あの ずーちゃんが、ママになる~!?



あの、キジバト ずーちゃんが、ママになるの~!?

雨の日も、風の日も
最低気温7℃の冷え込む朝も、ずーちゃん夫婦は、
卵を抱いています。

9/13日から 大窓の目の前の大カエデの木に作った巣の中の卵を温めて、
今日で10日目。

watermarked-DSC08850 (2)
ずーちゃんの右下に卵らしき白い楕円のもの ↑ が見えますね~!!

16日ぐらいでヒナが孵る、とのこと。
でも、卵が落ちたり、放棄したりすることがあるらしいので、
無事、生まれることを、ただ祈るのみ!




watermarked-DSC08788 - コピー


キジバトは、夕方から朝まではメスが、
日中はオスが、卵を抱くとのこと。


交代するところをこの9日間、見たことがなかったのですが、
なんと、今日、朝の交代と、夕方の交代を偶然見ることができたのでした~!

watermarked-DSC08847.jpg
⇑ 今朝6:45に、オスが現れ、ずーちゃんと交代!
(後ろの赤い模様は、ツリバナの紅葉)


そして、

watermarked-DSC08843 - コピー
⇑ 夕方、4時過ぎに、ずーちゃんがサルスベリの木にとまり、
その後、ずーパパと交代!

交代の前、小さい小さい声で、
「ホッホー、ホッホー、ホッホー (訳:来たよ~、お疲れ様~、交代だよ~)」と
鳴き、合図するんです。

独り身の時は、木にとまると、縄張りを主張しているのか
「デデッポッポー!、デデッポッポー!」とうるさく鳴いていたのに、

今は、カラスなどの敵に見つからないよう、交代の時以外は全く鳴きません。
そして、ほとんど動かず、気配を消している感じがするほどです。



目の前の大カエデの上で繰り広げられるずーちゃんの子育て、
Sちゃんも、間近で観察~
IMG_20140923_063025_NEW_NEW_NEW.jpg
(後ろの木が、大カエデ)

お友だちと思っていた ずーちゃんがママになる、という事実が
どうも理解できないらしく、目を白黒~!



関連記事