期待膨らむ、ヤマガラ営巣~~?

この春、ヤマガラの初めての行動に驚かされ、
期待が膨らみました!!

今まで10年近く ヤマガラは、毎年
シジュウカラと共に我が庭に遊びにきています。

どちらもカラの仲間で、
巣作りの習性も似ているはずなのに、
ヤマガラの営巣を1度も見たことがありません。


夫と、ヤマガラは何処に巣を作っているのだろうねェ~、
と、毎年の春の会話でした。

ところが、先月、思いもかけぬ行動を目撃!

watermarked-DSC07327 - コピー

カエデの木の巣箱をのぞいているではありませんか!!
今までは、のぞくことさえありませんでしたから、
これは驚き!

ついにその気 巣作りする気になったの~~?

でも、ネットで調べたら、
入り口の直径は、28ミリと、書いてあり、
シジュウカラ用の27ミリより、1ミリ広くなければいけないようです。



(ヤマガラの頭はシジュウカラよりふた回りも大きく見えるのですが、
1ミリだけの違いでいいの???)

と思いつつ、我が家にあるオシャレな巣箱を調べたら、
すべて30ミリ以上。
watermarked-DSC01711.jpg
これでは雀に嫌がらせされます。

この機を逃しては、いけない!
すぐ28ミリの巣箱が必要!

と、

物置小屋に眠っていたオシャレっ気はゼロですが、
見慣れた 定番の中古巣箱。

watermarked-DSC_0948a.jpg

27ミリの穴を 彫刻刀で少し広げ、
壊れていた屋根の頂上笠置の部分を木の皮で修理し、
さっそく木蓮の木に設置。

他の二つの巣箱と区別するため、
家にあったスプレーでとりあえずペインティング♪

watermarked-DSC07394.jpg

ホッとしたのもつかの間、
ペンキ塗り立てにもかかわらず、シジュウカラもヤマガラも
のぞきにやって来たのでした!!

あら~~、早すぎ!
まだ、乾いてないでしょう~~

期待は、膨らみます。







しかし、
あれからもうすでに10日が経過。



リニューアルしたブルーの巣箱は空き家のまま。

そうそう 思うようにはいきませんよね~汗



関連記事