セロニアス・モンクに、は・ま・る!!


今日から、仕事始めですね。
健康第一に、気負わず、マイペースをモットーに。



お正月休み、皆さん、どう過ごされましたでしょう?

わたしは
年末年始は、ほとんどの時間キッチンに立ち通しでしたが、
後半は、例年通りAPPI高原スキー場へ。

昨日帰って来ましたら、寒い部屋の中で
watermarked-DSC04732.jpg
ヒヤシンスがひっそりと咲き始めていました~


スキー場では、のんびりと まったりと過ごすことができました
もちろん、スキーもしましたよ。
新しい画像 (48)ap

若い頃は、ガンガン滑っていましたが、
体力のなくなったここ数年は、
最低ゴンドラ1本を目標にし、(恥ずかしいくらい少ないですね)
中腹のレッドハウスでの昼食と、ソフトクリームを楽しみに、(笑)
夫と怪我のないよう、ゆっくり降りてきます。

中腹のレッドハウスでは、
スキーや、スノボで滑りまくる息子たちと
待ち合わせて、一緒に食事。
これが毎年のミニイベント♪
Sちゃんたちとも 数年後、そこで待ち合わせできるよう、
こちらも体力をキープするためのエクササイズが必要ですね。
痛感しました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スキー以外の時間を過ごすために持ち込んだ本は
村上春樹さん編集、訳で 昨年出版された
「セロニアス・モンクのいた風景」

watermarked-DSC04734_20150104235843153.jpg

セロニアス・モンクの音楽は、長い間、どうにも理解できなくて、
好きになれないでいました。

ところが、1年前くらいから、あの不協和音が聴こえるたび、
不思議と心の奥底がうずくようになってきていました~♪
どうしたのでしょう?
これを 「はまる!」 と言うのでしょうね。

そんな時、たまたまこの本が出ていることを知り、
スマホでモンクの曲を聞きながら、モンクについての本を読む、
という最高に贅沢な まったりとした時間を過ごしました~♪

watermarked-DSC04730.jpg
(スノボの靴とゴーグルと)

目に見えない不思議モンク音楽も 村上春樹さんにかかると、
これまたリアル不思議文章で 表現されてしまう。
モンクとマイルスとの逸話も、おさらい。


今も、頭の中は、モンクミュージックが駆け巡っています~♫
今年1年も、
あの不協和音から、逃れられそうにありませんね、この分では~苦笑



関連記事