FC2ブログ

かなり、ねじれています!大好き、ネジバナ~~ 


DSC08240 (2)
大好きなネジバナが、見事にねじれて、咲いています。

1個1個の花は数mm。
DSC05475 (2)
にもかかわらず、一人前に(いっちょ前に)
蘭の花形をしているのですよ!これが!

30㎝近くに伸びています。
DSC08206 (2)
しかも、これが生えている場所は、
庭石の上の例のミニバラの隣。

あの 条件がいいとは言えない狭いところに、
「赤のミニバラ」
「シコタンソウ」(カラフル水玉のオシャレな小さな山野草)
「ネジバナ」
もうじき
「サギソウ」
まで咲くのです。

皆、小さな大スターばかり!
小さくても、わたしの宝物ばかり!


10mmのオシャレ 小花~~


なんてオシャレなんでしょう!
DSC05000 (2)
この10mmの小さい花!
DSC05029 (3)
今年も咲いています。


DSC06823 (2)

DSC06809 (2)




DSC06723 (2)


DSC04846 (2)



山野草の聖域 第3?ステージは黄花カタクリが主役~~


DSC04634 (2)
黄花カタクリが大株になり、
可愛らしさ + 存在感大、
で、



DSC06346 (2)
10年の山野草の聖域の歴史の中で(←ちょっとオーバーな物言い)、

 


DSC06305 (2)
初、その主役の座をゲットしたように見受けられます。


手前からクリスマスローズ
ニリンソウ、イチリンソウ、、、、
DSC06344 (2)
ティアレラたちも、第4ステージの 出番待ち。


同じ場所の 黄花イカリソウも、
DSC06303 (2)

まだまだ、美しい~~

DSC04630 (2)






令和、大好きな山野草でスタート~~!


「令和」がスタートしましたね。
平和で、穏やかで、笑顔溢れる時代となりますように。
DSC04573 (2)
イカリソウ

・・・・・
わたしは、相も変わらず、
大きかろうが 小さかろうが、華美であろうが、可憐であろうが、
区別なく、
ドキッ! と、
heartに迫ってくる 植物の魅力をお伝え出来たら、
と思っております。
時々、鳥たちも登場。
・・・・・

こちらは「ヒトリシズカ」
DSC04576 (2)
という名前とは裏腹に
「賑やか」な群落

真上から見る花は、
DSC04580 (3)
ヒトリシズカのイメージとは違って 新鮮!


早朝、気温が低いうちはしぼんでうな垂れている「ニリンソウ」
DSC04532 (2)

暖かくなると、上を向いていっせいに花開き、
DSC04557 (2)
風に揺れる様は、何とも楽し気。


DSC04539 (2)
純白で、清楚なイメージ ニリンソウ。
可愛らしいでしょう~~

ここまでは、山野草の聖域 第2幕。

次のステージのキャストは、
山シャクヤク?黄花カタクリ?春蘭?

あ~~、心ときめきます~~


山野草の聖域が、今、まさに満開~!


DSC04476 (2)
お庭の山野草の聖域では、
今、まさに春の妖精たちが、満開!
左側から撮ってみました。

DSC04461 (2)
角度を変えて、
右側から。


特別なお世話することもなく、これだけ毎年楽しませてくれる可憐な妖精たち。
斜面と、石と、樹々と、
ナチュラルに見えるよう配置。
人工的でなく、あたかも自分が里山を歩いているかのような景色を理想に、
少しずつ株分け移植。
現実の山ではありえない組合わせと思いますが、
わたし自身は、非常に満足。


・・・・・

やっと、庭仕事再開。
気にしていた、植え替え、鉢増し、移植、枯葉のお掃除、雑草抜き等、
久しぶりに、汗だくで働いています。

また、
もう1件、バスツアーのお話をいただいたことで、
やる気も増し、力が入っております。
ただ、6/28ということで、バラは盛りをとうに過ぎたころ。
そのころの庭をよりきれいに魅せるには?、
ということも考えながらの作業となっております。

四季、いつでも楽しめる庭を。
ということをコンセプトに庭造りをしてはおりますが、
バラが終わった後にいらっしゃるお客様に、
より楽しんでいただくには?、と、また新たな発想、ヒラメキを
探しながら動き回る わたしがいるのでした。



スプリングエフェメラル・春の妖精たち、その愛らしさ~


DSC04422 (3)
毎年、このスプリングエフェメラル咲く景色に出会いますと、


DSC04436 (2) - コピー
その場にしゃがみ込んだまま、動けなくなります。


DSC04433 (2)
その愛らしさ、可憐さ、色合い、風に揺れる様、
全てに魅了されます~


DSC04425 (2)
優しい気持ちに満たされ、
そして、幸せ感に包まれます~~


・・・

ずーっと半年近く抱え込んでいた大事な大事な用事を
無事済ませ、
東京から帰宅。

スプリングエフェメラルたちに、
ニコニコ顔で お出迎えされ、

庭にも、心の中にも、
本物の清々しい春がやってきた感じ!

これから、やっと集中して庭と向き合えます。
頑張って、
庭仕事の遅れを取り戻さなくっちゃ!


やっと、白梅がチラホラと咲き始めました~


DSC05988 (2)
(4/9)
やっと、白梅が咲き始めました。

冬に逆もどりしたような寒い日が続き、
お庭の植物たちは、時が止まったように、その成長を止めています。


コウムたちも
DSC05990 (2)

カタクリたちも、
DSC05991 (2)

キクザキイチゲたちや ミスミソウたちも、
DSC05992 (2)

寒さにふるえ、
3月のあの時のまま。


| NEXT≫