バラ誘引 PartⅢ


ぞくぞく開花するお花たちや、緑の芽を見ているだけで楽しくって楽しくって
お庭の あっちをウロウロ こっちをフラフラ、
しゃがみこんで、地面をジ~~っと見つめたり、
知らない方が見たら、全くの異常行動!!


              アラビス    :  プルモナリア・アングスティフォリア
watermarked-DSC08366.jpg watermarked-DSC08369.jpg
watermarked-DSC08371.jpg watermarked-DSC08211_20150416091113dd6.jpg
       ムスカリ  :  ヒマラヤユキノシタ

この幸せに浸ってばかりで、
お庭仕事が全くはかどらなくって、呆れてます。汗


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


バラの新芽もずいぶん伸び、目立ってきています。

<バラ誘引 PartⅢ>を早く書きとめておかないと・・・・・・・



真ん中の石の小径を進んでメアリーのアーチをくぐります。

watermarked-DSC08215_201504111717252bf.jpg(4/11)



メアリーは右のカエデの木から、左のツリバナの木に渡して誘引。
ナチュラル感を出すために、アイアンのアーチは使いません。

watermarked-DSC01900 - コピー
このアーチをくぐると奥の庭。
鬱蒼としていて、先はチラリ、としか見えません。
何があるのでしょう?



奥に行く前に、ここで、ちょっと後ろを振り返ってみましょう。

watermarked-DSC08219.jpg(4/11)

これだけ、土色の部分が広いと、本当にグリーンで埋まるのかどうか、
毎年 不安に陥ります~


watermarked-DSC01965_20150411171723f42.jpg
でも、今年もこんな感じになってくれるはず。




そして、奥の庭です。

以前は松あり、灯篭あり、全くの和風でした。
それらを全て移動し、シュラブのバラを植栽。
数年前は 板塀につるバラを誘引してみたものの、日陰で花付き悪く、
昨年は、日が当たるようにと パーゴラを設置

watermarked-DSC_0933 - コピー
(3/13 寒さの中 誘引)
watermarked-DSC08217.jpg
(4/11)

ただ、このまま誘引しただけでは、花は太陽の方を向き、
きっと全部後ろ向きに咲いてしまうはず、
と、
蕾が付いてから、こちら向きになるようドキドキの2度目の誘引。


watermarked-DSC02493 - コピー
初経験で不安だらけでしたが、苦労の甲斐あり、
なんとかこの景色となりました♪
今年も、それに挑戦!うまくいきますように~!


この辺りも、早咲きと、遅咲きに助けられています。

watermarked-DSC01956.jpg watermarked-DSC03449 (2)
(6/5)) ⇒(6/16)

前半は、ピンクのルイーズオディエに 無理やりこちら向きに咲いてもらい、
後半は、この修景ばら 
白の遅咲きホワイトメイディランドに、助けられたのでした~♪


そして、一番人気でしたこの写真スポットも、
watermarked-DSC02438 - コピー
角度を変えて、今年も用意してみました~
スマイルと共に
キャーキャーという声が聞こえてきそうです~♪


・・・


玄関周りも、年々シュートが旺盛に伸び、
watermarked-DSC07325.jpg

昨年よりもっと、ボリュームアップする予定。

watermarked-DSC02301 - コピー

他にも、今年移植したブラン ピエールとクレマチスのアーチ、
バレリーナとロニセラのアーチ、なども
予定通り咲いてくれましたら、嬉しいのですが・・・・

あとは、神頼みです~~!


とはいえ、多少の想定外があろうとも、
夢見る世界が広がることは確実!
想像しただけで、ワクワク、ドキドキします~♡


・・・・・・・・・昨日、40人ほどの団体さんの予約をいただきました。
身の引き締まる思いです!・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、心配!
40人もの方々、この狭いお庭に入りきれるのでしょうか~~?



関連記事