カルーナ・ブルガリス 小さく育てて~


カルーナ・ブルガリス
今が、開花期。小さなお花をつけています~
(常緑低木で、野の花ではないのですが、、、、
   小さく可愛らしく育てていますので、カテゴリ分類は、「野の花」に入れました~)

watermarked-DSC06157.jpg

白やピンクのカルーナ・ブルガリス、小径の左側に数個、植えてあります。
姿が乱れないよう、花後にすぐボール状に刈り込んで、コンパクトのまま、楽しみます~♪

watermarked-DSC05844.jpg



その隣のユーホルビアが気になりません?
watermarked-DSC06455.jpg
こちらも初めて昨冬越しした、ブラックバード



そして、右の斑入りのユーフォルビアは、シルバースワン!
watermarked-DSC06453.jpg
こちらも、一株だけ生き残っています。

冬を越すのに精いっぱいで、花までは付きませんでした。
来年こそ、あの面白いお花を見せてくださいね~

それにしても、
スワン とか、バードとか、鳥関連の命名は、気になりますね~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お庭では、こんな
草花が、秋を感じさせてくれます~


watermarked-DSC06452.jpg
ホオズキ、かなり紅くなってきました~




watermarked-DSC06334.jpg
オミナエシ
大株になりすぎて、庭でのバランスがあまり良くなくって、
今年は株分けしたり、カットしたり。
大きく育てばいいというものでもありませんね~

バランスが、大事!




watermarked-DSC06326.jpg
リグラリアの花、
あの銅色の葉からは想像できないほどの
かなり濃いオレンジ色の花~ 




watermarked-DSC06287.jpg
アポイ・キキョウ
昔からのキキョウと違い、色が少し淡く、繊細なイメージ~






関連記事