冬の楽しみ、それは「鳥見」~♪


葉が落ち、庭の視界が開ける冬は、
鳥たちの行動がよく見え、その姿を楽しめる季節なんです~♪

「鳥見」は、冬の最大の楽しみかも~?
いわゆる 「ガーデンバード・ウォッチング」 です。

鳥たちは、寒さや雪で、エサを見つけにくくなるので、
庭に、エサを出しておいてあげると、
お腹を空かした いろんな鳥たちがやってくるんです~



*ーー今日は、ヒマワリの種 の巻ーー*

わが家で、ヒマワリの種にやってくるのは、
シジュウカラ、カワラヒワ、ヤマガラ、シメ、スズメ、キジバト


ヤマガラや、シジュウカラは、足の間にヒマワリの種を挟んで、
それをくちばしでつついて、殻をむいて、
途中、種をひっくり返して、また殻をむき、
中身を食べます~

watermarked-DSC03170 - コピー

そのかわいらしい姿は数分間続けて見られることもあります~

間近で見るためには、
エサだけおいてもダメなんです~

すぐそばに、
彼らの足にちょうど良い太さの水平な「止まり木」が必要なんです~
「止まり木」が無ければ、
エサだけくわえて、離れた木に飛んで行ってしまいます~

それって、わたしに言わせると
「食い逃げ~~っ!」
ということになります~笑


watermarked-DSC03136 - コピー

興味のある方は、
窓のそばに、ヒマワリの種を入れたエサ箱と、
「止まり木」のご準備を~♡


こんな可愛らしい、「ヤマガラ」くんに会えるかもしれませんよ~

watermarked-DSC03109 - コピー

それにしても、ほんと、アニメキャラにありそうなお顔ですよね~


*エサ箱、止まり木と、窓との距離は*

近すぎて人の動きがあちらに見えてもダメですし、
試行錯誤を繰り返し、
最適な場所を見つけてくださいませ~






関連記事