✿[アーチ]の花々と共に奥までの景色を楽しむ~~♪



今年のバラ時期の
「アーチ」
についても、ちょっと振り返ってみますネ。

(同じような画像が出てきますが、
着眼点が違うので、見え方が異なると思いますが、、、)



今年もさらにバラやクレマチスのつるが伸び、
たくさんの簡易シンプルアーチができ、
夢ある庭景色を作ってくれました~♪

それらのアーチをくぐる時、どこかメルヘンチックで、
ドキドキする楽しさを感じます。

でも、ちょっと待ってください!


わが家では、それらアーチの手前地面に、
今年は不思議なマークがお目見え。

watermarked-DSC02567_201508282251315dd.jpg  watermarked-DSC02566_2015082822513052a.jpg

これは、
「ここで立ち止まって、矢印の方向に、視線を上げてくださいませ~
そのアーチの花々と一緒に、奥までの景色も楽しんでくださいネ~」
という印なのです。

いらしたお客様は、とかく足元や近くの植物を楽しまれます。

でも、アーチ付近は、そのアーチの向こうの奥の景色も含めて
トータルで絵になるようにと、心がけて庭造りしていますので、

立ち止まって、全体の景色を見ていただきたいのです~

(といっても、素人の仕事ですので、、、拙庭です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


主庭への入り口付近です。


watermarked-DSC03161 (2)

右に クレマチス2種、ムサシ&フォンドメモリーズ

watermarked-DSC03138 - コピー
左は ナエマ?



ちょっと進んで その次のアーチは 
右、バレリーナ 左、斑入りロニセラ”ミントクリスプ”

watermarked-DSC03136_20150828211746611.jpg
その奥に見えるのは、
カーディナル・ドゥ・リシュリュー&アッシュ・ウェンズディ&ガートルート・ジェキル
左はフェリシア





少し右側に目線をずらしていきましょう。
watermarked-DSC03356.jpg




はい、
いつものメインガーデン、見えてきました~!
watermarked-DSC03064 (2)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
右のバリアフリーの道へ進みますと、



初期の頃からの木のツルに絡ませた
このハーマイオニー&ロマンチカ&ダイアナのアーチ
watermarked-DSC02508 (2)


watermarked-DSC03275_201508282129050fe.jpg




アーチの向こうは、バリアフリーの通路を確保しつつ、
奥にオブジェを置いてみたり、クレマを絡ませたり、
watermarked-DSC02375 - コピー (2)   watermarked-DSC03276 - コピー
一応は、単調にならないよう、考えているつもりです~




このアーチをくぐりぬけて 振り返って見てみましょう。
watermarked-DSC03471 - コピー
はい、例のあそこが ロマンチカを通して、見えますネ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに、進みますと、



ラベンダーラッシーのアーチです。

watermarked-DSC02511 - コピー

watermarked-DSC03101 - コピー




バラ下、クレマチス、ジェニー&チャールズの
watermarked-DSC03280_201508282129076be.jpg



さらに下から奥も見ていただきたい。

watermarked-DSC02637.jpg




こういう奥の庭が見えるんです~
watermarked-DSC02093 (2)




早咲きの時期は、
watermarked-DSC01882 - コピー
メアリー&ル・ドゥーテ越しに奥庭が見えます~

1週間違うと、景色も変わります。




そして、このアーチをくぐり抜け、向こうからまた振り返って見ていただきたい。
watermarked-DSC03019.jpg

チャールズやラッシーの後ろ姿越しに

焦点を遠くに合わせますと~
はい、
watermarked-DSC01938 - コピー
例の日陰エリアの あのアーチが見えます~




watermarked-DSC03347_201508282251327ce.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


木の枝葉も、時にはアーチ感覚でとらえると面白い。

watermarked-DSC02970_201508282245586b8.jpg
シャラノキの枝葉を通して見ますと、
ニオベ&ダ・ヴィンチも新鮮に映ります~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念ながら、写真では、うまく表現できていません。
(ごめんなさい。わたしのレベルでは無理!)

が、

きれいな「アーチ」を作ることがゴールではなくて、
アーチの奥、その周辺の景色もトータルで意識して、
3D的な(立体的な)バランスを大切に。

と精進の庭作りでございます~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とはいえ、理想通りにできなくて、庭造りNGの所は数限りなくあり!
この記事を書きながら、
来年の修正するところが、さらに たーくさん見えてきました。



~来年のアーチの妄想~



右と左とが、繋がるかも~?
watermarked-DSC02292 - コピー





メアリーのアーチは、縦部分のボリュームを抑え、
watermarked-DSC01892 - コピー (2)
奥の景色をチラと 望めるようにしたい~




ここのパーゴラ、右からアイスバーグが絡んでくる予定。
watermarked-DSC02411 - コピー
来年は、ピンク+白 になる~~?


等々

庭造りは、エンドレスですものね?!




関連記事