ずージュニアたち、孵化から1か月~ 


今日は最高気温が9℃、というとても寒い1日でした!


この寒い中、キジバト ずーちゃんジュニアたち、
どうなっているのか、気になりますでしょう?

卵がかえってから、今日でちょうど1か月!
巣立ってから13日

体の大きさは、親とほとんど変わらないのに、
まだ、親(ずーちゃん)のミルクを飲んでいるのですよ!
呆れますね!
(残念ながら、その写真は今のところないんです~)


watermarked-DSC01073 - コピー
陽の当たる通路が暖かいようで、
兄弟 仲良く日なたぼっこ~
バラ、サマーメモリーズのそば とは、
ずいぶん気の利いた場所を選んでくれましたこと!嬉


まだ、うまく飛べないので、わが家の庭のどこかで、
watermarked-DSC01005.jpg
じーっと、二人で寄り添って寒さをしのぎながら、
親が来てくれるのを待っているようです。


石の上が あったかいのでしょう~♪
watermarked-DSC01085.jpg

庭の中をお散歩するジュニアと、庭仕事のわたし、
バッタリと鉢合わせする時があり、ドキリッ!としますが、
彼らは、飛び上がることもせず、ゆるりと向きを変え、
ペンギンのように体を左右に傾かせながら、
ゆっくりと庭の奥へ消えるのでした~




一昨日、ウメモドキ大納言の赤い実を、
背伸びしながら食べる子を発見!
watermarked-DSC01065 - コピー


実物も食べ、そろそろ乳離れ、でしょうか?


watermarked-DSC01069 - コピー
             (首の模様がまだ薄く、ジュニアというのがわかります)


ミルク以外のものも食べて、本格的な冬の来る前に
しっかりとした丈夫な体を作らなくっちゃね!


watermarked-DSC01106 - コピー

明日朝も冷え込むようです。
今夜も二人、体を寄せ合って寒さに耐えているのでしょうね。

ずーちゃんのように上手に飛べるようになるまで、
あとどれぐらいかかるのでしょう?
心配は尽きませんね。




関連記事