葉っぱでわかる、外の気温~


朝、カーテンを開けて、庭を見た時に、
常緑の木々の葉っぱの様子を見るだけで、
その朝がキンキンに冷えているのかどうかがわかります。

氷点下の日の 「アオキ」
watermarked-DSC04559.jpg
枯れてしまったかのように、情けない枝垂れ方です。



気温が上がり、プラスになってきますと、
watermarked-DSC04677.jpg
ウソのように、復活。




こちら「ユズリハ」もそうです。
watermarked-DSC04563 (2)
これほど枝垂れると、心配になります。


でも、暖かくなると、
watermarked-DSC04674.jpg
ほら、活き活ときしてきます。


窓から射し込む光が強いと、家の中はポッカポカして
外も暖かいかのように錯覚しがちですが、
葉っぱを見ると、外の様子がわかり、
出かける時の服装の参考になるんです。

北国の人にしかわからないことかな?


ここ数日は、葉っぱがうなだれることもなく、
今どき珍しいほど暖かい日が続いていますが、
まだ1月!

油断はできません。
インフルエンザも猛威をふるっているとのこと、
皆さんもお気をつけ下さいませ~


関連記事