大トリ、白のダイモンジソウ2種~~


DSC02065 - コピー (2)
八重のダイモンジソウ、
小さく、1個だけ咲いています。 
愛おしい~愛らしい~



もう1種の白は、
DSC02070 (2)
しべの先の赤い点が、何とも Cute~!
可愛らしい~

ダイモンジソウ、この白2種が、山野草の大トリとなるでしょう。
花期が長いので、もうしばらくは、楽しめます。
先日紹介しましたピンクもまだ、元気に咲いていますから。


DSC02055 (2)



清楚な 白ホトトギス~~


ホトトギスには、いろいろな種類がありますが、
この白が、1番好き!

DSC01888 (2)

清楚、という言葉がぴったり!

DSC01886 (2)

大事に 鉢で育てています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、Sちゃんの6歳のお誕生日。
もう、6歳ですって。早いものです。
DSC02010 (2)

来年はもう ランドセルを背負って小学生とは。

DSC02013 - コピー

編み込みも似合うようになり、
幼児から、卒業するのでしょうか?
ちょっと、寂しいような~?

これからの1年も、心身ともに健康一番、
色々なことを吸収し、笑顔いっぱいで、
過ごしてくれることを願います。

あなたたちの成長を間近で見られる幸せを感じています。
その成長を サポートするわたしも、健康第一を心がけなければ!



半世紀も愛し続けて、ダイモンジソウ~~♪


半日陰の わたしが名付けた 「山野草の聖域」に
ダイモンジソウが 

DSC01952 (2)
落ち葉に埋もれそうになりながら、
 
ひっそりと咲いています。
DSC01947 (3)
そばでは、あのヘデリフォリウムが、1個だけまだ咲いています。


近づいてみますと
DSC01739 (2)
ダイモンジソウ、「大文字草」
その名の通り、見事な「大」の文字となっています。

1㎝ほど?いえいえ、長い花びらを入れると2㎝?
の極々小さな可愛らしい花。
DSC01740 (2)

早春から順番にあれこれと、山野草を愛でてきましたが、
この「ダイモンジソウ」が、大トリ を務めます。

今は、赤とピンク(名前は??)ですが、
もう少し後に、わたしの一番好きな基本色「白」が咲きます。
これが、本当の「大トリ」となります。

何しろ小さい花ですので、すぐ落ち葉に埋もれてしまい、
可哀そうな状態となりますので、こまめに落ち葉を取り除いてあげます。



わたしが小学生のころ、「大」という文字を知ってから、
ずーーーっと愛し続けている花です。
もう、半世紀以上にもなります~~苦笑




秋の風情 大岩のイワシャジンを愛でる~♪



DSC01849 (2)
大岩の上のイワシャジンが咲くこの時期、
岩の周りを360度ぐるりと回りながら、
この花の持つ魅力をどうにか表現できないものかしらと、
あれこれ、シャッターを切ってみますが、、、、



連なる小さな鐘が枝垂れ、秋風が吹くと 
DSC01857 (2)
チロリロリン~♪


DSC01827 (2)
チロリロリン~♪

と、鈴の音が聴こえてきそうな絵を狙うのですが、
まあ、わたしの腕ではこの程度が限界。



大岩の上の凹みに苔を貼り、
DSC01854 (2)
その後イワシャジンを仕込んでから、4~5年。

もうすっかり、
DSC01844 (2)
庭の景色として、当たり前のように溶け込んでいます。

DSC01839 (2)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先月、
同じ場所では、シュウカイドウが、
風情ある景色を見せていました~
DSC01277 (2)
よーく見ますと、イワシャジンの小さなつぼみが、
たくさん見えていましたね。






白い小花と、紅い落葉と~~


DSC01391 (3)
何度も登場しますね!
だって、かわいいんですもの~

ツリバナの株元にありますので、
ハラハラと落ちる赤い葉と、白花との、
美しいコントラストに 目が点になりました!
へデリフォリウム


こちらのサギ草のそばにも
DSC01294 (3)
赤い葉っぱが落ち、白のサギをさらに際立たせていました~



シュウカイドウ あれこれ秋景色~




DSC01197 (2)

シュウカイドウ
漢字で書きますと「秋海棠」
秋 をひときわイメージさせる花です。



DSC01207 (2)
白のミズヒキと。


DSC01239 (2)
ホスタと。


DSC01204 (2)
斑入りヤブラン 紫の小花と。




こちらはちょっと美しくはないですが、
DSC01232 (2)
この見事に開いた オシダと。 


シュウカイドウは、あちらこちらから出てきますが、
すぐ抜ける根ですので、自分が欲しいと思うところだけ残して、
増えすぎの いらないものは抜いてしまえる、
という便利な 秋景色のエキストラです。



まるでモビールのよう レンゲショウマ~


なんて可愛らしいんでしょう~!

半透明の淡い紫色の花びらからのぞく、中心のパープルが
なんとも魅力的!

DSC01067 (3) - コピー

レンゲショウマ

ゆ~ら ゆ~ら、
まるでモビールのようです。

DSC01067 (2) - コピー

ちょっとの風でも揺れ、


DSC01052 (2)

中腰のままカメラを構え、ピントを合わせて
風の止むのを待つのは、
かなり、辛いです~



| NEXT≫