カタクリたちの作る色合いが、庭の原点~!?


今年も、山野草 第1幕 の咲き始めたこの時期に昨年同様
また、大事なことに気づかされました!!

昨年も同じこと「カタクリたちの作る色合いが庭の原点~!?
を書き、途中で終っていたようですが・・・


今時期の下の写真2枚の色合い、
watermarked-DSC07822 - コピー - コピー

watermarked-DSC08235 - コピー



↓ わたしの無意識に作っていたこの庭全体の色合いにそっくりでしょう!?
☆☆☆
watermarked-DSC09595 - コピー
☆☆☆
そう思いますでしょう~?


紫・青系を中心として、ピンク、白がそれぞれの色を少しずつ含む
という色彩。
(差し色として、濃いめの赤系は入っていますが、)



watermarked-DSC08229 - コピー


これら、山野草たちの 作り出すこの色合いが、
わたしの庭全体の原点になっていたのでした!






watermarked-DSC08244 - コピー watermarked-DSC08259 (2)




和風テイストの強いわたしの庭に、
10年ほど前、バラを入れる時、かなり悩んだことを思い出します。

和の植物も好き、華やかなバラも好き、
という欲張りな欲求どちらも一緒に満たす庭を目指してから10年。

「バラが咲きながらも しっとりとしたお庭」
 が
やっと、ここ数年で、見えて来たように思えます。

その基本は、色だったのですね。

長年親しんでいた、早春の心を潤してくれていた色彩が
無意識のうちに、わたしの庭全体の色調に活かされていたようです~♪

大発見でした!





関連記事