毎日 癒されています~~♪この子たちに~



数年前に作りましたこれ ↓

watermarked-DSC08493a - コピー
を 上回るアイディアは、もう生まれないと思っています。


でも、

watermarked-DSC08263 - コピー (2)


今回は それに近い
癒し度・大・のものができた感があります。

watermarked-DSC04785 (2) - コピー

例年手作りしている 羊毛フェルトクラフト。
今年は、こんな感じで進めています。

癒されますでしょう~~?

何の鳥なのかは、皆様のご想像におまかせいたします。
数年前に作ったこの3羽の赤ちゃん、いまいち世に送り出すのに納得いかなくて、
影でひっそり寂しそうにたたずんでいました。

が、先日、ピカッ!とひらめき、
この卵から生まれたばかりの状態を作ってみましたら、
まあ、なんて可愛らしい~~!
(自己満足かも~笑?殻の研磨等はまだです~)

一部、Sちゃんと一緒に作った紙粘土の殻を頭にのせ、
産毛を足し、殻の縁に足の指を引っ掛け、
世に出てきたばかりのキョトンとした目が、こちらを見ている風にしてみました。

キッチンカウンターに置いて、
見るたび、胸がキュンキュンし、癒されています~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
温泉につかっているみたい~~~
という説も~それもまた、良し!!笑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






今、メジロをリメイク中~


今、メジロちゃんたち、リメイク中~
まだ、未完ですが、

ちょっと、ご案内があります~

watermarked-DSC00014 (2)

毎年恒例の 「愉快な仲間の写真展」
3/11(金)~3/13(日)
10時~18時
盛岡市中ノ橋通 プラザ「おでって」2階にて

わたしの写真仲間、総勢20人 100点ほどの写真が展示されます

人それぞれの目の付け所が異なり、
まあ、面白いです。楽しいです。
枠にとらわれない、個性あふれる写真展。
視野が広くなり、人生、豊かになります。
わたしも参加しております。
宜しかったら、どうぞお立ち寄りくださいませ~


オシドリ やはり、作ってしまいました~♪


watermarked-DSCN0335 - コピー
(弘前城のオシドリたち 3年前?)


先日、高松の池で「オシドリ」を見ました、
という記事を書きましたが、

フェルト 「オシドリ」 が近々ブログ上に登場するでしょう。
と思われた、方々。
はい、私を良く知っていらっしゃいます~
その通りでしたね。笑

もう、いろいろ予定があり、忙しくなりますので羊毛フェルトはもう、お終い!
と思っていましたのに、
作りたいという気持ちを抑えることはできませんでした!苦笑

watermarked-DSC06244 - コピーa - コピー

だって、この色の多さ、ハデハデな美しさ!

オシドリから
「わたしを作ってちょうだい! 」
「わたしを作らないで、誰を作るの?」
とでも言われているくらいの 

インパクトあるオシャレ度でした~笑


そして、その後、絶対、メスも作るはず!
と思われた方々、
それも大正解~!

watermarked-DSC06430 - コピー

オシドリ1羽では、やはり、どうも、可愛そうになって、
おしどり夫婦を作ることに・・・・

これで、ストーブガーデンの手仕事は終わりにします!
はい、絶対に。



玄関が 睡蓮の池に 大変身~!


クロード・モネさんは、
きっとあちらでこの顛末を微笑んでおられることでしょう~笑


昨年8月、盛岡市内のブティック「museum」様の
ご好意により(無料で)譲っていただいた
モネ・睡蓮 のプリント生地
4m×2m のかなり大きなもの。


watermarked-DSC05987 - コピー
(この写真は、鏡マジックを使っていますので、引き算して見てくださいね~笑)

切ってしまっては、台無しですし、
カーテンに仕立てたのでは、絵柄が隠れてしまいますし、、、、
着物にしては?という友人も、、、

ここ半年近く、ずいぶん悩みました。
左右の大窓に、それぞれ外向きにセットしたら、
オープンガーデンにいらした方々が 楽しむことができるのでは?
とも。


そんな時、パリのオランジェリー美術館、モネの睡蓮の間を
ネットで検索していてピカッとひらめきが!!

円形の壁に凹状に飾られている絵画を見て、
「あっ!わが家にも、アールの壁がある、凹ではなくて、凸だけど!」(笑)

という発想が突然沸き、



watermarked-DSC05945 - コピー
その凸壁に 試しに生地を沿わせてみたら、
なんと、驚くことに、サイズが端から端までピッタリ!!
これは、最初から、ここに来る運命だったのね!

と、もう、迷うことなく、ここへの定住を進めました。


watermarked-DSC05983 - コピー

後ろからの照明も利用し、光の強さの調整を寒冷紗風に行い、
脚立を移動しながら、強力両面テープで しわに気を付けながら貼り、
白サテンのリボンで額縁風に縁どりし、
(このリボン5m×3個が一番値が張りました 笑)

なんとか、一見 落着!!


偉大なモネの絵が、わが家に似合うかどうかは別として、
ひょんなことから、無料で手に入ったこのプリント生地。
そうそう、普通人には手に入る代物ではございません。
なんとか、活かしたい!
と考えた末のこの壁面アート。

植物でも絵でも、何を飾っても映えるようにと、全ての壁は白系に、
統一していたのが幸いしたようにも思います。

モネは印象派を代表するフランスの画家。
睡蓮の絵画は200点以上描かれているとか。
モネの睡蓮は2000年以降、徐々に抽象的になっていったとのこと。
このプリントの絵は、晩年の抽象画より以前のものと思われます。

パリまで行くことはできませんので、
せめて、わが家の玄関で、フェイク睡蓮を楽しむことといたしましょう。



家の中ですので、オープンガーデンでいらした方々にはどうしましょう?
公開、というわけにはいきませんが、
「見たいです。」とおっしゃる方がいらしたら、
その時は、玄関の鍵を開けることになるのかしら?

まだ、未定です~


両面テープが剥がれてこないことを、祈る、今日このごろです~汗


フェルトクラフト、面白い!ヤマガラにガールフレンド~?


ヤマガラくんに、彼女ができたみたい~♪

watermarked-DSC05754 - コピー


右をむいたり、

watermarked-DSC05722_20150217095702aec.jpg


左をむいたり

watermarked-DSC05721.jpg


ポーズをとって

watermarked-DSC05672 - コピー

モデルさんのよう~♪


最高傑作、自画自賛!ふとし君のヒナたち?誕生~~♪


ヒナ誕生の時、
毎年、巣箱の中をのぞいてみたい衝動にかられます~

今回、その様子の撮影に成功~~!!


watermarked-DSC06038_201502132054103b7.jpg

ピーピー!! ピーピー!!
お腹すいたよう~~




watermarked-DSC06041_20150213205408167.jpg

ピーピー!ピーピー!
「はーい、順番ですよ!  順番!!」



・・・・

まだ、目も腫れぼったいヒナたち、懸命にエサをおねだり~
あれあれ~
口を開けてない子たちが、2羽います!
頑張って食べないと、大きくなれませんよ~!


小鳥のラブストーリーのフレーム~♡


外仕事ができないこの寒い時期を
野球のストーブリーグを文字って
「ストーブガーデン」と言うらしいですが、
(わたしの花友さんだけ??)

このストーブガーデンの時期は、
ひらめきを待ちながら、クラフトに興じるという楽しみがあります。

この冬は1月初めに羊毛フェルトに出会ってから、
アイデアが次々生まれ、試してみては失敗し、また失敗し、
の繰り返しをしながらも、
楽しくって楽しくって、なんなく続けられ、
形となって出来てきているものがあります。
(でも、ただの自己満足にすぎませんが・・・・苦笑)


watermarked-watermarked-DSC06122 - コピー


始まりは、ただ軽い気持ちで、
いつものわたしの
架空の小鳥ラブストーリー♡ の光景、どうかしら?
っと、テレビを見ながらチクチクしていましたら、
(カワセミではありません!架空の鳥です 笑)

また、発想がいろいろと浮かびまして、
結局はこの額 ↓ を利用し またリメイクしてみることに・・・

watermarked-DSC05877皿の額2 - コピー

押し葉等を入れてみたものの、
どうも、まだしっくりこない。

と数日考え、

watermarked-DSC04879 - コピーq

そうだ、あの吉谷さんのヘレボの生地を貼りつけてみては・・・




などという変遷をたどり、
(実際はもっと複雑ですが・・・)
このフレームアートとなりました~

あの大事なステキな生地を額の回りに貼り付けたなどとは
大きな声では言えません~

みなさん、秘密にしておいてね。笑

watermarked-DSC05993 - コピーaa



| NEXT≫