ヒナのための シジュウカラ・ブリッジ 作製~!


子育て中のシジュウカラの様子、気になりますでしょう?

5月5日にヒナが全員孵って(かえって)から10日ほどたっています~

食欲旺盛なヒナのため、ますます、親鳥たちは忙しくエサを運んでいます~
ヒナたちの「チーチー」という声も 日に日に大きくなっていますよ~


Sちゃんも、親鳥があの穴から巣箱に入ると、拍手する喜びよう~♪
watermarked-DSC00795.jpg
窓の向こうに巣箱が見えますでしょ?



watermarked-DSC00672 - コピー


最近 巣箱の前に、アイアンのこんなものを置いてあげました。


watermarked-DSC00770 - コピー

長ーい、ガーデン用アイアンのトレリスを横向きにして

watermarked-DSC00770 - コピー (2)

両端を背の高い三脚で支えています。
わたしたちはこれを
「シジュウカラ・ブリッジ」
と勝手に名付けていますが、、、(笑)

watermarked-DSC00770 - コピー (3)

何のためかと言いますと、
ヒナの巣立ちの第1歩の時の、「止まり木」を作ってあげたのです~
他の木にかけてある巣箱でしたら、すぐそばに枝が数本あるのですが、
ここの巣箱の前方には何もないんです。

巣立ちの日に、ヒナたちが初めてあの穴から外の世界をのぞいた時、
目の前に、とまるための枝がない、何もない、ただの空間だけ、
というのでは、飛び立つ時の心細さの度合いが違うと思うのです~

今まで何度も巣立ちを見ているだけに、
勇気あるヒナもいれば、
いつまでも飛び立てないで、外を見ては戻り、外を見ては戻り
を繰り返す、臆病なヒナもいて、
近くにとまる枝らしきものがあれば、
とりあえず外に出てみるという第1歩だけは応援できるかな?
と思ったのでした。

ガーデングッズをあれこれ引っ張り出し、作ってみましたら、
すこーしだけ たわんでいい感じのブリッジ風になった、というわけなんです。


巣立ちは、来週の前半の予定です~
うまく、その時に遭遇できることを願っています~

watermarked-DSC00676 - コピー
こちらは、ヒナの糞をくわえて出てくる親鳥。

人間もシジュウカラも、子育ては、人生の大仕事!
応援していますよ~


関連記事