春を感じて鳥たちに変化が~①


いつもよりかなり早い春!
と思っておりましが、このまま春が難なく訪れるはずもなく、
案の定、夕方から降り始めた湿雪で、
一面真っ白! 冬に逆戻りです~

でも、今日、とってもいいことがありました!

watermarked-DSC06461.jpg

ある、お花屋さんで、この黄の巻巻の薔薇をいただきましたの~♪
もう、数か月も見ることのなかった生のバラの花を!

1輪でも、これほど心躍り、幸せにしてくれるバラの不思議な力を、
改めて感じさせられました~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先週、19日 二十四節季の「雨水(うすい)」の日を境に
鳥たちに変化が。

雨水とは、雪から雨に変わる、という春が近いということのよう。
その通り、あの暖かな日から、
突然、 「アトリ」 達がいなくなりました。

watermarked-DSC06007 - コピー
watermarked-DSC06010 - コピー
(アトリの後ろは ヤマガラ)



この冬中、4羽で毎日毎日訪れてくれて、
常連客に混じって、
その純白とオレンジのツートンのお腹や、
個性的な羽の模様を披露してくれました。

watermarked-DSC06187 - コピー


積極的な性格から、他の鳥たちを追い払ったり、
少し、人懐っこいところも見せてくれ、

watermarked-DSC06183 - コピー

モノトーンの冬の景色にピリッと変化を与えてくれた「アトリ」たち。

居なくなってから、どこか物足りなく、静かになった庭見。
また、来冬も来てくれることを心待ちにしています。

常連のヤマガラ、シジュウカラ、カワラヒワたちは、
相変わらずの食欲ですが・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、「シメ」 とは一度も会えずじまい。
あの、凛々しいお顔に会えなかったことは、とても残念なこと。

watermarked-watermarked-DSC07103 (2)


watermarked-DSC06992_201502230956109c7.jpg

来冬は、来てちょうだいね。
待っていますからね。



関連記事