ツリバナの株立ちの木、2本も仲間入り~♫


大好きなツリバナの木、
株立ちが2本も わが庭に追加 仲間入り~~!!

watermarked-DSC09178.jpg
(手前の青はリンドウ 左の赤は、アストランチア)

庭にある木々の中で、ツリバナは、
わたしにとっても、夫にとっても、
一番人気!!

今あるツリバナの木は
実家から連れてきてから3年半ほど。
・・・・もう、10年も経っているような錯覚がありますが、、、

今年、虫でしょうか?病気でしょうか?
木肌が荒れ、元気がなくってきました。枯れてしまったら大変!
と、代わりになるツリバナをアレコレ探して、何とか見つけ、
しかも、2本も、連れてきてしまいました~
やはり、景色を作ってくれる大事なメンバーですので、
大きさも、枝ぶりも重視!



watermarked-DSC09144.jpg


今は支柱を立てていますので、株立ちの良さは、封印されていますが、
来年春に支柱を外しましたら、
また、少しナチュラル感が増し、お庭が違って見えるでしょう~

でも、その違い、わたしたちだけにしか、わからないかも?
と夫と話していますが、、、


watermarked-DSC09153_20141002214520915.jpg
(角度を変えて、こちらからは3本見えます 黄色はオミナエシ)

わたしは、「木々の持つオーラが 庭の雰囲気を変える!」
と、常々思っているのでした~

お庭には花だけでなく、「木」が必要!
ということが、最近、ひしひしと感じること!


watermarked-DSC09146_201410022145177fd.jpg
(左 白花はアイスバーグ)


木は、四季を通して楽しめます~

春は、芽吹き、新緑、花、
夏は木陰、木漏れ日、風に揺れる葉
秋は、赤やオレンジの実、紅葉
冬は、幹、枝に積る雪、止まり木として遊ぶ鳥たち


そうです!木があると、鳥たちもやってきて、
わたしたちの心をさらに豊かにしてくれるんです~♪

そして、マイナスイオン降りそそぐ木々の木陰にたたずんで
目にする宿根草や葉物は、
かんかん照りの中で見るそれより、
数倍も、美しく輝いて見えるのではないでしょうか?


長くなりそうなので、またの機会に、頭を整理して書いてみましょう。


今回、そのスペースを空けるために移植したもの。
ホスタ、クガイソウ
ヤマシャクナゲ、シロヤマブキ
カサブランカの球根10個ほど
ミヤコワスレ、キキョウ アヤメ
ヒガンバナ球根
等々(この辺りは和のコーナー)

移植を嫌うヤマシャクナゲにとっては、災難でしたね。
定位置が決まらない植物は、何度も何度も動かされ、
ほんと、かわいそうに思います~

久しぶりに、肉体労働しました~ふぅ~~

関連記事