FC2ブログ

雨の中、小さい花たちが健気に咲いて~




DSC01375 (2)
カキラン


大雨による大きな被害、心が痛みます。
これ以上、被害が拡大しないよう、祈るばかりです。


こちらも雨続きですが、小さい花たちが
健気に咲いてくれています~


ハハコグサ
DSC01357 (2)
春に続き、また、顔を見せてくれました。



DSC01354 (2)
シャムシュ・ノコギリソウ

その手前には、名前はわかりませんが、
DSC01361 (3)
セダムの可愛らしい小さな花が。



DSC01348 (2)
フウロソウ オリオン? ロザンネ?


和名は キンロバイ。大株になっています。
DSC01377 (2)
洋名は、ポテンティラ・レクタ






これほどのオシャレなお花、見たことあります~?


これほどのオシャレなお花、見たことあります~~?

DSC09123 (2)
オシャレでしょう~?
このドットと色のグラデーション!
1cmほどの小さなお花です。

DSC09125 (2)
誰かが 白の花びらに 点・点・点・点と
色を付けたかのよう?

DSC09128 (2)
花の中に こんなにきれいなデザインがされていたとは!
不覚にも、今年初めて知りました。
今まで、白い可愛いお花と思い込んでいましたが、
マクロレンズで、のぞいてみましたら、
なんと、驚き!

老眼とは、世の楽しい発見を見逃し、幸福感を逃しているようです。汗

なんのお花?と気になりますでしょう?

わたしと同世代の方々、
見えないなら、どうせ楽しめないですって?

そう、おっしゃらずに。
詳細は、の・ち・ほ・ど。

オープンガーデンの時まで咲いているかしら?
虫メガネを用意しておきましょうね。苦笑



山野草、後半も見逃せません~~


(一日中雨!撮りためたものを載せるチャンス!)

後半の山野草も見逃せません~!
DSC08642 (2)
ニホンサクラソウ (おじさんから)
DSC08643 (3)


一番大事にしているサクラソウ
DSC08649 (2)
実家からの移植、名前はわかりません。
花びらの裏が、淡い紫でとっても繊細な印象。



ブルーが素敵~
DSC08711 (2)
ミヤマオダマキ



花も可愛いけれど、斑入りの葉が とても魅力的!
DSC08645 (2)
ナルコユリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(5/18)

Sちゃん、小学校初の運動会が 雨模様のため、明日からあさってに、順延。
早めに連絡があって良かったネ。ママ。
例の如く、運動会大好きパパが盛り上がっているけれど、
主役はSちゃん!

頑張ってね~!

わたしは、カメラに望遠レンズでもつけて、出かけましょうか。
シャッタースピードを早めに設定して連写で。
追随機能を予習しなくては。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東方面では、国バラとか、オープンガーデンとか、
盛り上がっているようではありますが、
こちらは いたってマイペース。
例年の如く、目をこすっては、ゾウムシを見つける毎日。
ふぅぅ~~~



心が優しくなります~「山野草の聖域」の可憐な花々~~



DSC08275 (2)
4/22
春蘭 



DSC08261 (2)
4/22
白 ニリンソウ
ブルー キクザキイチゲ

DSC08404 (2)
4/30
黄花カタクリ



DSC08448 (2)
5/1
手前はニリンソウ



DSC08551 (2)
5/5
イカリソウ

DSC08360 (2)
DSC08451 (2)



DSC08569 (2)
5/6
ニホンサクラソウ
後ろは


DSC08504 (2)
5/3
山シャクヤク



DSC08409 (2)
4/30
チゴユリ



山野草の聖域での 
清楚で可憐な花々をしゃがみこんで見ていますと、
不思議ですね、
心は穏やかに、そして優しくなっていきます~、

何も手を加えずとも、適した場所であれば、必ず咲いてくれる山野草たち。
20年から30年のお付き合いになりますでしょうか?
これからも、癒してくださいませ~



「ヒトリシズカ」、 「大勢でにぎやか」 に~


DSC08277 (2)
4/24
「ヒトリシズカ」という名称では、
どこか、寂しげな風情を想像しますが、
毎年、沢山の花芽が上がってきますと、
静か、どころか、賑やかで楽しそうに見えてしまいます。

おくるみに包まれたような、この状態が可愛らしくて一番好き。
このタイミング、こまめに覗かないと、うっかり見過ごしてしまうことがあります。
今年は無事見られました。


真上から見ますと、
DSC08289 (2)
別の花のよう。
押し寄せるミスミソウとキクザキイチゲの葉っぱの間から
辛うじて顔を出している状態。
今は賑やかでも、そのうち他の山野草たちに負けてしまうかも?
どうにかして 助けてあげなくては!


4日後
DSC08349 (2)
4/28
こちらは、おくるみからすっかりと出た状態。
ますます、賑やかに見えますね~



早春の山野草たち あれこれ~



早春の山野草たち~あれこれ~
DSC08151 (2)
(シックなエンレイソウ)

盛岡、4/17 桜、開花宣言しました~

山野草たちが、次から次へと開花し始めています。
木陰や庭石の脇とか目立たない場所で
わたしを見つけてちょうだい、と、オーラを出しまくり!


DSC08160 (2)
水色がステキ!エゾエンゴサク
思わぬところからひょっこり顔をだしますので、
雑草と間違えて抜かないよう、細心の注意を払います。
葉っぱが可愛い形なので、気が付きますけどね。



このモーブ色がたまらない
DSC08101 (2) - コピー
ショウジョウバカマ



三角葉がポイント 
「三角草・ミスミソウ」
白や淡いピンクや濃いピンク

DSC08029 (2)

種が飛んであちらこちらからひょっこり現れます。。





スプリング・エフェメラル 春の妖精たち、舞う~♪


スプリング・エフェメラル 春の妖精たち、舞う~♪

DSC08091 (2)
スプリング・エフェメラル~♪
大好きな言葉です。


DSC08095 (2) - コピー


父から受け継いで、もう20年以上。

春の妖精たちは、
少しずつですが、増えています。


DSC08076 (2) - コピー
やっと暖かさの中、踊り始めました~



この写真には、全部で5種類写っているでしょうか?
DSC08106 (3)

「山野草の聖域」でのこの色合い、
わたしの庭づくりの原点となっています。


| NEXT≫