FC2ブログ

5/30主庭の風景 宿根草たちが伸びて~


DSC06765 (2)
5/30
主庭、入り口から見た 今の庭景色。
宿根草たちの背丈もアップ。ボリュームもアップ!
隣同士触れ合わないよう、引き算、そしてまた引き算!
正面奥のメアリーやルドゥテも、5~6輪、咲き、得意げな顔。

DSC06766 (2)
タイムも刈り込み、涼し気に。
ツリバナも樹形を整え、
大カエデの枝もメアリ―等が透けて見えるよう、
1枝1枝 剪定。

お庭だけでなく、
物置小屋の整理、車庫のお掃除等も
早めにしておかないと、ですネ。


フロントガーデン 華やかさと、おとなしめシックと~~


DSC06619 (2) - コピー
クレマチス「ミス東京」が、
キレンゲツツジの中で、続々と開花。

DSC04858 (2) - コピー
わたしの庭では、めったに?ほとんど?
見られない色の組み合わせ。


DSC04865 (2)
まあ、その華やかさと言ったら・・・
道行く人は、皆さん、ニコニコ顔です。


・・・・・・・・

いっぽう、
わたしの心に、ドキリと響くのは、

新緑のライムグリーンのクジャクシダとホスタに挟まれ、
その紫色がひときわシックに見られるこの場所。
DSC06622 (2)
おとなしめですが、クジャクシダは、
いつも景色を素敵に演出してくれます。

DSC04767 (2) - コピー
実家から掘ってきて、もう、10年以上経ちますが、
父のその先見の明には、いまさらながら感謝。


明るいライムグリーンのホスタも最近のわたしのお気に入り。
DSC04808 (2)
他の植物を惹きたて、周りを明るくしてくれます。



大好きな、この組み合わせも、10年以上。
DSC04856 (2)
アッツザクラと、ミニヤブラン。
今年は、フロントのロックガーデン辺りに移植。

・・・・・・

大風と大雨で、庭が心配。
ヒナたちも心配。
まだ、巣箱にとどまっていますが、かなり窮屈そう。
シジュウカラの親が疲れ切って飛べなくなっている夢を見て、
大雨の中、エサを探すのも大変でしょう、と、
少しでもお役に立てるよう、また牛脂を置いてあげました。


主庭、タイム・ロンギカウリス も咲き始め、


DSC04804 (2)
5/15 今日、夕方の主庭です。
敷石の間を埋めているグランドカバー、
タイム・ロンギカウリスのラベンダーピンクの花が咲き始め
ホスタも開き、フウチソウも風に揺れ、
一段と庭が楽しく、明るくなってきました。
左のピンクの花は、銅葉ゲラニウム、マキュラタム ‘エスプレッソ’


DSC04803 (2)
右、ボーダーの宿根草も盛り盛りと、浮き上がってきています。

・・・・・

6月には見られない宿根草の美しい花たちも、見逃せません。

プルモナリア ‘マジェスティ’
DSC06339 (2)
面白い花色!
このあと、シルバーリーフと言いますか、ホワイトの葉が目立ってきます。

アネモネ シルベストリス
DSC04690 (2)
毎年、どこからか顔を見せてくれます。
この柔らかな美しさに、惹かれます~


こちらも、定番、スズラン。
DSC06484 (2)
増えすぎないよう、本数を調整しながら、楽しんでいます。

・・・・・

今年、大株となり過ぎ?寒さに当たり?
敷石左側のカルーナブルガリス数株が、枯れこんだまま、
回復に時間がかかりそうで、、、、
先日、思い切って、全て抜きました!!

その跡地をどうしましょう?と連日悩み、悩み、
色んな発想が生まれ、
今、新しいアイディアに向け、まっしぐら!
何年も前に一度挑戦したアイデアでしたが、その時は知識もなく、1年で挫折。
今年、また再挑戦してみることに。
狭い一画ですし、ただの自己満足に終わるのでは?という不安もありますが、
6月を楽しみに、今、改良中!
どうなるのかは、もったい付けて
ひ・み・つ!
うまくいきましたら、公開しますね。


樹々の芽吹きが、目をみはる美しさ~~


DSC04526 (3)
4/24わが家のメインガーデン、
モノクロの暗いトーンから、
樹々の芽吹きが美しく輝く、少しだけ色味ある春の庭へ。

ここ数日、夕刻になりますと、必ず、この景色を見るために
主庭入り口に立ちます。

芽吹きだけですが、この輝く庭を見て、感動!



ツリバナの芽吹き
DSC06032 (2) - コピー


カエデの芽吹き
DSC06003 (2) - コピー




夏ツバキの芽吹き
DSC06010 (2) - コピー


シモツケホワイトゴールド
DSC04517 (2) - コピー


クジャクシダの芽吹き
DSC04500 (2) - コピー


芽吹きを見ているだけでこんなに幸せになれるわたし、
なんてお得なんでしょう~



つるバラ誘引、フロントガーデン~~


あの バラ枝ぼうぼうのお化け屋敷状態から、
つるバラ誘引、
少しは、先が見えてきました。
DSC04303 (2)
まだまだ、密なところ等あり。
風通し良くなるよう、
剪定してあげなければ!
未だに、思い切りよく切れないんですよね~


こんな風になることを願いつつ・・・
前半、早咲きのころ。
DSC02551 (3)
昨年 6/7

・・・

後半遅咲きのころ
9日後、6/16
DSC02730 (3)
右、濃いピンクのダ・ヴィンチが咲いて、華やかに。
プロスペリティは、半分は花柄摘みし、少し、寂しいですが。

今年は、バーガンディ・アイスバーグの深い赤が活きますよう、
プロスペリティの誘引を下目にして、
白い中に深い赤が咲く予定。
うまくいきますかどうか?お楽しみに。



左の柱は、
DSC04301 (2)
上から、
プロスペリティ
遅咲き ニュードーン
ダナエ
マチルダさん

こんな感じに
DSC09936 (3)
なる予定。
クレマチスも、絡まってくれます。

つるバラは、かなりの手間がかかります。
誘引は、危険も伴います。
でも、この華やかな花々で覆いつくされる景色は、
つるバラでしか創造できない!

同じバラでも、木立性のバラでは味わえない特別なもの。

ワクワクしますね。


ぎりぎりセーフ、雪囲い~~!


玄関前の毎冬の風物詩、
雪囲い(コモ巻き)、
DSC05245 (3) - コピー

今日(12/6)午後からの雪に、なんとか、
間に合いました。

8割はできていたのですが、あと少しのところで、
温かさに惑わされ、延び延びになっていましたが、
これから寒さと雪がやってくるという天気予報で、
お尻に火がつき、午前中に コモ巻きはじめ、片づけ等、
冬ごもり準備を急ぎました!

DSC05243 (2) - コピー

我が家の場合、寒さ対策、というよりは、
雪かきして、雪ベラから放り投げた雪の重みで
シュートやクレマチスのツルが折れないように、
という対策のためなんです。

あと、寂しくなる玄関前に、冬の和の趣の風景を作りたくて、、、
(わたしのような素人のコモ巻きは、美しくないですけど)



そして、イルミネーションも、夫と共同作業でセット完了!
DSC05245 (4) - コピー
と思いましたが、
夕方、点灯したイルミネーションの出来栄えに、
かなり、ガックリ!_| ̄|○

色のバランスがお恥ずかしい感じに。
明日にでも、また、1部修正しなくては。




初雪の朝、凍えるバラ、そして植物たち~



DSC03639 (2)
11/21
今朝の初雪に、
植物たちが、凍えていました~


DSC05144 (2)


DSC03631 (2)


DSC03630 (2)


DSC03627 (2)


DSC03624 (2)


DSC03633 (2)



DSC03637 (2)




DSC05145 (2) - コピー


雪は、すぐに消えましたが、
これから、どんどんと、足早に寒さがやって来そう。
身体に応えます~

冬支度は、着々と進めていますので、

あとは、玄関前の3か所のコモ巻きと、
つるバラのシュートの処理、
家周りの片づけ、
2台のホースリールのホースの水抜き(凍りますので)、
とめどなく落ちる紅葉の葉のお掃除、
小屋の中の整理、
落雪で折れないよう、ボタンやアジサイの支柱立て、、、、、

あららっ?まだまだありますね。^^;




| NEXT≫