意外な所に小動物が


ほとんどドライと化しているアナベルの上に、

DSC01026 (2)

1輪だけ、ガード・ルード・ジェキル がひっそりと花開きました~



そして、左の巣箱に目をやりますと~~
入り口の穴に、何か見えません?
DSC00297 (2)
はい、
これは何でしょう?
小動物がいますね。

すこし、漫画チックにも見えますが、「カエル」です。
ほとんどここから動きません。
時々、「ぐゎっ、ぐゎっ」と聞こえてきます。
もう、1か月近く見ているような?

え~~?ここで冬眠する気ですか~?
来春、シジュウカラが巣作りに来たら。びっくりでしょう~!
どうするのでしょう?少し、様子を見てみましょう。




最後のガクアジサイに、ピンク色が・・・・

DSC00316 (2)

最後に残ったブルーの美しいガクアジサイに、
真上からピンクのサルスベリの花が落ちてきます。

毎年のこのブルーとピンクの光景も、楽しみの一つ。

日本人の 
風流を楽しむ、
とはこういうことなのでしょうね。


涼しさMAX ブルー&ホワイト~


斑入りの葉のツユクサ。
ブルーの花びら2枚が、ミッキーの耳に見えてきます~
DSC09825 (3)
このブルーと 斑入り葉の白。

真夏の涼を感じさせる組み合わせです。




涼しさMAXは、何といっても、ブルー&ホワイトですよね。

DSC00211 (3)

毎年の定番。
ガクアジサイのブルーと、
カサブランカの白が、
暑さを和らげてくれます~


他のユリは、手間いらずで
球根を植えてから、何年もそのまま花を楽しめますが、
カサブランカだけは、数年後に段々衰退し、
植え変えても大きくなれず、新しい球根を追加します。
皆さんもそうでしょうか?





サルスベリのピンクを入れて、2階から 再び~~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
盛岡さんさ踊り、2日目

Sちゃんとママは踊りで、パパは太鼓で、
最後まで頑張りました!
初体験の家族でのさんさ、良い思い出となったことでしょう。
(Aっくんはお留守番~)

1501721143005 (3) - コピー
(踊り終え、ホッと一息~♪ お疲れ様~ /写真・夫・スマホで)

そして、わたしと、夫は追っかけカメラマンで、
汗だく!
踊りの進むスピードが思ったより早く、
写せる良い場所を探すため、
人ごみを平泳ぎのように かき分けかき分け進み、
でも、空いているところなどあるわけもなく
人・人・人の肩越しに押されながらもカメラを構え、
無理な時はカメラ持つ手を高く上げ、
角度を変えた液晶ファインダー越しに目的の家族を探しながら、
かろうじて、撮る、という具合。
あー、やっとイイ感じの動画が撮れたー!、と思ったら、
録画スイッチが入っていなかったーーー!
とか、「あるある」の失敗ばかり。
動画用のカメラと、一眼と、2台を交互に操作。

そして結果は~~


無事、何とか、映っていたみたい。
ホッ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




(下の写真、見ごろ前に アップしてしまった感じです。)
(また、後で撮り直して、写真を置き換えるかも??)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サルスベリのピンクを入れて 2階から 再び~

8/2
DSC09964 (2)

もっときれいなピンクなのですが、
どうもその色を出すのは難しい!

光が当たると色は飛んでしまいますし、光がなければ、沈んだ色になりますし・・・・

DSC00007 (2) - コピー

右に、カサブランカも咲き始め、
涼しげな色に改めてほれぼれです~

DSC00008 (2)

ライム色となり、ちょっと寂しくなったアナベルの真ん中に、
ラベンダーがかったユリが現れ、
アクセントとなり、頬が緩みます~



DSC00001 (2)

右下の斑入りカリガネソウの白が、効いてきましたね!
黄色の小花群は、キンロバイ。

ライムグリーンへと アナベルの変化~


DSC09758 (3)
                     (7/27)
アナベルは、徐々にライムグリーンへと変化。
ユリは、派手な赤系 黄色系はすでに最後まで咲き切り、
今は、静かなモノトーン系の庭景色。

そして、これから花開く
左にラベンダーピンクのユリ 
右に白のカサブランカ 
を心待ちにしている状態。



モノトーンはそれはそれで好きですが、
DSC09524 (2) - コピー
                    (7/15)
12日前のこのちょっとハデハデの画像を見ますと、
庭の色彩変化を楽しんだあの日々のウキウキ感を思い出し、
また再び、
と、期待が大きく膨らむのでした~~

でも、今度はおとなしめの色彩ですけどね。



グラスで 至福の景色遊び~~

DSC09544 (2)
7/15
キッチン大窓からの至福の景色~

DSC09553 (2)

カウンターにグラスを置きましたら、
景色が写りこんでいることに気が付き、

DSC09380 (2)

グラスを2個置いて、
いえいえ、3個置いて、

DSC09382 (2)

さらに 至福のグラス遊び~



DSC09381 (2)

写りこむ おもしろアナベル景色を 堪能~^^



雨の翌日 アナベル周辺の景色は~~



DSC09593 (2)
        (7/17)
雨の翌日、庭中がキラキラと輝いて見えました~
アナベルも、すっくと 誇らしげに立っていますネ~
左の株が、心なしか柔らかにライムグリーンへと変化してきているような?
右端、ツリバナの明るい葉っぱの輝きが目立ちます。
いつでもツリバナは さりげなく良い仕事をしてくれています~♡





| NEXT≫