39:タンポポ 父の遺してくれた宝物~♪


今日も雪がチラホラ舞う風の冷たい1日でしたが、
昨日の大雪で行けなかったお墓参りを済ませ、
午後から、また、つるバラと格闘!

ホカロンをお腹と背中につけ、
数種類の釘とトンカチ、剪定ばさみをポケットに入れ、
時おり電動ドライバーを使い、、、、
雪の残る不安定な地面を気にしながら脚立を移動させ、、、、


あ~いつ終わるのでしょう?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

38: <タンポポ> (蒲公英)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
植物好きでした父の 撮りためた30年ほど前の「古い古い写真」と
その説明をしたためた「書」 とを
この冬の間に、PCに保存するため、少しずつ載せています。

デジカメなど ない時代のものですので、
写真はかなり傷んでいますが、ご理解のほどを。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タンポポ を漢字にすると 「蒲公英」(ホコウエイ)となるんですね
漢方由来のようです

西洋タンポポは 英語名ではダンディライオン(dandelion)
フランス語で「ライオンの歯」を意味するdent-de-lionに由来し、
ギザギザした葉がライオンの牙のよう、なんですって。


watermarked-DSC01075タンポポ - コピー - コピー


watermarked-DSC01075タンポポ - コピー

⇑ 左上の「エゾタンポポ」と
「西洋タンポポ」の違いを拡大してみました。


watermarked-DSC01075タンポポ - コピー - コピー (2)




下の父の撮ったタンポポは、総苞が反り返っていないので、
DSC01098 - コピー

「エゾタンポポ」のようですね♪


雪が融けて、タンポポが見られるようになりましたら、
今年は、総苞の向きにも気をつけて観察してみます~

春の楽しみがまたひとつ増えました~(^^♫










関連記事