そう思いません?
ちょっと古いですが、
いえ、かなり古いですが、

スターウォーズの悪役のそう、あのお方、




ダース・〇〇〇ー
とかいうお方です~笑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




良い写真は一枚もありませんが、
一応、証拠写真として(記録として)

ここからは、ピンボケの鳥の写真を、載せます



「アオゲラ」です
                          (‘12 12/28)
DSC00287 - コピー

DSC00305.jpg


「ベニマシコ?」「オオマシコ?」もやってきました
                          (‘12 12/26)
DSC00212.jpg


「アトリ」もほんの一瞬でしたが(キジバトの巨体の向こうにいます)
                                  (1/16)
DSC01306 - コピー


いつか、いい写真を撮りたいと思ってはいますが、
かれらは、数年に1度、会えるかどうかですので、
まあ、無理でしょうねぇ




こんなにかわいいツグミン~♪


大雪の中、
すぐそばの大カエデの枝にやってきたツグミ。


「こんなにキュートなのに、〇ー〇ベイダー? 失礼しちゃう!!」

DSC03443 - コピー


「それにしても、寒いよう~~!」

DSC03446.jpg


「新しい干し柿 出してくれたみたいだけど、
     凍ってるよ~~」

DSC03417.jpg


「でも、ヒヨに見つかる前に、急いで食べなくっちゃ!」

DSC03406.jpg



ツグミンは、
この後、すぐ、ヒヨに見つかり、追い払われたのでした~悲






ツグミンの顔、かなり、笑えます~♪


1個だけですが、
やっと、福寿草が黄金に輝いてくれました~♪
DSC04032 - コピー


この暖かさの中、冬の間、雪の下で汚れていた庭石バードバスを、
たわしで、きれいに磨いてあげたら、
さっそく、ツグミンがやってきた~♪

久しぶりの水浴びに、とても気持ちよさそうに
長いことバシャバシャしていた!

目がクリっとしてキュート~♡

DSC03916 - コピー



ところがところが、
やはり、正面からみたお顔は~~~






DSC03917 - コピー



DSC03918 - コピー



DSC03922 - コピー


あらあら、
まるで、歌舞伎役者さん
が見得を切る場面のよう!!

^^大爆笑^^



こんなにかわいいのにね!

DSC03961 - コピー



| NEXT≫