シンプルなクリローも 魅力的~~♪ 



DSC08083 (3)
毎年の クリスマスローズの 大好きな構図、

二つの庭石の間からのぞく、赤系のシンプルクリロー。


クリローの下に見える 数個の濃いピンクの赤い丸ボケは
コウムの花たちです~
DSC08083 (2)

昔からのシンプルなものは、
品種改良されたものと違い、
いつの間にか消えてしまうなどということはなく、
丈夫で、年々株も大きくなります。

DSC08149 (2)
雰囲気有りますでしょう~?

DSC07888 (2)
白の一重も丈夫!
沢山のスポットがまた、愛らしい!



クリスマスローズ、ヘレボーもゆっくり開花~~♪



DSC07885 (2)
クリローたち、
開花してきましたよ。

樹々の根の張る条件の良くない場所のためか?
思ったように株は大きくなってくれません。

DSC07887 (2)

なので、数年前から、種を摘み取らず、一部、種を飛ばして、
こぼれ種からの芽を期待することに。

葉っぱが沢山出てきています。
何年先に、咲いてくれることやら?
首を長くして、待つことにいたしましょう。



ニゲルの移植場所は~~?


DSC03653 (3)
よく見ると、これはダブルのニゲルですね。
かわいい~♪


昨年晩秋、ニゲル2株を こちら、蹲(つくばい)の前に移植したんです。
DSC07824 (2)
水を飲みに来る鳥とのツーショットを撮りたかったから。

でも、ニゲルの背丈がちょっと足りなかったですね。
しまった!
予定外でした。


右に見える枝は、おNEWの株立ちのツリバナ。
蹲を1/3だけ隠してほしかったの。
こちらは、まあまあ、計算通り?



DSC07832 (2)
カワラヒワくんも来てくれたけれど、
まあ、絵になるとは言い難いです~
残念・・・



クリスマスローズ 原種ニゲル開花~


DSC03619 (3)
クリスマスローズはやはり、
原種ニゲルが開花第1号~!

花びらがふんわり開き、
中の蕊まだ恥ずかしそうに固まっています~

蹲前に移植したニゲルたちももうすぐ開きます。
今年初の景色がとっても楽しみ。

・・・


日の当たる場所の キクザキイチゲも開花。
DSC03608.jpg
半日陰の山野草の聖域の花たちも、あと少しで開花。


カタクリも みるみる葉が伸びてきて、
DSC03610 - コピー
スワンのように葉を広げ花茎をもたげるのも、あと少し。

あ~、スプリングエフェメラルたちの早春の饗宴が、
もうすぐ見られると思うと、
ワクワク、ドキドキですね~♪


つくばいで 水浴びしているのは誰~?


つくばいで 激しく水浴びしているのは~~?

watermarked-DSC05786_20170425195311969.jpg



watermarked-DSC05784.jpg
はい、いつものヒヨドリでした。

このつくばいの深さは、15センチくらい。
ヒヨドリにはおぼれる深さ。
なので、
中に、大きな石を沈め、深さを5センチくらいに調整してあげています。

隣りのクリスマスローズとのツーショットで、
水浴びがより楽しそうに見えません?、



株立ちの木々や
watermarked-DSC05634.jpg
枝ぶりの面白い樹木の間にある
watermarked-DSC05672.jpg
クリスマスローズの作る景色も
watermarked-DSC05679.jpg
ナチュラル感ありで、
watermarked-DSC05669.jpg
好きです~♪


イチゲたちをバックに、クリローが~~♪


watermarked-DSC05566a_201704181938494a9.jpg

ごくごく フツーのクリスマスローズですが、
早朝のイチゲたちをバックに
素敵なシーンを演出してくれます。


クリロー、開花までもう一息~!


庭石の隙間から、クリローをのぞいてみました~

DSC05197 (2)
(4/2)


開花まで、あと一息ですネ~






日陰のクリローは、まだ、こんな状態~

watermarked-DSC05100 (2)

この、首をもたげた様子は、

watermarked-DSC05101 (2)

暖かさ待ちのダンスのよう。

watermarked-DSC05103 (2)


(今日4/5は、かなりの気温上昇。どんどん開花が進んでいくでしょう)


| NEXT≫