早春の山野草たち あれこれ~



早春の山野草たち~あれこれ~
DSC08151 (2)
(シックなエンレイソウ)

盛岡、4/17 桜、開花宣言しました~

山野草たちが、次から次へと開花し始めています。
木陰や庭石の脇とか目立たない場所で
わたしを見つけてちょうだい、と、オーラを出しまくり!


DSC08160 (2)
水色がステキ!エゾエンゴサク
思わぬところからひょっこり顔をだしますので、
雑草と間違えて抜かないよう、細心の注意を払います。
葉っぱが可愛い形なので、気が付きますけどね。



このモーブ色がたまらない
DSC08101 (2) - コピー
ショウジョウバカマ



三角葉がポイント 
「三角草・ミスミソウ」
白や淡いピンクや濃いピンク

DSC08029 (2)

種が飛んであちらこちらからひょっこり現れます。。





スプリング・エフェメラル 春の妖精たち、舞う~♪


スプリング・エフェメラル 春の妖精たち、舞う~♪

DSC08091 (2)
スプリング・エフェメラル~♪
大好きな言葉です。


DSC08095 (2) - コピー


父から受け継いで、もう20年以上。

春の妖精たちは、
少しずつですが、増えています。


DSC08076 (2) - コピー
やっと暖かさの中、踊り始めました~



この写真には、全部で5種類写っているでしょうか?
DSC08106 (3)

「山野草の聖域」でのこの色合い、
わたしの庭づくりの原点となっています。


雪の朝の 面白timeでした~♪


DSC07970 (4)
原種シクラメン コウム、
白の中に濃いピンクの点々が、とても目立ちました~♪


DSC07951 (2)
より、可愛らしさが際立っていました♪



チューリップは 
DSC07945 (2)
寒さで花びらを閉じ、震えています。



カタクリは、不意を突かれた感じ!
DSC07943 (2)


前日まで、花びら1~2枚だけでも
DSC07925 (2)
反り返らせようと 一生懸命頑張っていましたのに~~


・・・


季節外れの雪景色に驚きましたが、
早朝、数時間だけの、面白timeでした~
今はもう、すっかり消えています。


雨に濡れる ショウジョウバカマ~


DSC07902 (2)

寒い日々が続きます。
雨に濡れ、ショウジョウバカマも凍えています。

あのカタクリの蕾も、寒さの中、
いっこうに花開こうとしません。




濃い紫色のスミレたち
DSC07883 (2)
小さいながらもハッとさせる色合いで
目が奪われます~



あと、一息~!カタクリ開花まで~~!



DSC07856 (2)
カタクリ!
あと、一息~!


DSC07858 (2)
周りを取り囲むキクザキイチゲたちも
待ち焦がれている様子ですね。

(モニターにより、イチゲのブルーが違って見えますのでご了承を)




カタクリ、開花まで もうすぐ~



DSC03634 (2)
(3/30)
カタクリ、首をもたげて、開花まであと少し!
その周囲ぐるりと、キクザキイチゲたち、
こちらも開花寸前!

山野草たちの夢のステージが、待ちどおしいです~


毎年この状態で思うこと。
DSC03640 (2)
羽を拡げたスワンのよう~♪




原種シクラメン コウム いっせいに目覚める~~♪



DSC03628 (2)
(3/27)
原種シクラメン コウム 
20℃の暖かさに 驚いたのでしょうか、
いっせいに開花し始めました。

なんて可愛らしいんでしょう!



こちら、セリバオウレン
DSC03623 (2)
花の盛りは過ぎていました。


これらのお花は、直径1センチほど。
見逃してしまいそうな小ささですが、
わたしは見逃したりはしませんよ。

まだまだ寒い時期から 毎日のように、
早・早春の花芽たちの出てくる場所を、
土の上から芽が出ていないか 観察しているからです。

こんな小さなお花たちを見つけては、
連日、小躍りしているわたしがいます~♡



| NEXT≫