がぜん、主役に躍り出た 常緑キャラボク ~


先月、庭師さんに 
キャラボク (伽羅木)の
コニファー風剪定をお願いしましたら、

watermarked-DSC01918 (2)

俄然、キッチン窓から見える景色の 主役級に 躍り出たのでした~


しかも、雪の降り方により、
その白いフォルムが、

watermarked-DSC02146 (2)
富士山風アートでしたり、



おにぎり風?でしたり、(笑)
watermarked-DSC02076 (2)

花のないモノクロの庭に、
日々楽しい変化をもたらしてくれるようになりました~♪


だいぶ前の、BSのベニシアさんの番組のことを思い出しました。
ベニシアさんが、京都大原に引っ越し、
ツツジの木を全て抜こうとしていたら、
友人が、「冬になって、ツツジの上に雪が積もった形も楽しいものよ。
残した方がいいわよ。」と。

わたしも、まさにその通り!と、思います。
木に積もる雪は、このキャラボクだけでなく
大窓の大カエデの枝枝でも、迫力あるアートを見せてくれますもの。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


例の如く、
さかのぼって、キッチン窓の季節の変化を見ていただきましょう。

今回は、
キャラボクの変化に注目! 



紅葉の葉も、全て枯れ落ちたころ 
watermarked-DSC01605 (2)
(11/23)
やっと、キャラボクが見えてきましたが、ぼうぼう頭で、
魅力は感じられません~


カエデの紅葉、盛りのころ
watermarked-DSC01503 (3)
(11/17)
キャラボクは、目立ちませんが、
赤や黄の紅葉の引き立て役に徹していますね。





こちら、7月のアナベルのころ。
watermarked-DSC06511 (2) - コピー

キャラボク 若葉の黄緑色はきれいではありますが、
全くもって、その存在感はゼロ!





あの八重桜、ピンクの海はオレンジの海へと!  


(カテゴリの都合上、同じ記事が重複しています)

<あの景色は今? シリーズ> とっておき!

あのヤエザクラ、ピンクの海は、

watermarked-DSC01473 (2)
  (11/16)
オレンジの海へと 染まっておりました~

八重桜の奥景色の変化も劇的ですね!

花後は、これほどのピンクでした。


watermarked-DSC02601 (2)
(5月)



ついでに こちら、6月のバラの時期です~
watermarked-DSC04603a - コピー (4)
華やか~~




ところで、奥に見えます、これ、気になりません?
watermarked-DSC01475.jpg
これは、遅れて咲いた、ノリウツギ、ライムライト。
どこか、海系の恐竜のようにも見えてきました~



あの景色は今、シリーズ: 「LOOK!Ⅰ」からは~


裏の小径、「LOOK!Ⅰ」からの景色はどうなっていますでしょう?

watermarked-DSC01277 (2)
                               (11/13)
上のモミジは赤く、
アナベルは、枯れ色、
風情ありますでしょ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちらは
watermarked-DSC06202 (2)
7月。アナベルはじめアジサイ3種の饗宴のころ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは
watermarked-DSC03923 (2)
6月。バラのころ、視線は奥へ。
宿根草と、バラとの華やかなころ。

手前のアナバルは、まだ、葉だけ。
モミジは銅色ですね。




キッチン大窓から、至福の時間、再び~~


(カテゴリの都合上、同じ記事が続きます)
・・・・・あの景色は今?シリーズ「キッチン大窓」編・・・・・


再び、毎朝、カーテンを開けるのが、楽しみな日々に
今まさに います~

watermarked-DSC01503 (3)
(11/17)


こちら、
watermarked-DSC06511 (2) - コピー
7月のアナベルのころ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




連日の色彩の変化に、ドキドキです!
時間帯による光の変化でも、風景が変化し、
小さな感動の連続もあります!

watermarked-DSC01356 (2)
(11/16)



こちら、
watermarked-DSC08166 (2)
8月の サルスベリのころ。


どの木が、どう変化しているのか、見比べてみますと、
まあ、よくぞ、これだけ劇的に変わるもの!!
と感動しますね。

豪華な花の時期とも異なる、、
紅葉の時期の庭の 趣きある庭の楽しみ方、
お料理しながら、
今、連日満喫しています~♪

・・・・・・・・・・・・・・

同じ場所で、手をかけずに(植栽を変えずに)、2度も3度も美味しい~
というのが、わたしの目指すところ。 
実際、手はかなり、かかっているんですけどね?




あの景色は今?シリーズPart② 「LOOK!Ⅱ」から~~


この景色はどこから見たものでしょう?

watermarked-DSC01270 (2)

この枝垂れモミジの太い幹の曲がり具合から、
想像できるのでは~?





「LOOK Ⅱ」からでした~

watermarked-DSC04461 (2)
枝垂れモミジの銅色の葉が、見事に赤に変身しましたね~!

この景色を撮ったのは、初めてのような気がします。
先日のお客様を裏道に案内するため、事前に道をきれいにしようとしていて、
ハッと、その美しさに気がついたのでした。
狭い庭ではありますが、まだまだ、新発見があるのですね~

皆様も、いつもと違う方向からお庭を眺めて見てはいかがでしょう?
何か、隠れた美しいものに出会えるかも~~

あの景色は今?① あの葉物コーナー、今は草紅葉の風情で~~


一年中、楽しめる庭が、わたしの理想とする庭作りですが、
さて、あちらこちら、どうなっていますでしょう~?
数回に分けて、アップしてみることにしましょうね。

watermarked-DSC00882 (2)


皆様も見られた6月ころの、あのシーンは、
今はどうなっているのでしょう?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


奥の葉物のミニコーナーは、
watermarked-DSC05398 (2)



ギボウシは黄のグラデーション。
左上のナルコユリも、見事に黄と変わり。
watermarked-DSC01081 (2)
ヤエザクラのオレンジ落葉が、隙間を埋めて、
カラフルに。



・・・・・・


角度を変えて見てみましょう。

watermarked-DSC07383 (2)

ギボウシはもちろん、
敷石の上に無造作に落ちているオレンジ系の葉が
watermarked-DSC01086 (2)
ひときわ、晩秋(初冬)の風情を感じさせます。


ツワブキ「浮雲錦」の、花茎が伸びていますが、、、、
watermarked-DSC01088 (2)
この先、咲けるのでしょうか?
頑張って~~!