キジバト ずーちゃんの恋~?butわたしは反対!!


鳥たちの恋の季節到来~♡


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
のちのち、下に書かれてありますことは、恋ではなくて、
子に、親が、喉からピジョンミルクをあげている様子、
ということが判明!!
ラブラブではなくて、子育てだったのです~汗
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キジバトのラブラブには参ります!
これほどの でれっでれっ!の二人の関係、
他の鳥では見たことがございません!
ずーちゃんの恋~?


watermarked-DSC08638 - コピー



watermarked-DSC08632 - コピー



watermarked-DSC08601 - コピー



watermarked-DSC08633 - コピー

これはガラス越しですが、
次の日は、すぐそば2メートルの距離でわたしが見ているのにもかかわらず、
また、でれっでれっ!

1日に何度もですよ~!
もういい加減にしてもらいたいほど!!笑


でも、ちょっと気になることが、、。
それはメスが選ぶオスは、より強い丈夫な子を産むため、
体が大きく力が強く見栄えも良いのが優先なはず。

ところがところがこのオスは、どう見ても
体は小さく、羽も乱れていて汚く(毛並ならぬ羽並がみすぼらしい)
今まで見たことがないほどの、弱々しいオスなんです。

ずーちゃん、このオスでいいの?
わたしは絶対反対!!



キジバト ずーちゃんの恋のその後~♡


シジュウカラのヒナたちの巣立ちは、
この雨と寒さで延期になっているようです。

親鳥がエサを持って中に入ると、とたんにヒナたちの
「チチチッ!チチチッ!」という声が甲高くなります!

それを聞いたSちゃん、
「赤ちゃんたち、嬉しいって言ってるね!」ですって。

その優しい言葉を聞いたわたしの方がもっと嬉しく感じましたよ~~!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、キジバトのずーちゃんのその後、どうなったでしょう?

以前の「キジバトの恋」でのあの彼とは お別れしたようです~笑

わたしも絶対反対でしたから、ホッとしました♪

ちょっと前の写真ですが、
watermarked-DSC00215.jpg


新しい彼は、体格もよく、毛並?羽並?もよく、美男です!!笑
生物界では、強いものが生き残ります。
彼なら、心配ないでしょう。


watermarked-DSC00216.jpg

わが家では子育てはしていないようです。
花友さんのお庭でキジバトが抱卵しているとか?
ずーちゃんかしら?笑



キジバト ずーちゃん、また子育て~??


お馴染み、キジバト ずーちゃん!

最近、また彼を連れてきて、巣作りを始めています~
大窓の すぐ目の前の大カエデの木に春に作った未完成の巣があるんですが、
それを修復しているように見えます。

watermarked-DSC08218 - コピー
小枝を、何本も何本も運んできます。



小枝を探すため、庭の隅々を行ったり来たり。
watermarked-DSC08210.jpg


山野草コーナーを物色するキジバト
(このキジバトくん、とってもハンサムで、初めての来庭かも~?笑)


watermarked-DSC08210 (2)
ねっ?イケメンと思いません?
なので、これは、ずーちゃんではなくて、彼(彼女?)のほうでしょう~!



ところで、この山野草コーナーのキジバトの後ろ左に写っている
赤い色のものが気になりません?

watermarked-DSC06368.jpg
この赤と黒は、ヤマシャクヤクの種子なんです。
赤の種は、結実していないもの、黒の種は結実したもの、 なんですって!

驚きです!

春に真っ白く可憐に咲くこの花の種が、
watermarked-DSC00469.jpg
あんなグロテスクな?派手な色に変身するとは!





それにしても、寒さに向かう9月になっても巣作りしているとは。

キジバトは、年に6度も巣作りする、と聞いてはいましたが、
過去の5度の巣立ちはどうだったのでしょう?失敗したのでしょうか?
巣立ちと同時に襲われることが鳥の世界では多くあること。
巣立ちまで順調にいきますように~

また、しばらくは、鳥たちの動きに目が離せなくなりました。

と言いながら、
まあ、気まぐれずーちゃんのことですから、本気で作っているのかどうか???






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日までの 花巻祭りです~
小さい頃から参加していた懐かしいお祭り、
お囃子(おはやし)を聞いただけで、心がうずきます~♪
もちろん、賢治さんも参加していたでしょう!

DSC_0492 (2 DSC_0485 - コピー DSC_0480 - コピー
                           (スマホより)

実家に寄って、”タカサゴユリ”を掘ってきましたが、
来年、無事開花してくれますように~~





あの ずーちゃんが、ママになる~!?



あの、キジバト ずーちゃんが、ママになるの~!?

雨の日も、風の日も
最低気温7℃の冷え込む朝も、ずーちゃん夫婦は、
卵を抱いています。

9/13日から 大窓の目の前の大カエデの木に作った巣の中の卵を温めて、
今日で10日目。

watermarked-DSC08850 (2)
ずーちゃんの右下に卵らしき白い楕円のもの ↑ が見えますね~!!

16日ぐらいでヒナが孵る、とのこと。
でも、卵が落ちたり、放棄したりすることがあるらしいので、
無事、生まれることを、ただ祈るのみ!




watermarked-DSC08788 - コピー


キジバトは、夕方から朝まではメスが、
日中はオスが、卵を抱くとのこと。


交代するところをこの9日間、見たことがなかったのですが、
なんと、今日、朝の交代と、夕方の交代を偶然見ることができたのでした~!

watermarked-DSC08847.jpg
⇑ 今朝6:45に、オスが現れ、ずーちゃんと交代!
(後ろの赤い模様は、ツリバナの紅葉)


そして、

watermarked-DSC08843 - コピー
⇑ 夕方、4時過ぎに、ずーちゃんがサルスベリの木にとまり、
その後、ずーパパと交代!

交代の前、小さい小さい声で、
「ホッホー、ホッホー、ホッホー (訳:来たよ~、お疲れ様~、交代だよ~)」と
鳴き、合図するんです。

独り身の時は、木にとまると、縄張りを主張しているのか
「デデッポッポー!、デデッポッポー!」とうるさく鳴いていたのに、

今は、カラスなどの敵に見つからないよう、交代の時以外は全く鳴きません。
そして、ほとんど動かず、気配を消している感じがするほどです。



目の前の大カエデの上で繰り広げられるずーちゃんの子育て、
Sちゃんも、間近で観察~
IMG_20140923_063025_NEW_NEW_NEW.jpg
(後ろの木が、大カエデ)

お友だちと思っていた ずーちゃんがママになる、という事実が
どうも理解できないらしく、目を白黒~!



キジバト ずーちゃん、ヒナ誕生~~!!


キジバト ずーちゃんのヒナ、 誕生~~!!

朝晩冷え込むようになり、雨の日もあり、風の強い日もあり、
卵が無事孵ってくれるのか、とてもとても心配していましたので、
「よくやったね!ずーちゃん!」
とわがことのように嬉しさがこみあげてきました~♪


今朝、ずーちゃんが、何か白いものをくわえているのに遭遇!

watermarked-DSC09034 - コピー

卵の殻のようです。
どこに捨てるの?どうするの?

watermarked-DSC09033 - コピー

と見ておりましたら、カエデの木を飛び立ち、
お隣を超え、すぐ見えなくなってしまいました。
ずいぶん遠くに捨てに行くものですね。
カラスに見つからないための知恵でしょうか?
と、ほどなく巣に戻ってきましたが、
わたしの場所からヒナの姿は確認できません。

でも、確実に生まれた、ということですよね♫


そして、夕方、3時半、交代の時間。
巣が空く、数秒の間、何やらすこーしだけ動く影を見つけ、
やみくもにシャッターを切りました。

すると、数枚に、
金色がかった毛のある小さな物体が写っているではありませんか!

watermarked-DSC09092 - コピー

見えます?
右下に何やら、頭?らしきものがありますでしょう?
まだ、1羽しか確認できませんが、普通は、2羽孵化するようです。

キジバトは 「そのう」でピジョンミルクというものを作ることが出来、
5日間ほどはそれだけを与えるそうです。
親鳥の口にヒナ達がクチバシを入れて、飲むようです。
しかも、オスも、メスもピジョンミルクを作れるので、
親鳥たちは、巣から離れることなく、
その場で、子育てができるらしいのです。

今まで、シジュウカラの子育てを何度も見ていますが、
あの忙しくエサを運ぶ親鳥たちと違って、
キジバトの子育ては、ゆったりとしているように見えます~

でも、これも、
カラスたち外敵から気づかれないようにするための方法と思われます。
(先日、NHKダーウィンでの鳥「よたか」の生態が、まさにそれでしたから)

これから巣立ちまで、ヒナたちの観察で、
気が気じゃない2週間を過ごすこととなるのですね~
無事、巣立ってちょうだいね~
カラスを見かけたら、いつも通り追い払ってあげますからね!

良い写真は、期待できないでしょうね。見上げる角度ですので。
ご容赦を。

キジバトずーちゃんのヒナたち、2羽います~♪


キジバト ずーちゃんのヒナたち、順調に育っています~♪

誕生から5日目になりましたが、
やっと、2羽いることが確認できました~


こんなお顔をしていましたよ~♡
watermarked-DSC09553 (2)
何と申しましょうか?
おさるの赤ちゃんのような??




ずーちゃん(日中のお世話は、たぶんオスのほうと思われますが)のクチバシの奥に
こちら側とあちら側から2羽が、そのくちばしを入れて、
watermarked-DSC09559 (2)
ずーちゃんの吐き出すピジョンミルクを ずいぶん長い間 10分くらいも
飲み続けていました~


ずーちゃんは、頭を上下させるので、
watermarked-DSC09531 - コピー
ヒナたちは、それについて行こうと 羽をバタつかせ背伸びをして、
懸命にむさぼり飲んでいるように見えました。



飲み終え、お腹いっぱいになると、
watermarked-DSC09615 - コピー
楽しそうに 2羽 じゃれ合って遊んでいましたよ


金色の産毛が、まだまだ、か弱さを表しているようで、
立派に巣立つまで、心配な日々が続きます。
巣立ちは、2週間ほど先のようです。




キジバト ずーちゃんベビー、8日目~


キジバト ずーちゃんの2羽の赤ちゃんたち
8日目


ずいぶん大きくなりました!
watermarked-DSC09972.jpg
金色の産毛も、少なくなって、色が濃くなっていますね。


羽根を広げています~
watermarked-DSC09961.jpg



ずーちゃんママの、口から出すピジョンミルクをもらいたいため
必死です~!
watermarked-DSC09974.jpg
(手前に、首を伸ばしている2羽がいます)



いえいえ、ミルクをあげる方も、大きくなった2羽に圧倒されて、
watermarked-DSC09983.jpg
(真ん中で口を開けているのが、親鳥、ずーちゃん)

のけぞり、一見、戦っているようにも見えます。
体力勝負のような、授乳タイムです~



「もう終わりよ!」とたしなめられ、
watermarked-DSC09996 (2)
シュン!とする赤ちゃん!

上がずーちゃんで、下が赤ちゃん!




| NEXT≫