FC2ブログ

今年は、クレマチスの仕立て方も面白い~!?(2014)


今年は、クレマチスの仕立て方も面白い!!
と、自分では思っていますが、、、果たして、、、???笑


木のつる利用のクレマチスの誘引、
数年前から利用していますが、
ナチュラル感が出て、けっこう気に入ってます~♪

watermarked-DSC00594 - コピー
⇑ こちらは昨年のもの。
アーチ仕立てにしています。



⇓ 今年も同じように見えますが、
3年目なので、強度を出すため、ワイヤーを入れてあります。
watermarked-DSC00793 - コピー


そして、このアーチの向こうのデッキ付近に
何やら ト音記号のようなぐるぐるの「つる」が見えますが、、、、


watermarked-DSC00777 - コピー
これは、「つる」だけでもアートになりそうですが、
ここに、3種のクレマチスを誘引しています~
どんな仕上がりになるのやら、ワクワクです~♪
全くの期待はずれかもしれませんし、、、、。



そして、こちらは、いつもの鳥用庭石バードバスですが、
watermarked-DSC00780 - コピー
何やら、つるらしきものが1周~
ここにもクレマを誘引!
鳥たちの水浴びとクレマとのツゥーショットを狙っています~
何を誘引しているかは、お楽しみ~



こちらは、ご存じわたしの庭の大事な聖域の今。
何やら、ここにも流木らしきものが横たわっていますが、、、
watermarked-DSC00784 - コピー
はい、ここにもクレマチスを誘引してあります~
うまくいきますように。


これら成功の秘訣は、なんといっても毎日の誘引です~
あちこちに行きたがるクレマのツルをほどきながら、
思う方向に誘引する、という地道な作業の繰り返しなんです。

作りたい景色を想像しながらのこの作業、
慣れてくると 癖になる楽しさも感じる今日このごろ~♪


こちらはプリンスチャールズ&ジェニーのブルー系のクレマの場所。
watermarked-DSC00786.jpg
ラベンダーラッシーの旺盛なツルを支えるため、
こちらにもパーゴラを設置。
この辺りも昨年とは違う景色となるでしょう。
ただ、これらは、遅咲きの組み合わせですので、
オープン後半でないと、見られないと思われます~


関連記事