4/23 芽吹きのメインガーデン~~♪


watermarked-DSC05775.jpg
4/23 芽吹きの メインガーデン~

木々の芽吹き 明るい黄緑色が爽やかです~

正面奥の丸い「輪っか」は
例のピンクサマースノーの写真スポットです~
うまく、花いっぱい咲いてくれると嬉しいです。

宿根草は むくむくと顔を出し、伸びてきています~
プリムラ類、ムスカリなどが咲き始め、少し、カラフルに。
原種チューリップは、もう一息。



左手前には、こんなムスカリが咲いてます~
watermarked-DSC05726_20170425085103439.jpg

ウキウキの春がやって来ました~

追加、七つ道具~



今朝も雪でした~(3/15)

watermarked-DSC04878.jpg

連日の、WBC侍ジャパン、盛り上がりますね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

七つ道具、追加です。

ツルバラ誘引時は、皆さん、脚立は必需品ですよね。
無ければ仕事になりませんものね。

右の三脚は、皆様と同じと思いますが、
軽くて、多少地面に凹凸があっても、しっかりと立っているので、
過去に使っていた四脚(?二脚)より、安定して使い良いです。
(ずいぶん前に、Noraの景子さんから?教わりました。)

watermarked-DSC04794 (3)

プラス、
 わたし、恥ずかしながら、今年初めて知った機能があるのです。
後ろの1本、長さが(高さが)調節できるんですね?(今頃知りました~汗)
傾斜が多く、高低差のある我が庭では、それをフル活用!
足場の狭い、玄関前の階段でも、それを使うと、なんと便利なことか!


そして、左の2段のおちびちゃん。

これは、わたしの父が使っていたもの。何十年ものでしょう?
片手で持ち運べて、
その持ち手部分が、2段目に乗った時に膝の押さえとなり、
体全体が安定するのです。
この横のフレームがあるとないとでは、2段目での作業の効率、安全が全く違います。

先日、ホームセンターで探しましたが、見当たりませんでした。

この二つの脚立を駆使して、作業は進められています。


ワイヤーについても補足です。
ワイヤーは、再利用可能で、昨年以前に使ったものも、
そのまま使っています。
長さに合わせて、変幻自在ですので、経費節約にもなっていると思われます~


誘引時の わたしの七つ道具~


先日の白鳥たちの北帰行、
スマホで、慌てて撮ったなかに、
バラの枝が入り込んでいるのを見つけました。

watermarked-DSC_1434_2017031220512707a.jpg

作業中だったというのがわかりますでしょ?
左側を拡大しますと、かろうじて白鳥たちの一部、写っていますね。

watermarked-DSC_1434 (2)

なんとか、つるバラ誘引の見通しがたってきました。
他は、まだ手付かずですが、、、、。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしは、つるバラ数年の「初心者」です。
でも、それなりにわかってきたことがわります。

誘引に欠かせないわたしなりの七つ道具を、
載せてみようかしら?


何といっても、ブラウン系のワイヤー!
watermarked-DSC04835 (2)
シュートを思った場所で結びたい時、
横に張る、上から引っ張る、下から引っ張る、等間隔にするなど、
葉が重ならないよう間隔を空けるためには、必需品!
また、大雨、大風を想定しての補強にも欠かせません!
左の少し柔らかめの盆栽用ワイヤーも、しっかりと締められるので、侮れません。




上の 折り曲げたワイヤーは、
高ーーいところにあるシュートに引っ掛け、こちらに引き寄せる時に、使います。
watermarked-DSC04837.jpg
輪になっているものは、
束ねる時など、ひねったり結んだりする必要が無いので、
簡単に引っ掛け、簡単に外せます。



U字型の釘
「また釘」と言います。
左右の長さの違うものがお勧め!
木材に打ち込みやすぃです。
watermarked-DSC04838_LI.jpg
パーゴラ等に打ち込んでおくと、シュートを押さえる時に、便利です。


これはビニールタイ
watermarked-DSC04839.jpg
わたしの欲しいものは、下2本のブラウン系。
ところがこのごろ売ってないんです。
上2本の黒か、モスグリーンしかなくて、とっても残念です。

どなたか、ブラウン系が手に入るところをご存知でしたら、
教えていただけませんか~




そして、これは必需品!ボロボロの膝あてです。
watermarked-DSC04854 - コピー
誘引に必要というのではなく、
山のようにでる、切ったバラの枝、枝、枝、を拾い、
腱鞘炎になるほど、剪定ばさみで切り刻み、ゴミ袋に収容するとき、
膝を痛めているわたしは、この膝あてを頼りとし、低い作業を行います。


これも、超・必需品!
watermarked-DSC04834 (2)
ミニは、足先に。
朝は連日の氷点下。
長時間の作業で、どんどん体が冷え込んできますので、
ミニは、足先に。
ついに先日からは、皮手袋の中にも、しのばせました~~
一日に合計6枚使うことに~~~驚!!


あっ!そして、絶対必要なのは、花粉症対策の「マスク」。 二重にします。
バラのトゲ対策に帽子、メガネ・・・・

つまり、全身完全防備で外仕事をしています。
知らない人が見ると、着ぶくれした怪しい格好です~汗
道行く人が、この人誰?と思っているでしょうね。
6月の美しいお庭のために、今、頑張っています~

6月にいらっしゃるお客様に、「優雅でいいですね~」と言われますが、
じつは、こういう苦労をしているのです~
まあ、大変ですけど、楽しい仕事でもあります。


誘引作業、急ピッチで~!


3月に入り、ずいぶん暖かく感じられるようになりましたが、
雪はまだまだ残っています。
朝は ー6、9℃でしたもの。

watermarked-DSC04794 (2)
                            (今朝 3/1)
そんな中、今週は、大小2個の脚立を駆使して、
つるばら誘引の作業を大急ぎで進めています~



watermarked-DSC04788 (3)

雪の上の脚立は危ないので、早咲きのもの優先と思いながらも、
やはり、雪が融け、地面の見えるところから始めています。

久しぶりの長時間の肉体労働、さすがにこたえます~
体力を過信せず、休憩することを心がけないといけませんね。
昨年、大変な目にあいましたから。

こうして、脚立に乗って作業できること、
それだけで幸せを感じます。

とは言いながら、バラのツルは、複雑な知恵の輪のようでもあり、
それが、見事にほどけ、美しく誘引し直されるまでは、
そんな幸せに浸っている暇などありません。

暖かくなると、花芽はどんどん膨らみ、
誘引時に 大事な大事な花芽を欠いてしまうことになりますからネ。




バレリーナの実は、非常食~


厳寒の今、
食べ物に窮する鳥たちは、
それまで目もくれなかった 南天の赤い実、白い実
そして、バレリーナの赤い実で、空腹を満たす。

つまり、非常食?

(これは、あくまでわたし個人の見解です)




6月のバレリーナ。
光が当たっている 左側のピンクの一重のバラがそれです。
watermarked-DSC04688_20170202201746c8f.jpg


花柄摘みをしませんので、
秋には、全て赤い実となり、
watermarked-DSC01069 (2)



冬になると、ツルごと抱えて
窓側に向きを変え、縛り付けます。
watermarked-DSC01635 (2)


なぜかと申しますと、ご存じですよね?
長い北国の冬を 少しでも楽しく過ごすため、
わたしの思いついたアイデアなんです。




「トントン!トントン!」という音で、キッチン窓の方を見ますと、
watermarked-DSC03652 (2)

来ました来ました!

watermarked-DSC03656 (2)

狙っていますね。

watermarked-DSC03653 (2)

「パクッ!」


watermarked-DSC03960 (2)
こんな体勢からでも

watermarked-DSC03958 (2)

「パクッ!」

暖かい室内に居ながらにして、
外の寒々しい景色の中で、
冬を乗り切る生き物の逞しさを生で見られます。


ヒヨにとってもお腹が満たされ、
室内の人間にとっても、心が満たされ、
相互扶助?助け合い?の関係です~
ちょっとオーバーかしら?笑

こちらも、どうぞ↓
庭と鳥との関係2016


実は もう残り少ないのですが、
ツグミや、シロハラも、待ってますよ~~



雪をまとったイルミネーションは特別の輝き~☆


雪を纏った(まとった)イルミネーションの輝きは、格別です!


(暖かい日が続いて、今、雪はゼロ。12/15の雪の日の画像です~☆)
watermarked-DSC02325 (4)

「あっ! サンタさん!」

右の門灯の下に・・・・
かわいいサンタさんが、います。


watermarked-DSC02328 (2)

大仕事を終え、お疲れモード~?






watermarked-DSC02337 (2) - コピー






☆冬のお楽しみ イルミネーションの始まり始まり~~☆


イルミネーション、冬のお楽しみ、セット完了~

watermarked-DSC01930 (2)

長い冬を少しでも楽しく過ごす方法の一つ。
☆イルミネーション☆

今年も、年に1度の夫婦共同作業 完了しました~!

いつもと変りないですって?いえいえ、
ちょっとだけ、シャンパンゴールド色を追加しているんです~☆
派手なことはできませんが、
ささやかでも、心はウキウキで、温かくなれます☆



全景のアップは、雪が降ってからにいたしましょう。
雪は、イルミネーションの美しさを際立たせてくれますから~
しばし、お待ちをーー


| NEXT≫