葉っぱものと、可憐な花~



今年の「LOOKⅢ」は 地味。
良く言えば「詫び錆び」を感じて欲しい~
DSC08554 (2)
(「LOOKⅢ」のプレートを乗せた台は、
数年前に作業中に折れてしまったスコップの手の部分
その瞬間、後ろにのけぞり転んで、危なくけがするところでした!))



ムサシアブミの葉群落から、敷石の階段を奥まで見えます~
DSC08556 (2)
脇に、ティアレラ、奥にシラン、クレマ。



斑入りノブドウの葉、 なんて素敵なんでしょう~!

DSC08316 (2)
鉢から地に下ろしてみました。

賢治のお話にも登場する 
瑠璃色の実に出会えるのはいつになるのでしょう?



シコタンハコベ 1個だけ。
DSC08466 (2)
いえいえ、右のブランコの脇にも、1個~









早春に、ホスタ寒河江を株分け。
地植えした残りを4個の鉢に分け、
段をつけてディスプレー。

DSC08563 (2)

他、クジャクシダ、フウチソウの株分け鉢も加え、
葉物だけの鉢コーナーが、今年のお気に入り。

DSC08565 (2)
引き出しリサイクルフレーム使用の マイ・フォトコーナーが、
ホスタの寄せ鉢のおかげで、いつもの年より明るくなり、
人気のコーナーとなっていました~



クレマ・ホノラ、1個だけ下に誘引。
DSC08436 (2)
グランドカバーと面白いコラボレーション。
隣に、斑入りつゆ草の葉が顔を出しています~




ティアレラ、2番花、今年は優秀~!
DSC08612 (2)
まだまだ、美しく、輝いて~!



遅咲きのクレマチスはこれから開花~




DSC08637 (2)


DSC08590 (2)


DSC08432 (2)


DSC08519 (2)


DSC08603 (2)


DSC08439 (2)
ジェニーが 
レイニーブルーの隣で咲き始めました~



マーキュリー、がんばっています~
DSC08404 (2)


フォンド・メモリーズ、小振りになって、可愛く揺れています~
DSC08531 (3)




ミケリテ、 ダナエ、 ホスタ金星 これらの構図が
DSC08481 (3)
目に留まりました~
悲しいことに、今年のミケリテは、なんと、1個だけ!



アッシュウェンズデー、目の高さに咲いてほしくて、
DSC08467 (3)
震災で壊れた実家のシャンデリアの飾りをつるしてみました。
目の高さにするときはほとんどワイヤーを使いますが、
ここだけは、目立つところで、
少し、おしゃれにしてみました~





年に1度のガーデン祭り、いかがでした~?


オープンガーデンに
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。


DSC08176 (4)



最終日、お天気も良く、
楽しかったですね~♪
皆さん、笑顔が絶えることなく、、
とっても楽しんでいらっしゃる雰囲気が伝わってきました。

DSC08243 (2)
DSC08254 (2)


わたしは極力日陰で椅子に座り、体力温存していました。
(今朝は、4時半から整備していましたので・・・)

DSC08213 (1)

質問に答えたり、
「LOOK!」とかご案内することもありましたが、

朝1番のお客様に ご案内をずーずーしくお願いしたり、
初めての方には、常連さんが、いろいろ解説してくださったり、
ずいぶんわたしは、楽させていただきました。

DSC08263 (2)

ありがとうございました。


半日だけのオープンで、混雑した時間帯もありましたが、
数回、写真タイム をとり、メインガーデンの小径から周りに移動してもらう、
という、初めての試みも良かったのでは?と思います。

DSC08283 (2)


複数回いらしている方々は、もう、勝手知ったる庭、という感じで、
あちこちのイスに座って、
まったりとした時間を楽しんでいるようでした。


DSC08281 (2)


プロのようにカメラを構えた方々、いかがでしたでしょう?
カメラ2台をたすき掛けにしたベテランの男性、
良いお写真は撮れましたでしょうか?


DSC08216 (2)


皆様の笑顔を見ているだけで、幸せを感じ、
1年の苦労など、すっかり忘れてしまっているわたしがいました。


皆様、年に1度のガーデン祭りに 来てくださいまして、
本当にありがとうございました。


といっても、また、来週に予約が・・・
あと、ちょっとだけ、頑張りますね~





お見逃しなく PARTⅡ


定番 見ていただきたいところ~


DSC08201 (2)



庭石に低く誘引した
DSC07506 (2)
クレマチスも、次々と咲きつないでいます。


こちらも、庭石に植え込んである赤のミニバラ
DSC07986 (2)
もう、何年も可愛く咲いてくれています。
手前のシジュウカラは、
巣作りのため、苔をむしっているところ。
ここは、サギソウの球根など、
大事なものを埋め込んでありますので、
ハラハラものです~



庭の一番奥、バラフレームから、
DSC07783 (2)
入り口までも、見通せるように、作っております。

奥からの景色も
DSC07897 (2)
お見逃しなく!




DSC08165 (2)
↓↓
DSC08160 (2)




DSC07808 (2)
↓↓
DSC07746 (2)



お待ちしております~~



お見逃しなく!注目の植物


明日はオープン最終日、
華やかなバラに目が行きがちですが、
なんとも、味のある、面白い植物がたくさんあります。
控え目でも、存在感大です。

見つけてみてください。


バラ以外の今年の注目 プランツは~~


ヤグルマソウ ‘チョコレートウイング’の花
DSC08166 (2)
園芸品種の矢車草です。


DSC07906 (2)
アガスターシェ ‘ゴールデンジュビリー’
このライムイエローが、今年のわたしのベスト葉物!


DSC07903 (2)
カンパニュラ・シルバーベルズ



DSC07960 (2)
山アジサイも、あちらこちらで咲き始めています。
見つけてみてください。

DSC07968 (2)フェチダス・ゴールドブリオン
フェチダス・ゴールドブリオン
冬越ししてくれますように。
たぶん無理と思いますが、、


相変わらずの人気
DSC08171 (3)
クレマチス バックランド・ビューティー


・・・・・・

下二つは、わたしの趣味です。

DSC07651 (2)
コアニチドリ 1センチぐらいの大きさです。

DSC07298 (2)
ハハコグサ

小さくって、雑草と間違えられそうだけど、
わたしにとっては、これら、野の花は大事な植物~



他にも、地味だけれど、大好きな植物がたくさんあります!


・・・・・・・・・・

・・・こちらからの返信メールが届いていない方は・・・
・・・TEL番号を書いて、再度メールフォームより送ってくださいますか?・・・
・・・こちらからお電話し、情報をお伝えいたします・・・



明日 6/17(土)は、オープン最終日です~~


明日は、オープンガーデン 最終日です。
10時~12時
晴れますように。


昨日、6/15 午前にお越しいただきました公民館主催のバスツアーの皆様、
楽しい1日を過ごされましたでしょうか?


午後は、昨年、運悪く雨の日に当たった方々、
また今年、リベンジにいらしてくださいました。
DSC08107 (2)
一番人気は これ玄関前の「ダナエ」でしたね。



こちらは似ていますが、
DSC08129 (2)
「ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド」

その後来てくれた友人は、
帰り際に、お向かいの93歳のおばあちゃんの手招きで、
玄関周りのバラたちがよく見える
「おばあちゃんちの特等席」へ誘われ、観賞!
感激していました~

明日、いらした方々も、きっとおばあちゃんのお誘いがあるはずです。
座ってみてください。
ナイス・ビューです!笑



春は早くに堀りあげ、移植したレオナルド・ダ・ヴィンチも
無事、こちら、プロスペリティーの下で、
DSC08110 (2)
花開いてきましたよ。
花数は、まだ少ないですが。来年に期待。




少しの空き時間で、
DSC08132 (2)
2日後を考え、花摘み作業。

お向かいのおばあちゃんに、
「どうして、切ってるの?もったいない!」
と言われますが、今から準備をしないと、
土曜日のオープンにきれいな状態でお見せできないのです~~
と。




奥の写真スポット
DSC07887 (2)

 


葉物の色具合、形、なども楽しんでいただきたい。
DSC08073 (2)


グランドカバーも、面白いと思いますよ。
DSC08081 (2)
ラミウムには、花が。


・・・・・・・・・・・・・・・



今日来てくださった、常連さんとは
悩みの消毒についてのお話をしました。
わたしも、何年も悩み、何台もポンプを替え、
昨年やっと好みのポンプと出会い、、、、
というお話やら、話が尽きません。

その後は、また、庭整備。途中雨が強く降ったりで、
思ったようには進みません。
つまり、お庭整備、お掃除は、大目に見てください、と言いたいのです~~汗
ま、いつもですけどね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・こちらからの返信メールが届いていない方は・・・
・・・TEL番号を書いて、再度メールフォームより送ってくださいますか?・・・
・・・こちらからお電話し、情報をお伝えいたします・・・


後半に向けての、先読み作業~


今日は、休息日とさせていただきました。
と言いましても、明日からのお客様に備えての
先を読んだ、バラの処理や
隣どおし窮屈そうな 宿根草の整備、等々、
作業は限りなくあるんです~


昨日午後、日本海側、秋田男鹿市から本州横断していらした母娘さま、
無事、帰られましたでしょうか?
そのバイタリティーに脱帽です!

DSC07899 (2)

ラッキーにもそこに遭遇した いつもおしゃれなお二人さん。
ステキです!

DSC07897 (2)

夕方のテレビ岩手のニュース、お恥ずかしい限りでした。
でも、テレビの力は偉大です!

アクセス数は二倍以上となりました。
(当日だけですけどね?笑)



ティアレラ、2番花です~☆
DSC08029 (2)
春の最初の花にも劣らないほど、きれいです。


レイニーブルー
DSC07921 (3)



これは、年々拡がっていますが、
DSC07961 (2)
ベルフラワーを地に下ろしただけです。
いい感じでしょ?



早くも、アジサイ、ブルーとなっています。
DSC07878 (2)
「あれは何というアジサイですか?」と聞かれます。
むかしーーーからあるアジサイです。と答えていますが、
本当は何というのでしょう?
花友さんとは、「日本アジサイ」と言い合っていますが、、、?



黄の巣箱の周りには3種のバラが。
DSC08005 (2)
アッシュウェンズディ、ガードルード・ジェキル、フェリシア

☆実は、今朝から、このブルーの巣箱に
DSC08022 (3)_LI
シジュウカラが苔を運び始めています。
今季2度目の巣作りですね。
その様子をお見せできたら、と思っています~~
興味あります?
ないですか~残念。苦笑


| NEXT≫