リンドウ & シジュウカラ~♪



爆弾低気圧の被害は、倒れた鉢はありましたが、
小枝が折れる程度で済みました。

バラの 大事な長ーいシュートがたくさん伸びているこの時期、
毎回、強い風にはハラハラのし通しですが、
バラのシュートは意外に強いものですね。
アナベルのか弱い茎とは大違い!

隣りの町内では屋根が剥がれたとか。ニュースになっていました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


watermarked-DSC07616 - コピー

リンドウの 深い青紫は とても上品で高貴な色

背景のキンロバイの黄が加わり、
ふんわり優しい感じの絵となりました~ 





庭石バードバスに

watermarked-DSC07644 - コピー

シジュウカラが水飲みにやってきました~

紫色は、もちろんリンドウ!


watermarked-DSC07640 - コピー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、キジバトの子供たち、2羽も、無事、嵐を乗り切ったようでした。
(今年、2度目?3度目?の子育てです。)

watermarked-DSC07904.jpg

どう見てもヒナには見えないほど、
大きくなっていましたね。
巣立ちもそう遠くないでしょう。



つい1週間ほど前には、
まだ、黄色の産毛が生えていたんですけどね。

watermarked-DSC07855 - コピー


親鳥の口の中にクチバシを突っ込んで、ミルクを飲むさまは、
いつ見ても、壮絶バトル、に見えます!


watermarked-DSC07817 - コピー

巣の中ほどに、するりと縦に伸びている緑の茎は、
これ、ラベンダーラッシーのシュートなんです。
何メートルあるんでしょう?
4メートルはあるでしょうか。
それが、何本も伸びていて、これを3月にぎゅーーっと横に曲げて誘引し、
新しい景色を作るんです~♪
想像しただけで楽しくなります~

ポキリッ!
とすることもありますが、、、涙



関連記事