最終章「イブハトの窓庭」 MyGARDEN 80号発刊~~!


ついに、最終章 となりました~~!!
9/16発刊 (岩手は17日)

14333575_1177403078989582_7499510441437953612_n[1]

昨秋、ガーデン誌「マイガーデン」連載、という夢のようなお話をいただいてから、
未体験ゾーンに船出し、苦労に苦労を重ね、
何とか4回、最終章まで漕ぎ着けました~


ふぅぅぅぅ~~~っ!



今号は、「秋」 バージョン。

watermarked-DSC08990 (3)

めくるページ、

watermarked-DSC08988 (3)

めくるページ、

watermarked-DSC08989 (3)
紅葉の錦色に染められています~



出来上がってみますと、ああすれば良かった、こうすれば良かったと、
反省するところは多々あります。
が、
まあ、及第点(←古い言い方?合格点)はいただけるのでは?

お手に取って、見ていただけましたら、嬉しく思います。

☆☆

記事の中に 滋賀県の
「ローザンベリー多和田」さんの紹介がありました。
いつかは行ってみたいと思っておりましたが、
ますます、その想いが強くなりました!

☆☆



この年齢になり(?) ど・素人の普通のガーデナーが
全国誌連載、などという思いもよらない経験をさせていただき、
いろんな意味で、成長できた1年だったと思います。


世に言う、リタイヤ、を強いられる寂しい年代に、
「こんなわたしでも必要とされている」、
というポジティブな意識が生まれたのは大収穫でした~

連載は終わりましたが、

まだまだ様々なことを吸収し、
もっともっと心豊かにし、
毎日の生活を楽しまなくっちゃ!

ということを
細々でも、
ブログを通して発信していこう、と思っております~







「My GARDEN」「マイ・ガーデン 79号」 発売になりました~



watermarked-DSC04926 (2)
(ポートサンライト)

オープンガーデンも終了し、
初体験のテレビ生中継(5きげんテレビ)も終わり、
緊張の糸が切れ、
どっと疲れが出た数日でした。

夕べは8時に寝て、今朝は5時から、
盛りがとうに過ぎていた道路側のプロスペリティを
切って、切って、切って、
すっきりと きれいな緑とすることができました。


watermarked-DSC04917 (2)
(マチルダ)

バラの終末期をきれいにする作業も、気が遠くなるほど大変で、
少し、途方にくれていましたが、

なんと今日、Aっくんと散歩の途中に
時々ブログに登場します わたしの大好きなご近所の93歳の女性Oさんから
「絵手紙の教室に一緒に通いましょう。」と誘われました。

わたし                       「絵は得意じゃないから~」
93のOさん    「大丈夫、近所の佐々木先生は教え方上手だから。」
わたし                               「え~、でも~」
93のOさん    「93にもなって家にばかりいたら ボケる一方だから
                           いっしょにやりましょうよ~」
(佐々木先生は、毎年オープンガーデンに来てくださいます)

watermarked-DSC04944 (2)
(雨の アイスバーグ&ダークアイズ)


・・・・・・

驚きますでしょう?
その気力、その意欲はどこから湧き出るのでしょう。

バラの後始末やら、体力がない、などと言ってられなくなりました。
やる気が出てきました。

でも、絵手紙教室は、お盆明けに考えることとしました。
それまで、「マイ・ガーデン」の80号(連載最終号)の編集をしなければいけませんので。
それにしてもあれだけ推されると、Oさんのためにも断れない気がしてきました~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「My GARDEN」「マイ・ガーデン 79号」 発売になりました。
一応コマーシャルしておきます。


13450908_1108896139173610_2916114747934236985_n[1]

だって、また、とても苦労したのですもの。
写真も、レイアウトも、文もわたし一人でやっています。
(文字の大きさと文字数だけは指定されます)

特に写真の明るさ、色合いが難しいのなんのって!
思った色かどうか確認するために 何度、写真屋さんに通ったことでしょう。
2度 色校してもらいました。
それでも、思った色合いにはできませんでした。

イブハトの庭  夏の景色です。

watermarked-DSC05030a.jpg
watermarked-DSC05031a.jpg
watermarked-DSC05032a.jpg

いろいろご意見はあると思いますが、
素人 故、とお許しを。
でも、わたしの苦労の結果を、立ち読みでも結構ですので、
見ていただきたいです。



次号 マイ・ガーデン編集作業、してました~


盛岡では、桜が満開!
街中、ピンク色に染まっています~🌸

わたしは と言いますと、
今週は、お花見にも行かず、


watermarked-DSC01535 (2)

「マイ・ガーデンNo79 夏号」(6/16発刊)の 
連載 第3回「イブハトの窓庭」の入稿準備のため、

(6ページ分の写真のレイアウト、文を自分で考えます)
(写真の色調整が一番難しいかも?何枚もプリントして見てから決めます)

1週間ほとんど缶詰め状態でした。

本当は、締め切りは来月末、なのですが、
5月から、オープンガーデン準備で、てんてこ舞いになりますので、
今月中に何とか形にしたい、と、マルモ出版さんにお願いをしておりました。

まだ、編集作業は残っておりますが、山は、越えました。
ふぅぅぅ~~~~

あとは色校、と、キャプション(各写真の簡単な説明)。
だいぶ、慣れてきてはいますが・・・・・・・・

watermarked-DSC01474 (2)

次号は、
「夏」の、イブハトの窓庭。
ブログを見てくださっている方々には、想像つきますでしょ?

お楽しみに~~





「バラ苗が当たりました~!」とメールが~♪


1センチ足らず小さなお花が集まって咲いてくれる
セリバオウレン

watermarked-DSC00346.jpg

まるで はじける線香花火のよう~

こんな日陰でよくまあ、毎年かわいい姿を見せてくれるものです~
この後の種の形がまた、面白くって、
ついつい種がはじけるまでそのままにしてしまうので、
今では、アチコチで、花盛り!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




昨日、とっても嬉しいメールをいただきました。

”「マイ・ガーデン」早春号の読者プレゼントに応募しましたら、
バラ苗「ルイの涙」(ドイツ コルデス社)が当たりました!
ありがとうございました~!”
と。

わたしも、とっても嬉しくって嬉しくって!
そういうこともあるんですね~
わたしの方がお礼を言いたいくらいです。

ブログで
「巻末のハガキのアンケートに答えると、
ひょっとしてプレゼントがもらえるかも~」
と軽い気持ちで書き込んだ文に、反応してくださったとのこと。

わざわざ、本を買ってくださって、ハガキに文字を書き込み、
そして、ポストまで足を運んでくださった、というだけで、
もう、それだけでわたしとしましては感謝の気持ちでいっぱいですのに・・・

「ルイの涙」 どんな花が咲くのでしょう?
楽しみですね♪



声の欄にも嬉しいお便りが~♪


動物大好きのAっくん。

パパたち(息子たち)の小さいころも大好きで、
30年近く前に集めた たくさんのリアル・ミニチュア動物たちで

watermarked-DSC00157 (2)
今、そのまた息子のAっくんが 遊ぶことになろうとは・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マイ・ガーデン 春号
やはり、誤字がありました。
クレマチスのページの左上の写真の説明
「右の写真からほぼ10日後の写真です。・・・」
となります。でも意味わかりますよね?


そうそう、
声の欄にも、嬉しい文が寄せられていました。

watermarked-DSC00166 (2)

地元、盛岡の方のようです。
(他感動意見多数)、ともありました。
夢のようです。

巻末のハガキ(読者プレゼント係行)のアンケートに答えますと、
希望の品物が抽選でもらえたりするみたいです。
何か、ご意見ご感想等書いてくださいましたなら、
わたしの次のエネルギーになると思われます。
素人のわたしにとって、
ほとんど、ボランティアのようなものですから・・・・


書店にない場合は こちらから→「マイ・ガーデン No78春号
(本の画像をクリックすると次に進むようです)

会員登録など、難しい、とおっしゃる方は、
電話でも対応しているとのこと。
03-3496-7046



マイ・ガーデン わたしの連載第2回 発刊です~


今日 3/16、(岩手は3/17)
My・GARDEN 春号 No78 発刊です~


12821556_1043156892414202_1638412211218935677_n[1]

「イブハトの窓庭」 連載ー第2回
 
恥ずかしながら、
8ページに渡り 掲載されています。
(6ページ予定から、ずうずうしくも 2ページ追加をお願いしましたの)

マルモ出版の方に教えていただきながらも、
写真の選抜、レイアウト、文章、全てわたしが
編集しております。

watermarked-DSC00146 (2)

watermarked-DSC00148 (2) - コピー

watermarked-DSC00150 (2) - コピー

watermarked-DSC00152 (2) - コピー



1,2ページは、メインガーデン。

ブログのものと似てはいますが、別のカットの写真です。
ページいっぱい大写しで載っていますので、
小さい植物まで、見ることができます。
(わたし自身の写真は、いつもですが、別人です。苦笑)
(本人と会った時に、驚かないでね~笑)

3,4ページ  「木陰の椅子 + バラのある風景」
最近思う、庭の楽しみ方について。

5,6ページ  「クレマチス + バラのある風景」
クレマチスが欠かせない。クレマチスLoveについて。

7ぺージ    「半日陰での魅力ある風景」
しっとり咲いてくれる花や葉物について。

8ページ    「イブハトのこだわり」
2度の誘引や、木のツル利用の誘引、庭石盆栽風仕立て等々。

たくさんの画像から1枚選び出すのは、難しいものです。
一長一短、帯に短し たすきに長し ばかりの画像でしたが、
全ページが同じ光の状態に見えること
を第一に心掛けました。

開花状況が素晴らしい状態ても、
写真として訴える力の足りないものはカットしました。
残念でしたが。

文字数制限ありの文章も難しいものです。

何より気を遣いましたのが、
最後の色校正です。
前回の反省から、今回は、かなり吟味したつもりです。
まだ、新たな反省点も生まれていますが、、、。

それは、次号につなげたいと思います。

わたしの苦労の賜物です。
ガーデン誌に8ページも載せていただくなど、最初で最後のことでしょう!
お手に取って、見ていただけましたら、嬉しいです~



マイ・ガーデン 3月号、見通しが・・・・


やっと、
次号 「マイ ガーデン3月号 NO78」
の入稿の見通しがついてきました~
ふ~~~っ
重い重い荷物を降ろせた感じです。、

次号(3/16発刊)は「春号」
バラの時期の一番華やかな庭が、紙面に掲載されます。

ガーデニング誌の連載という初めての経験をさせていただいておりますが、
戸惑うことばかりです。
でも、たくさんの方々に助けていただきながら、何とか校了までこぎつけました。

聞きなれない業界用語、というものも、たくさんあります。
「入稿」「校了」「色校」「キャプション」・・・・

なんとなくわかるものもありますが、全く初めてのものもありますでしょ?

かなりのプレッシャーを感じながらの数週間でしたが、明るい見通しがつき、
身も心も軽くなり、今度は、
ツルバラの誘引、剪定に、スイッチ切り替えです!
いつもより早い春で、花芽が膨らんでいるのを気にしていました。

まだ氷点下の朝、日中上がっても数度という寒い中、
ホカロンを背中とお腹に貼り付け、ダウンを着て完全防備で庭仕事です。
足からも冷えてきますので、あったかいブーツも欠かせません。

誘引のための いろいろな小道具も買い揃えるためにホームセンターへ。
角材、ねじ釘、ペンキ、ワイヤー、刷毛、皮手袋等。

久しぶりの電動ドライバーに充電し、
いざ釘打ちしようと、グィーングィーンと力を入れているのに、
なかなか入ってくれません。
あれ~?どうして~?
とよく見たら、逆回転のスイッチが入っていました~!(大汗)

先が思いやられますね~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




| NEXT≫