FC2ブログ

濃ーいオープンでした~!ありがとうございました。



オープン最終日の今日も、濃ーい 1日を過ごすことができました。
来てくださった皆様、ありがとうございました。

DSC00874 (3)
                  (プリンセス・ダイアナ)

喜んでくださる皆様の笑顔を見ているわたしが 
一番の幸福を感じていたのかもしれません。

DSC00826 (2)
                 (アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク.
                            Astrid Grafin von Hardenberg)
上のこの花の名前を質問された時に、
この長ーい名前を得意げに答えてみたいと思って昨年ゲットした薔薇。
誰も聞いてくれなかったので、自分から
「ねぇ、”このバラの名前教えて?”、と言ってちょうだい。」と催促したにもかかわらず
スラスラ答えられず、
しかも、「どういう意味?」と聞かれ、「え~???」
と分からず、倍、恥をかいてしまった というオチ。大汗

DSC00827 (2)
                (ポートサンライト ER)
前半オープンは30度前後で汗だく。花もどんどん咲き進み
このままいったらどうなることやらと心配していましたら、

DSC00834 (2)
                  (あおい)
後半は低温続きで、バラの保ちが良く、クレマチスとのコラボレーションもあり、
いつもの年とも異なる美しい景色となりました。


DSC00830 (2)
                     (アーマンディ・シャネル)

夢の世界で、夢の時を過ごした2週間は終わりました。
来てくださいました皆様の笑顔のおかげで、
いつになく、充実感に浸っているわたしがいます。

本当にありがとうございました。

そのうち?、
時間のできる秋以降?にでも
「2018、オープンガーデン」
をまとめてみようと思います。

首を長ーくしてお待ちくださいませ~~


それにしましても、
人から紹介されて という「アナログ」と、
ブログ(ネット)などの 「IT」との
二重の威力ってすごいものですね。


 

6/17 がラストオープン~?


17日(日) 11時~12時半

最後?のオープンをいたします~
ふらりと立ち寄っていただけましたら、嬉しく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・


6/16(土)の庭の様子

DSC00792 (2)
ウッドデッキ椅子から

DSC02746 (2)

DSC02766 (2)

DSC02730 (2) - コピー


クガイソウが
DSC00736 (2)
ほんのりと色づいて。


フロリダは
DSC00780 (3)
低く誘引。


庭石の上の
DSC00497 (2)
赤バラ、けなげに花開き。


クレマチスたちの
DSC00720 (2)
饗宴。


今年、お気に入りの
DSC00613 (2)

DSC00607 (2)
このコーナー~♪


足元のイチゴたち
DSC00024 (2)
気づいてちょうだいね。


寒さのせいで、
DSC00742 (2)
赤みが強く出ているのも興味深い。


イブハトの庭は、「景色(ラウンドスケープ)」にこだわって作っています。
特に、あちらこちらに置いてある椅子から見る景色をお見逃しなく。
もれなく座って見てくださいネ。
逆に椅子のある景色も もちろんインスタ映えしますよ~
塀際の裏道の「LOOK!」からも必見!
アーチから望む その向こうの景色も 目線を遠くにして見ていただきたい。

他にも
玄関横のミニロックガーデンの、わたしの好きな小さい花々。
DSC00729 (2)
・・2mmほどの銀葉カゲロウソウ(ハナホタル)の花が1本だけ咲いています・・

メインガーデン左側の庭石の上の植物たちや、色や形の異なる葉物類、クガイソウ・・・・
デザインしながら高枝バサミで何度も剪定した風に揺れる枝枝や、木々の葉の色・・・・
等々

いらした方々、すみずみまで、お楽しみください~♪


(今ごろ書き込んで、ちょっと遅かったかしら~?苦笑)


17日、日曜がラストオープン~?



DSC02707 (3)

今日(6/14)、お越しいただきました皆様、
良い香りの中、楽しい時間でしたね。
気候も良く、満喫されたご様子。
アナベル支柱はもちろん、バラの消毒、誘引など、
マニュアルにはない
わたしの自己流のバラの育て方のお話などする時間も有りました。


DSC00701 (2) - コピー

このごろの低温続きが幸いし、バラもかろうじて持ちこたえてくれています~、
17日(日)午後の団体さんまで、何とか庭を維持できる見通しがつきました。

今日初めていらした方のリクエストもあり、

17日(日) 11時~12時半

最後?のオープンをすることとなりました。
ふらりと立ち寄っていただけましたら、嬉しく思います。


DSC00710 (2)



14日 追加オープンいたします~~



14日 (木)

午前11時~12時半  


追加オープンいたします。

問い合わせが数件あり、お天気も良いようですので、決定いたしました。
見逃した方、もう一度見たい!という方、
遠慮なさらずどうぞいらしてくださいませ~

バラのピークはやや過ぎていますが、遅咲きクレマチスが魅力的!。

景色は毎日変わります。
痛んだバラや宿根草を
切ったら寂しくなるかしら?
と不安混じりで切ってみても、
意外や意外、わき役に甘んじていた植物たちが、
瞬時に主役に躍り出るから、あら不思議!

☆☆☆☆☆

住所等知りたい方は、メールフォームよりご連絡下さい。
バリアフリーになっております。
チャリティー募金あり、です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC00438 (2)


DSC00024 (2)


DSC00497 (2)


DSC005<br />52 (3)

DSC00516 (2)




☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC09829 - コピー

アナベルやシャクヤク、ジギタリスなど、雨風で折れてしまう植物に、
イブハトの自己流の
「エレベーター方式・支柱の立て方」 
         (こちらをご覧ください⇒⇒「アナベル支柱」

をお進めしていますが、
希望の方に、実際のアナベルを使って、支柱を2本用意して、
実演してみたいとも考えています。

☆☆☆☆☆

この方法使っています、というメールを遠くの方よりいただきましたり、
先日いらした長野の方も,試されたそうです。
ただ、実際の支柱を見て、そんなに細いの売っているの?と。
また、オープンにいらした常連さんも支柱の細さに驚いていました。
あまりに簡単すぎて、教えるというほどのことでもないのですが、
実際の材料さえわかればすぐに立てられます。
”そして、ドライ間近となり、支柱から外す、簡単な方法もお教えします。”

興味のある方は、お声かけください~
ドライアナベルの巨大オブジェ、作れるようになりますよ~

☆☆☆☆☆



DSC00418 (2)
    





ありがとうございました~~♪



DSC00277 (2)
                          (6/9)

オープンガーデンに来てくださいました皆様、
ありがとうございました~

今年もとても充実した楽しい時間を過ごすことができました。
ゆっくりお話しできなかった方たち、ごめんなさい。

早朝からの庭作業も、皆様の笑顔で、幸福へと変わるのですが、
年々体力が下降線で、夜のブログ更新時には睡魔に襲われ、
皆様へのお礼が遅くなってしまっています。
また、メールの返信も滞っております。

明日も、団体さん、その他、来週の日曜までお客様がありますので、
ブログの更新はさらにスローペースになると思います。
皆様への丁寧なお礼や画像は もう少し先になると思いますが、
よろしくお願いいたします。




DSC00306 (2)
                               6/10


DSC00033 (2) - コピー
                                   6/9



明日、11日は台風の影響で強烈な雨となりそうなので、
今日のオープン終了後、
明日のお客様に備え、バラたちをかなり切りました。
DSC00018 (2)

DSC02643 (2)
日が暮れるまで、明日の雨対策の作業をしていましたが、
きっと、乱れたお庭を見せることになるのでしょうね。
お客様たちも、わたしも、悲しい~~



6/7 6/8の様子



6/7、6/8の様子
DSC09877 (2)


DSC09871 (2)


DSC09969 (2)


DSC09935 (2)


DSC09936 (2)


DSC09831 (2)


DSC09994 (2)


DSC09800 (2)


DSC09793 (2)



新発見! 写真スポット!
DSC_0204 (002)
昨日 長野からいらした方が、
もう一段階段を上がったところで、お顔だけ出されて、
この角度で 写真を撮ってもらっていました。
ここ、いい場所と思いません?
新、人気スポットになるかも?
奥の丸窓より明るいですし。ね?
お一人の方は撮ってさしあげます。
遠慮なくおっしゃってくださいませ~


もちろん
DSC02591 (2)
ここの真ん中でもいいんですけどね?




バラも、宿根草もさらに美しく~



6/4、6/5、6/6、
暑い中、来てくださった方々、
ありがとうございました~

楽しかったですね。

DSC09680 (2)

DSC09689 (2)


DSC09696 (2)



DSC09732 (2)



DSC09657 (2)


DSC09783 (2)



DSC09790 (2)

DSC09612 (2)


DSC09523 (2)


DSC09698 (2)


DSC09795 (2)

DSC09797 (2)

DSC09753 (2)

初めての方々、リピーターの方々、
超常連の方々、
皆様の笑顔に会え、わたしの心は満たされています。

1年に1度だけのお庭での繋がりですのに、
これほど打ち解けて過ごすことができるという
不思議な関係。

お名前も年齢も職業もご家族もわからなくても、
ガーデンを通じて 個々が、何年もその日だけ友人として親しく繋がり、
植物の話が止まらない、
という関係、あり得ることなのですね?

バラたちはさらに咲き進み、また違う景色にチェンジしようとしています。

この夢のような世界と、人とのふれあい、
楽しい時間は続きます。

明日も真夏日の中、
遠くからお客様がいらっしゃいます。
思い出に残る素敵な時間を過ごしていただきたいと思っています~



・・・・・・・・・・・・・・


日本海側からいらしたNさま、
ご指摘うけまして
DSC09779 (2)
カメさん、復活しましたよ!
子亀も背中に乗せてあげました~!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様に一つだけお願いがあります。
わたし、人のお顔その他、歳のせいか?年々覚えられなくなっています。
↑ 前からでしょ!って?

ですので、「去年来ました~!」とか
「何回目です~!」とか、
「○○から来た△▽です~」とか、
「××の話をしたものです~」とか、
それとなく特徴を言ってくださると、何となく思い出してきて、
話題も深くなると思われます、が、いかがでしょう?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6/5
DSC09766 (2)



DSC02531_2018060605400609f.jpg


| NEXT≫