FC2ブログ

キジバト ずーちゃん、ヒナ誕生~~!!


キジバト ずーちゃんのヒナ、 誕生~~!!

朝晩冷え込むようになり、雨の日もあり、風の強い日もあり、
卵が無事孵ってくれるのか、とてもとても心配していましたので、
「よくやったね!ずーちゃん!」
とわがことのように嬉しさがこみあげてきました~♪


今朝、ずーちゃんが、何か白いものをくわえているのに遭遇!

watermarked-DSC09034 - コピー

卵の殻のようです。
どこに捨てるの?どうするの?

watermarked-DSC09033 - コピー

と見ておりましたら、カエデの木を飛び立ち、
お隣を超え、すぐ見えなくなってしまいました。
ずいぶん遠くに捨てに行くものですね。
カラスに見つからないための知恵でしょうか?
と、ほどなく巣に戻ってきましたが、
わたしの場所からヒナの姿は確認できません。

でも、確実に生まれた、ということですよね♫


そして、夕方、3時半、交代の時間。
巣が空く、数秒の間、何やらすこーしだけ動く影を見つけ、
やみくもにシャッターを切りました。

すると、数枚に、
金色がかった毛のある小さな物体が写っているではありませんか!

watermarked-DSC09092 - コピー

見えます?
右下に何やら、頭?らしきものがありますでしょう?
まだ、1羽しか確認できませんが、普通は、2羽孵化するようです。

キジバトは 「そのう」でピジョンミルクというものを作ることが出来、
5日間ほどはそれだけを与えるそうです。
親鳥の口にヒナ達がクチバシを入れて、飲むようです。
しかも、オスも、メスもピジョンミルクを作れるので、
親鳥たちは、巣から離れることなく、
その場で、子育てができるらしいのです。

今まで、シジュウカラの子育てを何度も見ていますが、
あの忙しくエサを運ぶ親鳥たちと違って、
キジバトの子育ては、ゆったりとしているように見えます~

でも、これも、
カラスたち外敵から気づかれないようにするための方法と思われます。
(先日、NHKダーウィンでの鳥「よたか」の生態が、まさにそれでしたから)

これから巣立ちまで、ヒナたちの観察で、
気が気じゃない2週間を過ごすこととなるのですね~
無事、巣立ってちょうだいね~
カラスを見かけたら、いつも通り追い払ってあげますからね!

良い写真は、期待できないでしょうね。見上げる角度ですので。
ご容赦を。

関連記事