FC2ブログ

今年の楽しい手作りは~~ PARTⅡ 


DSC07871 (3)
昨年見つけたLEDろうそくに
今年は、押し花をデコレイト。

左から アジサイ、アジアンタムの葉 
真ん中 レースフラワー、エキナセアの花びら
右、サギソウ その他

DSC00284 (3)
↑昨年は真っ白


4~5年前?にたくさん作っておいた押し花、押し葉を
DSC04870 (2)
あえこれチョイスし、
デザインを考えながら、貼り付け、

DSC04871 (2)
細かい作業ではありましたが、

DSC04875 (2)
なんとか完成。

DSC07872 (2)
結局飾ったのは最終日だけ。


そして、錆びた斧やシャベルを
DSC07757 (2)
引き出しフレームに飾ったり、
楽しい手作りコーナーになったと思います。


令和元年オープンのオオトリは~~


令和元年 オープンガーデンのオオトリは
歴史ある「オープンガーデン宮城」の88名の方々でしたーー!
目の肥えた方々なので、バラの時期の過ぎた 
この庭をどう思われるのか、とても不安でした。
渋滞気味でしたが
楽しんでいただけたようでした。ね?

華やかなバラが無いからでしょうか、
わたしの好きな、地味な山の植物が気になったようです。

例えば、これが筆頭!
DSC07867 (2)
ムサシアブミ
DSC07869 (2)
大きくてツヤツヤしたこの3枚の葉。大人気でした。
そういえば、先日いらした景子さんのお友達も気になっていた様子。


クガイソウも、目立っていて、大人気。
DSC07847 (2)
ちょうどきれいな紫色になり、ゆーら、ゆーら揺れていましたからね。
DSC07866 (2)
「LOOK Ⅱ ⇒」のところからの景色。


そして、ヤグルマソウの園芸品種 チョコレートウィングのピンクの花
DSC07868 (2)
原種のヤグルマソウの花は白で、あまりきれいとは言い難いですが、
こちらのピンクは目を惹きます。
しかも、花保ちが抜群!
DSC07488 (2)
10日前は、もっと鮮やかでしたね。

これらの写真、どう見ましても、山道で出会いそうなものばかり。苦笑。

・・・・・・

そして、いつでも驚かれるのがこちらの誘引。
DSC07840 (3)
フロリダ系の夏茜から始まり、淡墨⇒フロリダ
DSC07787 (2)
⇒白万重 という順番でオープンガーデンの間中、
欠かさず何かは咲いてくれていました。

・・・

最後のオープンに合わせるように咲いてくれたのが、これら。
DSC07842 (2)
DSC07843 (2)
DSC07863 (2)
DSC07859 (2)


今日の方々に説明し忘れたのが、この赤いミニバラ。
DSC07845 (2)
庭石の上の凹みで生きているんです。と。

・・・

さすが、気がつかれていらっしゃる、と嬉しくなったことは、
「高低差があるって、やはりいいですね!」(タモリ風に)と。
「和風の庭には 高低差がありますものね。」と。

いつもの風景を 違う視点で見ていただくと分かると思います。
真ん中の敷石の小径を「底」として、
手前・奥・左・右すべて、緩やかな「斜面」となっています。

DSC07851 (2)
左側は和の枯山水の庭でしたので左に緩やかに上っています。
他は、庭のリフォームに伴い、斜面を作ってもらいました。

DSC07848 (3)
(↑奥に上る)

「平坦」な庭よりも 「斜面」に作られた庭は、目に見える面積が広くなって、
植えられた植物たちが、より美しく見えるような気がします。

DSC07850 (3)
(→右に上る)

様々な明るい斑入りの葉物を植え、
花の無い時期も明るい庭を楽しめるようにしていることもお話しました。

・・・

そして、毎年毎年同じものなんですが、
皆さんに褒められるのが、この椅子!
DSC06860 (3)
安く買った間伐材の椅子にペンキを塗って、
吉谷さんの布を巻き付けただけなんですけどね。

・・・

長々と、徒然なるまま書いてしまいました。


ちょっとしたハプニングもありましたが、、
工藤様、吉川様
色々とお世話になりました。
わたしも貴重な体験をさせていただきました。
それにしましても、大型バス2台の経験は初、でした。
迫力ありました!
(もちろん、2台のバスは 時間差で。)

浦戸諸島「海と花の物語」の 内海様、
これからの活動も、陰ながら応援しております。
八木編集長さんのFB見ましたよ。

それともう一つ、面白いことが。
ある年上のベテランの方が
「ひょっとして、ここ、イブハトの庭ですか?」と。
「ブログ見てるんですけど、この庭、似てるなぁ~」と。

「はい、正解!」笑



27日を想定して庭作業を。


DSC07829 (2)
6/25

あさって27日、
隣県からバスツアーの団体の方々がいらっしゃいます。
バラもクレマチスも寂しくなる中、
数日前より、その日を想定して庭整備を。
終わったものは未練がましく考えず、
とは思いながら、どう見ても、アナベル前の過渡期!
わぁ~!という風景には程遠く、
ナチュラル、メド―風にしかなりませんが、
わたしの好きな主庭の景色は作られてきています。


真上から見たヤマアジサイ
DSC07796 (2)
なんて可愛らしいんでしょう!

クレナイは
DSC07807 (2)
ほんのりピンクがかって。

藍姫も、
DSC07806 (2)
魅力的な姫に。


アナベル周辺も
DSC07775 (2)
いつの間にやら、豊満に。


クガイソウは、
DSC07813 (2)
ゆらゆらと、存在感たっぷり。


寂しくなった玄関前には
DSC07783 (2)
エンテルががんばって。


門扉付近の
DSC07791 (2)
コンフェッティは、可愛らしくって、自然ににこやかな笑顔となります。


ニゲル開花は、
DSC07810 (2)
3日後に、間に合う~?

あら~、玄関前は、何もない? 大汗
DSC07779 (2)


今年の楽しい手作りは~~part1

DSC06983 (2)
今年の手作りコーナーの作品は、
いつもの写真の他に、
SちゃんとAっくんが喜ぶものを、
と、かなり考え考え考え、締め切り間近にピカッとひらめいたのでした。


買っておいた小さな窓を活かしたくて、
引き出しの枠に 古っぽく塗り コの字に切ったベニヤ板をはめ込み、
(夫にも協力を仰ぎました)
DSC06982 (3)
数年前の庭を歩く後ろ姿のSちゃんの写真を入れてみたり、


大窓をバックに、撮った恐竜の写真の前に
DSC06980 (3)
あっくん大好きの恐竜フィギアを並べてみたり、
(恐竜は次男の30年前のおもちゃ)

まあ、一見、お庭とは関係なさそうには見えますが、
Sちゃんが歩いているのは、あの「主庭」ですし、
恐竜のバックの木は、大窓の前の「大カエデ」。
じつは、お庭そのものの写真なのです~



こちらは、昨年ドライにしたアナベル。
DSC07271 (3)
また、大量にドライにして今回また飾ってみました。
大きさがいまいち伝わりにくい撮り方ですが、
アナベル30本以上は使っています。



色んなアイディアを考え考え、ひねり出すのが
じつに、面白い!
でも、実際作ってみて、没になるのもたくさんあるのですよ。
(そして、数年経って、新たなアイディアで復活というパターンも。)


6/19 緊張しました~ 

DSC05347 (2)
(グレイス)
東京オリンピックのチケット、皆さんいかがでした?
スポーツ大好き家族のわが家では、大どんでん返しが。
午前中の段階で、わたしたち夫婦は全滅。
長男は、なんとか2枚だけ。
落胆して、オリンピックはじゃあ、マラソンの沿道の応援だけ~?
とかなり落ち込んでいましたら、
午後8時過ぎに、10枚当たったーー!と次男からLINEが。
信じられません!

これで、家族皆、陸上競技場で、様々な決勝が見られそう~♪
楽しいオリンピックとなりそう~~


・・・

(写真は6/19 or 20)

19日のお客様が喜んでくださるよう、
盛りを過ぎたバラたちを何とかきれいに仕立て直し、
クレマチスにも気をくばり、宿根草や葉っぱの重なり具合を見直し、
庭全体を美しく、再度 描き直しました。(自己満足?笑)

DSC03336 (2)


DSC07751 (2)


DSC07749 (2)


DSC07746 (2)


DSC07697 (2)


DSC07695 (2)



DSC07539 (2)



DSC07326 (2)
ハハコグサ


DSC07488 (2)
T邸への途中、わがやに寄ってくださった景子さん、
この花は、ブロンズピーコックではなく、チョコレートウィングのほうだと思われます。
数年前から咲いています。
ピーコックは昨年買ったもので、まだ花は見ていません。
景子さんたちを連れてきてくださったSさま、
緊張しましたが、、
夢のようなひと時をありがとうございました!


クレマチス 後ろ姿の美しさ~~




DSC07644 (2)
(フォンド・メモリーズ)
クレマチス 後ろ姿も 美人さん!
後ろから光を透かして見てみると、新しい発見があります。

DSC07659 (2)
ロマンチカ

DSC07635 (2)
(ホワイト・プリンスチャールズ)


DSC07654 (2)
アラベラ

DSC07683 (2)
ハグレイ・ハイブリット

DSC07632 (2)
(ジェニー) 


6/17 バラ終焉近し


6/17
昨日の雨で、バラはほとんど終焉近し。
地面も、ばらばらと汚れた花びらだらけでひどい状態。
この庭を、19日のお客様がいらっしゃるまでになんとかきれいにしなくては!
でも、悩みます。
盛りを過ぎたバラを全部切りたい!でも、何もなくなっては寂しすぎる。
うーーむ。
悩んでばかりで、手が動かず、作業が進まない



元気のいいのは
クレマチスたち

DSC07476 (2)


バックランドビューティ
DSC07494 (2)
やっと咲き始め。


ホノラの濃い紫色
DSC07483 (2)



バシリスク
DSC07510 (2)
これもフロリダ系



白のアスチルベ、
DSC07472 (2)
ふわふわしてきました。



クガイソウも、やっと薄紫に色づきはじめ、
DSC07496 (2)

風に吹かれて ゆうらゆら。

DSC07498 (2)


この辺りから
DSC07515 (2)

奥の「春がすみ」までは、
何とか遠目には、きれいに見えるかも?

DSC07518 (2)





| NEXT≫