鳥たちにも それぞれの個性あり~!


わが家の庭には今まで30種もの鳥たちが訪れています。

大寒のこの時期は毎朝訪れる鳥は
7~8種。
朝、朝食やお弁当を作りながら窓の外の鳥たちを観察していますと、
種類の違う鳥たちのそれぞれの生態がわかるのは当然ですが、

同じ鳥でも、それぞれ性格が違う、好みが違う、
ということもわかってきています~


こちら、ヒヨドリ
watermarked-DSC04597 - コピー

このヒヨドリが食べているのは、「南天の白」
今までの観察では、南天はまずいらしく、
他に何も食べるものが無くなったころ
2月の厳寒期に、ただただ空腹を満たすために食べに来る実、
と決めつけていました。

しかも、「白」は、「赤」の実が食べつくされてからの
最後の最後の非常食のような感じ?

この表現、わかりやすい!(笑)


watermarked-DSC04600.jpg

ところが、今年は、この南天の白が好きなヒヨがいました。
初めてです。
(でも、まだ、2~3粒残っていますので、
好物というほどではないのでしょう~笑)



他にも、
こちらは2013年の ヤマガラ

DSC07116.jpg

ピーナツリースのピーナツを毎日食べに来ていました~

でも、今年わが家にやって来るヤマガラのつがいは、
ピーナツには全く目もくれません!


人間と同じで、鳥たちにも、
それぞれ 好き嫌いがあるようです~笑




関連記事