台風前の フロントガーデン~


DSC01216 (3)
台風が近づいているようです。

9/16、今日のフロントガーデンを載せておきましょう。
白のスツールの上には サギ草の鉢。


DSC01095 (2)
マチルダとプロスぺリティが、がんばっていますね~

DSC01216 (6)
クジャクシダが、まだまだ美しく~

DSC01216 (5)
鉢を寄せて、秋の風情を~

DSC01221 (2)
グラス類は、穂が出てきています~

DSC01145 (2)
弧を描く シランの葉は、ボーダーを隠して形作る 優れもの~

・・・・・・・・

寄せ鉢が多いので、台風がやってくる前に、
飛ばされそうな鉢類は、片づけたり、
倒れそうなものは、地面にあらかじめ倒しておいたり、、、、
と、いろいろと作業があります。

日本全国、皆様に被害がありませんように。




無事、送り盆を終え~~


お盆行事も 送り火を焚き、
無事に終了いたしました~

DSC00362 (3)


ちびっ子たちの、キャーキャーと元気に はしゃぐ様子は
何より幸せを感じるものです。


s - コピー

そして、その様子を、
目を細めて見守る大人たち(じぃじぃも含め)の嬉しそうな笑顔が、
また格別に、わたしの幸せ感を増幅してくれるのでした~

11日にいらした大事な大事なお客様も、この楽しい空間に自然にとけ込み、
とても和んでくれたようすでした~

一時、体調崩したわたしでしたが、
皆の満足する笑顔のためには、どこからか力が湧き出るもの。
このお盆weekの一大イベントは、大成功に終わりました~♪

・・・・・・・・・・・・・・


それにしても、
ずいぶんと、この玄関前が、大活躍でしたね。

お盆中楽しませてくれたバラたち、
明日からは、秋バラのための剪定を急がなくては!

今年は、例年よりかなり涼しく、急いで剪定を終わらせないと、
目標とする10月初めの開花が厳しくなるかもしれません。
でも、それには勇気がいるんですよね~~。
一気に色目が無くなり、寂しくなっちゃいますので。




広角で サルスベリの主庭を見てみますと~~

DSC00233 (3)
                 (8/7)
メインガーデン、広角でとらえますと、こんな感じです。
これほどの奥行きはありませんが、
左右の花々は肉眼同様、この範囲が見えます。

ユリたちはもう寂しくなりつつありますが、
サルスベリのピンクは旺盛で、
なお一層 庭を明るくしてくれています~♪



入り口付近から
DSC00189 (3)




今どきのサルスベリは 様々な色が改良されていますが、
DSC00171 (3)
このピンクは、大のお気に入り!
30年も前に、実家の父が1mの苗木を掘ってきてくれたもの。
大きくなりました。
父に改めて感謝です!


台風対策、房咲き切って、ブーケに~

DSC00264 (2)
                            (8/9)
玄関前のプロスペリティー。
長く伸びたシュートの先の房先が雨で重くなり、弓のようにしなり、
台風5号の強風でゆらーり、ゆらーり!
シュートが根元から折れては大変!と、高枝切りで
泣く泣く、3本ほど切りました。

花瓶にブーケ状に飾ってみました。
他の避難したカラフルな鉢バラたちと一緒に パチリ!

(急ぎの台風対策で、無造作に花瓶に押し込んだだけですけど~!)
(渋いピンク系は あおい。イエローは、ポートサンライト)


DSC00270 (2)
玄関ドア前に移動して、またパチリ!

玄関の上で、咲いていた時より、人に見てもらえて、
こちらのほうが、嬉しそうにも見えますね?




DSC00241 (2)
切られる前のプロスペリティ
ずいぶん上のほうで咲いていました。
(自転車も避難させました)




夏の庭  角度を変えて見てみますと~~

DSC00201 (3)
                     (8/3)
ウッドデッキ付近から、
左に大カエデ、右にツリバナの葉を入れて、
眺めてみましょう。

右上のサルスベリが、きれいなピンクで旺盛に咲いてきています~

アナベルはすっかりグリーンと化していますが、
そのフォルムが、庭に変化を与えてくれて、
もう少し、ドライになるまで?がんばってもらいましょう~


フロントガーデンは 今~~


盛岡では今日、8/1から東北夏祭りの一つ
「さんさ踊り」
が始まります!
140万人が訪れるとか?すごーい!

DSC09993 (2)

わが家では、3人、
Sちゃんとママが踊りで、パパが太鼓で参加!
ここ2か月間 毎週、練習しながら 大盛り上がり!

(↓お祭り好きの息子二人、小学生の頃。)
DSC09951 (2) - コピー



わたしも、カメラ班として 25年ぶり?に、再び”追っかけ”します。
写真はもちろん、動画も撮らなくっちゃいけないので、かなりのプレッシャー!
リュックを背負い、カメラ数台を首から下げ、汗をかきかき、頑張らなくっちゃ!
うまく撮れますように~~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







フロントガーデン、玄関前は今、

DSC09981 (2)

マチルダさんががんばり、プロスペリティの房咲きが枝垂れ始めています~
鉢バラは、暑さや急な雨から守るため、北側のこの玄関ポーチに集合!

華やかな6月に比べたら、かなり寂しく見えるかもしれませんが、
バラの葉は病気になることもなく、グリーンのアーチとして景色を作り、
特にダナエの明るい黄緑色は気に入っています。


あの自転車周りは
DSC09975 (3)
ダ・ヴィンチが移植後にもかかわらず、2番花が咲き始め、
その強さには驚かされます。
鉢の矢車草脇から数年前に自然と出てきた鬼百合も咲き、
夏本番の色を見せています~



今、メインガーデンはどうなっている~?


アナベル周辺の景色ばかりに目が行きがちですが、
この辺で、

メインガーデンの今は?


DSC09610 (2)
              (7/18)
このごろは、暑さや突然の雨で、庭仕事はほとんどできません。
伸びすぎのものを切る程度の 短時間マイナス作業で、
なんとか見苦しくない程度の庭景色を維持。


DSC09665 (3)

様々な黄緑、黄色・白系の葉が 庭全体を明るいイメージに。
(これからは 斑入りカリガネソウの白が存在感大に。)

DSC09660 (2)

そして、暑さに強い手のかからない宿根草、
エキナセアとフロックスがどんどん成長し
彩りを加えてくれます。

フロックスも、紫グラデーションとなるよう数種を混色。
これからが、とっても楽しみ~~ 



奥から手前を見た景色。
DSC09640 (2)
こちらからの景色も好きです~



| NEXT≫