玄関内のグリーンたち~♪


この時期、玄関の中に、
越冬できないもの、越冬の怪しいもの等の鉢が
大小かなりの数、取り込まれています~

watermarked-DSC03888 - コピー

ただただ、ぎゅうぎゅう詰め込んでいては、
春までの数か月間、息苦しくなるだけですので、
すこーし、配置、高さ、オブジェでのデコレイトを考えます~♪

ガーデンで使った雑貨類も、雰囲気づくりに再利用!
椅子は、ブーツの着脱の時に役立ちます~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


取り込んだ植物の中に、小さい鉢のしだれるヘデラ類がかなりあります。
watermarked-DSC03890.jpg
watermarked-DSC03877.jpg
地植えのヘデラは外で冬越ししますが、
その鉢物は わたしのガーデニングのわき役として
欠かせない大切なものなので、VIP扱いです。

なぜかと申しますと、


6月のオープンガーデン時に大活躍してくれるんです!

ボリュームあるものは
watermarked-DSC03980.jpg
鉢カバーの演出や


長ーいものは
watermarked-DSC03978.jpg
巻きつけて、みたり、


小さいものは、
watermarked-DSC04555_201412141142315ef.jpg
小物に入れて、ミニギャラリーの雰囲気アップに

watermarked-DSC01796.jpg
名わき役として、絶対必要なものなんです~


時には、ベビーティアーズやイブキジャコウソウ、
オレガノケントビューティー、ワイヤープランツなどのミニ鉢が
watermarked-DSC09693 - コピー
存在感ありすぎる大鉢に しだれるグリーンとして
上の薔薇と下の鉢とのバランスをちょっと良くしてくれます~

これも、ただ、小さな鉢をバラの鉢の上に置いているだけなんですが~

オープンガーデンでいらした方々はお気づきと思いますが、
鉢物の多いわたしの庭では、あちこち これらの方法で、
鉢や鉢カバーがデコレイトされています~

プロの方のガーデンではありえないことでしょうが、
(全て、植えこまないといけないのかな?)
わたしの庭では、ちょこちょこと、小さい鉢、時にはビニールポットのまま
ちょこんとおいてあります~

素人だから、いいですよね?



watermarked-DSC02301.jpg
鉢の前に置かれた ホスタ等の葉物の小さな鉢も、
大きな無機質な鉢を雰囲気よく演出するためのもの、なんです~

鉢の前に置くための小ぶりの葉物の鉢も、たーくさんあります。
こいうことも、いつか書いてみたいわぁ、と思っています~
いつになることやら、、、、。


ところで、写真に写っています大物の鉢そのものは、
ほとんどわたしがペンキで色を変えています。
もともとは何色だったのでしょうね~?
その年のイメージにより、ムラムラっと塗り替えたくなるんです~笑

お話が、アチコチ飛んでしまいましたね~


関連記事