バラ、開花宣言~~・


watermarked-DSC06862 (2)

5/30
バラがポツリポツリと咲き始めました。
大窓からも、メアリーやウィンチェスターが望めます~♪



フロントガーデン、ウェルカムローズのマチルダさん、
watermarked-DSC06852 (2)
巻き巻きのかわいらしいお顔に再会です~

その下のロックガーデン、少しだけ模様替え。
わかります?




バレリーナの場所も、模様替え
watermarked-DSC06864 (2)
クレマチス、フルディーンマーキュリー& デンティ・ベス
早咲き同士の組み合わせ、ばっちりでしたね。ホッ!


フロントガーデン、緑のアーチ~


watermarked-DSC06832 (3)
5/30早朝 フロントガーデン、
つぼみは、かなり膨らんでいますが、
どう見ても、まだ緑のアーチ~

鉢のフェアリーブルーは、たくさん開花してきました~


watermarked-DSC06829 (2)
駐車場わきの小スペース、車から降りたとき、とげがあって危ないので、
バラ2種を移植し(フラワーガール、レオナルド・ダ・ヴィンチ)
キレンゲツツジ、クレマチス数種、ノブドウ等を安心なものを移植。
クレマチスたち、何とか咲いてくれています。
株分けしたクジャクシダ、風になびいているかのようなフォルムが
なんとも魅力的!



お気に入り、小径の景色~



watermarked-DSC06791 (2)
5/29
早朝、奥から 小径を望む

watermarked-DSC06820 (2)
夕方、主庭入り口より、奥を望む


葉の緑色、だけで庭を描く~~



watermarked-DSC06669 (4)
雨上がりのメインガーデン 5/25

様々な緑色、葉色で描かれるこの時期の静かな庭景色、好きです。
どれをとっても同じ色がありません。
暗くならないように、努めて明るい葉色を入れています。

とりわけ、ツリバナの2本の黄緑色が明るく、目に飛び込んできますネ。

ピンクのタイムも低く刈り取り、これからきれいなグリーンを見せてくれるでしょう。




アジュガ&タイムの小径~♪


アジュガの紫とタイムのピンク色のつくる小径

watermarked-DSC06494 (2)
この小径を 行ったり来たり~
宿根草たちの絡み合いを見て、あれこれと思いをめぐらし、
あ~楽しい、あ~気持ちがいい~~♪


左奥には
watermarked-DSC06422 (2)
フウロソウ開花トップは
大株になった銅葉ゲラ二ウム マキュラタム ‘エスプレッソ’
ピンクの花が、ゆ~らゆら



庭全体は、若葉が伸び、少し鬱蒼としてきました。
watermarked-DSC06492 (2)
高枝切りを使い、カエデなど、少し選定したほうがいいですね。


この辺りも、ナチュラルさを通り越し、ワイルドになっています~~
watermarked-DSC06581 (2)
ホウチャクソウ、ナルコユリ、などが、重なり合い大変なことに。


少し前までは、
watermarked-DSC06147 (2)
日本サクラソウたちが可愛く咲いていましたのに~



緑の中に、黄の葉物を多く~


5/12
奥から入り口を望む

watermarked-DSC06353.jpg

敷石、庭石等、和風の庭にあった石は落ち着きをもたらしますが、
一見、庭が暗く見えます。

年々、黄色、白などの斑入りの葉物を増やし、
花がなくても、少しでも明るく見えるよう試行錯誤中~

watermarked-DSC06348.jpg
(5/12 タイムの小径)

銅葉のものは、場所により、暗く見えすぎ、
少しずつ減らしています。



メインガーデン、彩りが増して、ウキウキです~♪


メインガーデン、
原種チューリップ、レディージェーンも咲き始め、
彩り豊かになってきました~
watermarked-DSC05835 - コピー
(4/27)

他には、ムスカリ、アラベラ、シバザクラ2色、プリムラ数種。

そして、
黄色や白の葉物が、庭をグッと明るくしてくれます~
わたしの庭では、目立つ黄色の花はありませんが、
黄色めの葉物は、たくさん活躍してくれています。




watermarked-DSC05906.jpg

watermarked-DSC05894.jpg

watermarked-DSC05895.jpg

左側には、シモツケ・ホワイトゴールド(2株)、斑入りヤブラン、
斑入りのギボウシ

右側、ツルニチニチソウ、アガスターシェ ‘ゴールデンジュビリー、
斑入りアストランチア等々



watermarked-DSC05912.jpg
(4/28)


| NEXT≫