イブハトガーデン、第2幕の始まり~


本番オープン初日、
お客様も帰られてから、不思議な感覚に包まれております。

watermarked-DSC03262 - コピー


あんなに心配していた、バラ開花期のずれたお庭のオープン。


watermarked-DSC03266.jpg


今朝の庭整備、レイアウトを変えたりいろいろ工夫をし、
10時 間際に汗だくで完成!

できあがったお庭を見て、
「まだまだいけるんじゃない?これなら、お客様、満足してくれるのでは?」
とこれまでの不安が半分解消。



watermarked-DSC03316.jpg

watermarked-DSC03311.jpg


やはり リピーターの方が、違うお友だちを連れてきてくださる、
ということが多く、
嬉しいかぎりでございました~♪


watermarked-DSC03275_2015061322082584a.jpg


その初めていらした方たちも、
想像以上でした、とか、興奮気味にお話してくださる方もいて、
その様子を見て、また、わたしの感情も、high になるのでした~


watermarked-DSC03259.jpg
↑生け花のよう、と言われました。
これも、誘引で、こういう仕立てに成功~♪


 watermarked-DSC03250.jpg


また、オープン中に別のお友だちやご主人を連れてもう一度来ます!
とおっしゃってくださる方たちもいらして、

その言葉は、わたしにとってかなりの力となりました~


watermarked-DSC03138 - コピー


リピーターの方々、初めての方々、の全ての反応に、
この時期のお庭も、皆さまに受け入れられている、と確信できた気がします。


watermarked-DSC03307.jpg

この時期にはこの時期なりの魅力が満載なのに、

バラの咲き始めから、あの華美な華やかさを体験してしまうと、
わたしの本来の美に対する感覚がどこか、麻痺してしまうらしく、
今日のこのお庭の良さを、お客様から再び教わったような1日でもありました。


watermarked-DSC03280.jpg


バラが主役だった第1幕から、
バラが控えめとなり、クレマチスが目だち主役になりつつある
という第2幕、とでもいうのかしら?

お客様から、いろいろなことを教えていただいています。
ありがとうございます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不思議に思うのは、お客様同志が相談したかのように、
順番に、バトンタッチで、訪問してくださることです。

わたしのお庭は、
中の敷石の小径に人があふれては景観の価値が半減してしまうので、
一番理想の入り方なのです。
ーーあふれることも、途切れることも、ありますヨーー

さあ、明日は、どうなりますでしょう。
雷雨など、ありませんように。



関連記事