FC2ブログ

Sちゃん、七五三~♪


Sちゃん、昨日は七五三のお祝いの日でした~♪
たくさんの方々に支えられながら、
すくすくと、元気に日々成長しております~☆

watermarked-DSC09839 - コピー_NEW
watermarked-DSC09828 - コピー

・・・

watermarked-DSC08890 - コピー_NEW_NEW

watermarked-DSC08615 - コピー  
watermarked-DSC08631 (2)_NEW
(ママといっしょ~)

一番上の写真は、自立・開運を願う「碁盤の儀」という七五三の儀式、です
碁盤の上にしっかりと立ち、そのあと、エイッと飛び降りるものでした。
(息子たちの時には、無かったので、どういう意味かしら?と調べてみました)


平安時代より行われていた「着袴の儀(ちゃっこのぎ)と言われる習俗で、
五歳を迎えた稚児が初めて袴を着け、碁盤の上に乗り、神社に拝礼した後
「エイッ」と掛け声をかけて南(吉方)に向かって勢いよく飛びおります。
碁盤の上に乗るのは、碁盤を世界に見立て、一人前に成長し、自立すること、
そして碁盤の目のように筋目正しく、勝負運の強い子供に育つことを意味する。

ということのようです。
男女平等の世の中、Sちゃんも、逞しく、
かつ、優しいレディに成長してくれることを願います~

・・・・

被布の下のお着物は、お宮参りで羽織ったもの。
七五三用に、丈や袖を自己流で苦労して苦労してお直ししたのですが、
いざ、着付け本番というとき、前身頃の丈が短い!
とおはしょりを解かれてしまいました~
あ~、あの苦労は何だったの~?とほほほ、、、





関連記事