今年1番の大雪が この大事な時に~!



昨日までは、ほとんど雪もなくなり春近し~と思っていましたのに、
今日は、一変!!

こんな大雪となってしまいました!

watermarked-DSC06777 - コピー watermarked-DSC06780.jpg

昨日誘引したアッシュウェンズディのツル(左)は
何とか折れずに耐えている様子


watermarked-DSC06781 - コピー watermarked-DSC06775.jpg
皆さんのスマイルを今年も見たい! 
と また作った楕円の枠に 苦労して誘引した春がすみ、
こちらも何とか壊れずに
じっと寒さと重みに耐えているよう



1日中雪と風で、
さすがに作業はできませんでした。

屋根や木々からの落雪などで、
誰にも気付かれず雪に埋もれていました~
などと、新聞に載っては困りますので。 汗

でも、明日以降の作業を効率よく進めるための準備は怠りません。

パーゴラの手直しのための角材 切ってのペンキ塗り、
電動ドライバーの充電とねじ釘、U字釘等の用意。

屋内でできることはこれくらい。
明日も雪らしい。
風が無ければ、雪の中に脚立を立てて、決行でしょ! 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4年が過ぎました
あの日から。


watermarked-DSC06666.jpg

ここは被災県 岩手です

先月から、地震の回数が増えているような気がします
そのたび、あの日がよみがえり、
これ以上揺れが強くなりませんように
と 手を合わせ、静まるまでじっと待ちます

そして、防災グッズを再点検


被災地ではまだまだたくさんの方々が、仮設で暮らしていらしたり、
心の傷を引きずっていらしたり、、、、

先日のNHKの被災者1万人の声 の番組や
 他、特集番組を連日見ていて
まだまだ奥深い厳しい現実があることに 改めて気づかされます



そして、風化が心配される中
わたしのできることは限られています

心癒してくれる草花たち、鳥たちとともに
「岩手発 東北発」をこころがけることぐらいでしょうか

そして 今年もオープンガーデンで、
たくさんの方々に笑顔になっていただくこと

チャリティーも考えています


watermarked-DSC06666 - コピー


この暴風雪で
八幡宮の「鎮魂」のキャンドルはどうなりましたでしょう~?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沿岸の宮古市出身(盛岡在住) 漫画家で
「花っこ」編集の佐香さん、
毎年この時期、
「あの日を忘れないで」という意味を込めて、
宮古での震災体験談をコミック本に掲載されています。

秋田書店エレガンスイブ4月号、
「お父ちゃん、最愛の夫」です。


watermarked-DSC06712_2015030617224377e.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





関連記事